favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2018年01月17日
2 お気に入り

【中野】予約困難の超人気店『マグロマート』。最短で取れる予約方法から料理の攻略法をご紹介!

予約困難といわれている超人気店、東京・中野にあるマグロ専門店『マグロマート』。でも実は予約の取りやすい方法があったのです。そして今回実際に行き、行ったからこそおすすめしたいマグロ料理をご紹介します。ぜひ、マグロマートに行く際には参考にしてみてくださいね。

favyをフォロー

予約困難と言われている大人気店『マグロマート』。意外と簡単に予約の取れる方法があった!

Retina img 9576
中野駅から徒歩5分ほどの場所にあるマグロ専門店『マグロマート』。
予約がなかなか取れないうえ、予約の電話さえもタイミングが悪いと困難なほどの人気店。

しかし、以外にも簡単に予約を取る方法が!それは…

【平日の早い時間】

これでも2週間ほど前には予約した方が良いですが、1ヶ月待ちは当たり前の『マグロマート』に最短で行くならオープン時間である17時の予約が狙い目です。
Retina img 9745
ということで、2週間前に予約をし17時のオープンと同時に『マグロマート』へ行ってきました!

17時に到着したものの、店内はすでに満席。
多少の生臭さを感じるものの、これがまたマグロ専門店に来た!という醍醐味でもあります。

乾杯はハマグリエキスの入った“クラマト”ドリンクに挑戦しよう!

Retina img 9588
こちらは『マグロマート』の定番ドリンク「クラマト」(430円)。
ジュースだけではなく、ビールと割った「クラマトアイ」や焼酎と割った「クラマトハイ」もあります。

クラマトというのは、ハマグリエキス、トマトジュース、スパイシーな香辛料をかけあわせたメキシコの伝統的なドリンク。

興味本意で飲んでみたものの、まるでミネストローネのようなほっとする味わいに驚き。
これは『マグロマート』に行ったなら一度は飲んでおくのがおすすめ!

マグロ祭りは絶対これを頼むべし!行ったからこそおすすめできるマグロ料理3選

Retina img 9713
マグロの前に、一番最初にまずマストアイテムなのがこちらの「酢飯と海苔」(330円)。

マグロ料理といえば、ご飯との相性は抜群。
むしろコレがないと始まらない!といっても過言ではありません。
個人的には人数分、一人ひとつのマイご飯があった方が良いと思います。

1位:お店の人気もNO,1!見た目も輝く「うにしょ」

Retina img 9705
「うにしょ」(880円)
まず個人的に一番好きだったのがこちらの本マグロと雲丹、いくら、とびっこがたっぷり入ったお店でも人気NO,1のメニュー。

かなりの量のいくらがかかっていますが、中にも大量の本マグロが!
雲丹の濃厚な味わいもプラスされて、絶品。
そしてリーズナブルさも嬉しいところですね。
Retina img 9719
ここでマストアイテムの酢飯と海苔が登場。
もうこれは巻いて食べるには最高の逸品。

充分に味付けがされいるので、なにもつけずにそのまま食べても美味!
プチプチと口のなかで弾けるいくらやとびっこの食感もたまりません。
濃厚なので、お酒もどんどん進んでしまいますよ。

2位:1度に6種類の部位を楽しめる「マグロマート盛り」

Retina img 9668
「マグロマート盛り」(880円/1人前)
続いて、このお店の看板メニューでもあるマグロの6点盛り合わせ。
左から、赤身・中トロ・脳天・アゴ・ほほ・ノド。
付け合せには、わさび・刻みわさび・塩、そして塩入りのごま油が提供されます。
Retina img 9680
脂のたっぷりのったマグロはもちろんそのまま生で食べることができます。

脂の多い部位にはわさび醤油でさっぱりとい。
ここでは海苔を使用せず、酢飯に乗せて食べるのがおすすめです。
Retina img 9684
ホホなどの生だと少し噛みごたえの残る部位は、こちらのミニ鉄板で自分で炙ります。
表面に焼き色をつけるだけ、さっと炙ってもよし、しっかりと中まで良く焼きにしても良し。
自分のお好みで調整できるのが嬉しいですよね!
Retina img 9696
いわれなければまるでお肉のような美しいマグロ。
どの部位も全く臭みもなく、口の中でとろけます。

これだけのマグロの部位を一度に味わえるのはマグロ専門店ならではの特権。
同じマグロでも部位によって全く違った味わいや食感を楽しむことができるのでぜひ食べてみてくださいね。

3位:遊び心も満載!骨ごと登場「本マグロ 中落ち」

Retina img 9665
「本マグロ 中落ち」(1,880円〜)
運ばれてきた瞬間あまりの大きさに驚嘆してしまうほどのビックな中落ち。
骨ごと登場するという斬新さも楽しいですね。

こちらは片面だけでなく、裏面もしっかり身が詰まっているのです!ひっくり返すのを忘れないように注意しましょう。
Retina img 9671
こちらの食べ方はなんと一人ひとりスプーンを手に取り、身を削っていくのです!
これまた斬新な方法ですが、遊び心もありみんなで楽しむことができますよ。

たっぷりと削った身は、酢飯と海苔で巻いても、酢飯にのせてマグロ丼にしてもOK。

個人的にはたっぷり削ったマグロをのせて、わさび醤油をかけて食べるのがベスト!

他にもまだまだマグロづくしの料理がたくさん!おつまみに最高な一品はコレ

Retina img 9620
「うめほね」(400円)
ねぎとろと梅水晶が合わさった一品。
コリコリとした梅水晶とふわっとなめらかなねぎとろは、優しい味わいでお酒のあてにも最高です。
Retina img 9650
「ポテトフライのマグロ海苔ソース」(480円)
ポテトフライまでもがマグロ色に染められています。
マグロソースってなんだ?と思い食べてみると、ふんわり香る海苔の香りが鼻を抜ける塩辛さがポテトフライと絡み合い美味!
これは止まらないやみつきになってしまう一品です。
Retina img 9738
「カマリブ」(880円)
マグロのカマを一度じっくり煮込んでからグリルした一品。
バーベキューリブ風で、ピリッと胡椒の香るガーリックソースがクセになる味。

身もとっても柔らかく、たっぷりとついています。
一緒に添えられているマスタードをつければまたアクセントに。

おわりに

いかがでしたか?
とにかくマグロづくしの『マグロマート』。遊び心も満載なこのお店は予約が困難な理由がわかります。
ぜひ行く際には参考にしてみてくだいさね!

店舗情報

Retina img 9575
Izumi Hatanaka
美食・お酒・コミュニケーションが人生を最大に謳歌する三大要素だと信じる、ミーハー気質なグルメ女子。 日頃の日課といえば、グルメ情報の収集。 より多くの人に束の間でもグルメで癒しを与える、そんな記事をお届けできればと思います。

アクセスランキング

1

日本最古のコリアンタウン“上野”の老舗街焼肉『富士吉』で焼肉ランチを堪能!

つっこ
2

【即レポ】鴨の旨みに飲まれろ!鴨100%のラーメン『中華そば 満鶏軒』が本日オープン!

東京ラーメンタル ヒビ機
3

【都島】揚物の総合デパート!?串カツ、天ぷら、とんかつまで揚げ物三昧の『あげもんや』がオープン!

サントリーグルメガイド
4

【4/26〜】唐揚げ20種に餃子&炒飯が777円で食べ放題!?『いざこい・いざくる』で“アゲちゃいな”開催

favyピックアップ
5

【期間限定】“ラタトゥイユバーガー”が登場!爽やかな酸味と肉々しいパテに釘付け。池尻大橋『オブライトカフェ』

カゴメ グルメガイド

オススメ記事

1

【埼玉・坂戸】チェーン店の仕入れ力ならでは!その日一番新鮮な魚介を食べられる『目利きの銀次』

favyピックアップ
2

【神保町】豪快ステーキが2,980円で食べ放題!?プロが選ぶ厳選肉を堪能!「ブッチャーズマザー」

favyピックアップ
3

【期間限定】“ラタトゥイユバーガー”が登場!爽やかな酸味と肉々しいパテに釘付け。池尻大橋『オブライトカフェ』

カゴメ グルメガイド
4

【上野広小路】人気の具沢山お好み焼きは20年以上愛される味!鉄板焼き屋『上野 ぐりぐり』

favyピックアップ
5

【5月末まで】好評につき延長!ローストビーフが1,000円で食べ放題のお得な肉祭りに急げ!西新宿『コーヒーマフィア』

favyピックアップ

グルメイベント

【期間限定】肉の量が2倍強に!『フレッシュネス』のパワーアップした2大看板メニューはここが違う!

4月25日(水) 〜 5月22日(火)

GWは「マックナゲット 15ピース」が390円に!2つの限定ソースも登場!

4月25日(水) 〜 5月15日(火)

【銀座】約120万人集った日本最大級のアイスイベント『あいぱく』がGW開催!アイス100種超え!

4月25日(水) 〜 5月7日(月)

【4月25日】純米酒専門立ち飲みバー『YATA』が中部国際空港に初進出!空の玄関で日本酒を堪能!

4月25日(水) 〜 4月25日(水)

【南青山】超濃厚なアーモンドミルク・ラテ登場!『グッドライフファクトリー』を直撃!

4月25日(水) 〜

おすすめカテゴリー