favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2018年09月14日
3 お気に入り

軽く20センチは超えてるぞ!チャーシューが一本乗ったラーメン『麺屋武蔵 神山』

人気ラーメングループ『麺屋武蔵』には、各店舗に“ここだけの味”が存在します。今回ご紹介する『麺屋武蔵 神山』のここだけの味は、専用の焼き機でカリッと焼き上げる“蒲焼きチャーシュー”。しかし、その味を紹介するためにお店に行ったものの、“蒲焼きチャーシューが一本乗る”というギャグみたいなメニューを発見してしまいました……!

favyをフォロー

専用焼き機でカリッと焼き上げる“蒲焼きチャーシュー”が決め手の『麺屋武蔵 神山』

神田駅から徒歩1分ほどの場所にある『麺屋武蔵 神山(かんざん)』。

『麺屋武蔵』といえば、店舗ごとに“ここだけの味”としてベーコンが乗ったりソーセージが乗ったりしますが、ここ『麺屋武蔵 神山』の特徴は“蒲焼きチャーシュー”。

豚バラ肉を長時間蒸して余分な油を落とし、その後タレに浸け、サラマンダーという焼き機で表面をカリッと焼き上げた“蒲焼きチャーシュー”。

字面だけでももう美味しそうですよね。
さっそく店内に入っていきましょう。
店内に入ると券売機がお出迎え。
『麺屋武蔵』はどこもそうですが、メニュー写真がちゃんとボタンにあるって地味に嬉しいですよね。

なんて余談はさておき、さっそく“蒲焼きチャーシュー”が乗った「神山ら〜麺」でも……って、んんん?
なんかギャグみたいなメニューがあったので押してみます。

食券を渡して待つこと数分。ギャグみたいな「神山一本焼豚麺」が到着。

席について待つこと数分。

何やらエゲツない事になっている丼ぶりを持った店員さんの「お待たせしましたー!」という元気な声と共に「神山一本焼豚麺」(2,050円)が到着。

………………。
ギャグみたいな肉が来た!!!!!

着丼した瞬間、隣で勢いよくつけ麺を啜っていたサラリーマンから音が消えました。
隣にこんなものが来たら無理もないです。

なんだこのデカさ……!20センチは軽く超えてるぞ……!

箸を使って食事をするのは何万回とありましたが、1,2を争うほどの重さです。

それにしてもデカすぎる……!
目測ですが、20センチは軽く超えています……!
脂の面はこんな感じ。
タレをしっかり吸い込んだ脂がてらてらと艶めかしく輝いているじゃないですか……!

しかも焼きたての証拠に下の方は油の泡ができています。
風格がありすぎて“テラリウムの流木”に見えてきました。

……さて、容赦なく香ばしい香りが漂ってきたので鑑賞はほどほどに肉から攻めていきましょう。

ガブッと一口……。大きさからは想像できないくらい柔らかいしタレが染みてて美味い!

肉の端をガブッと豪快に一口。

厚さも5センチくらいあるはずなのに、肉の繊維がサクッと噛み切れるほどの柔らかさ。
噛むと甘じょっぱいタレと肉汁が口いっぱいにジュワッと広がり、噛む度に口福度が上昇していきます。

グリルしてあるだけあって表面はカリッと香ばしく、トロトロの脂とのコントラストが堪らない……!

生姜が効いた「神山一本焼豚麺」用のさっぱりタレも付いてくるぞ!

「神山一本焼豚麺」には、専用のタレが付いてきます。

通常の人なら半分くらい食べたところで脂の重さに気づき始めると思うので、タレで味を変えてみます。
たっぷりつけて……。
パクッ! 美味い!

タレは生姜の効いた甘じょっぱい味。
脂の重さが生姜の爽やかさで打ち消されるのでこれは嬉しいです。

スープは魚介×動物のWスープ。『麺屋武蔵』らしくインパクトのある味わい!

蒲焼きチャーシューに大部分を持って行かれましたが、そろそろラーメンを食べていきましょう。

スープは少しトロっとした魚介×動物のWスープ。
『麺屋武蔵』らしく魚介のインパクトはありますが、他の店舗と比べるとややあっさりめでしょうか。
嫌な魚粉っぽさはありません。

蒲焼きチャーシューがヘビーな分バランスがとれています。
麺はプリッとした麺肌で少しウェーブがかった中太麺。

歯が沈み込むようなもっちりとした食感で、小麦の甘みがしっかり感じられます。
このもっちりとした麺とインパクトのあるWスープは『麺屋武蔵』らしさがありますね!
↑味玉は黄身トロトロタイプ。しっかり味が染みてて美味しい。

トロットロの焼豚を嫌というほど食べたい。そんな願いが叶う一杯でした!

今回ご紹介した『麺屋武蔵 神山』の「神山一本焼豚麺」。
誰もが一度は願う(?)「トロットロの焼豚を嫌というほど食べたい」という願いが叶う一杯でした。

筆者は比較的大食いですが、それでも相当お腹いっぱいになったので、食べる際にはご覚悟を。笑

もちろん、“蒲焼きチャーシュー”は普通のメニューにも乗っているので、そちらでもぜひ味わってみて下さい!
東京ラーメンタル ヒビ機
年間400〜500軒のラーメン屋を食べ歩くラーメンマニア。 HP: http://ramental.net Tw: @ramental_net

アクセスランキング

1

フレンチにカレー、ラーメンを一度に楽しむ!?“新”食体験スポット『re:Dine GINZA』に行ってきた

favy
2

【吉祥寺】唐揚げにチキン南蛮も!定食なら『食べ処三かみ』!ご飯おかわり自由で味もお腹も大満足!

favy
3

新年会から歓送迎会、グループ飲み会まで!『金の蔵』の食べ飲み放題付き宴会コースをご紹介。

favy
4

1/17から『ジョナサン』でいちごの王様“あまおう”を使った「恋するあまおう」フェア開催

favyグルメニュース
5

『デニーズ』から「苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー」今年も登場

favyグルメニュース

オススメ記事

1

【大特価】プレモルもハイボールも190円!2019年は100年に1度の『一休』の年!

サントリーグルメガイド
2

立川初出店の立ち飲みができる『世界の山ちゃん』に潜入!サク飲みや0次会にも!

サントリーグルメガイド
3

【立川】立ち飲みもできる!名古屋の名物店「世界の山ちゃん」が立川にやってきた!

サントリーグルメガイド
4

【池尻大橋】肉汁と秘伝タレが絡んだローストチキン!相性抜群なワインと楽しむ『ダビンチ』

favy
5

【吉祥寺】まさに麺のオールラウンダー!つけ麺に担々麺も選べてみんな満足!『めん家福みみ堂』

favy

グルメイベント

【1/18~】ご当地鍋や最新トレンド鍋が集結!横浜赤レンガ倉庫で『酒処 鍋小屋2019』開催

1月18日(金) 〜 1月27日(日)

『くら寿司』から約150万杯売れた人気商品「伝説の赤鶏ゆずうどん」が1/18から復活

1月18日(金) 〜

北陸4県限定!6年ぶりに『モスバーガー』に「タレカツバーガー」が復活

1月18日(金) 〜

1/17から『ジョナサン』でいちごの王様“あまおう”を使った「恋するあまおう」フェア開催

1月17日(木) 〜 4月10日(水)

すた丼から1杯700g・2,000kcalの「デンジャラス爆濃すたみな丼」が発売

1月17日(木) 〜

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または