favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
提供: ふた味
4 お気に入り

【表参道】秘密はたった一つのルールにあり⁉︎口に含む度に味わいが変化する懐石料理『ふた味』 [PR]

渋谷と表参道のちょうど中間にある懐石料理店『ふた味』では、世界で活躍しミシュランの星を獲得した経験を持つ料理長が目の前で振舞う料理と厳選された日本酒のペアリングが楽しめます。実はこの懐石料理は、あるルールに則って食べ進めることで味わいが次々に変化していくのです。食事の楽しみ方を改めさせて考えさせられる組み合わせはまさに究極体験!ここでしか味わえない食事ばかりです。

favy
favyがおすすめする飲食店を紹介します。
favyをフォロー

日本酒と料理のペアリングを最大値まで高めた組み合わせが楽しめる『ふた味』

渋谷駅と表参道駅の中間地点、青山学院大学の向かいにお店を構えるのが、『ふた味』。料理長自らが目の前で調理した懐石料理が楽しめるお店です。
こちらのお店で提供されるのはメニューリストは「おすすめペアリングコース」ただ一つです。スイス・チューリッヒで名高い温泉割烹旅館『兎山』にてミシュランの星を獲得した経験を持つ、西山料理長が提案する料理と日本酒の持ち味を最大限に生かしたペアリングが楽しめます。
0364279316

『ふた味』には、食事を最大限に楽しむためのルールがある!

こちらのお店のコースでは、ペアリングを最大限に楽しむために、料理を食べる前に日本酒を口に含む、食事をいただく、また日本酒を口に含むのローテーションで食事を楽しむことが最初に説明されます。最初の一口からどんどんと日本酒の味わいが変化していく様子がリアルに楽しめるんだとか!

スタートは、緑酢の清涼感とキレのある日本酒を楽しむ

「トリ貝、車海老、緑酢、新生姜」
酢と生姜が海鮮の臭みを抑えるだけでなく、きゅうりの青さが清涼感を与えてくれる一品。酢の物は食欲増進の作用があるとのことで最初に提供しているのだとか。
「雅山流」
「雅山流」をペアリングに選んだ理由は、大吟醸のさっぱり感に甘酢のすっきり感が重なることでキレが生まれるからとのこと。食事をし終えた後に日本酒を口に含むことで体感できる。
この組み合わせができるのは、緑酢を使っているからなんだとか。西山さん曰く、一般的な酢ではこの体験はできないとのこと。

2品目は、前菜の盛り合わせ。口の中で味に変化が!

「前菜」(後方左から、白アスパラ豆腐、じゅんさいトマト、
前方左から地鮎唐揚げ、たらの芽の味噌漬け、こはだちまき、エビ頭唐揚)

2品目は、前菜の盛り合わせが登場します。

白アスパラ豆腐は豆腐の弾力もありながら、アスパラの甘みがしっかりと楽しめる上品な仕立てとなっています。

じゅんさいトマトは、トマト酢を使用しており、じゅんさいの甘みを引き立たせています。スルスルっと流し込むように楽しみましょう。
エビ頭の唐揚げは噛めば噛むほど甘みが増してくる唐揚げで「姿」を含むと口の中でさらに甘みがふわっと広がっていくのが印象的です。

地鮎の唐揚げは、さっとあげた印象で外はカリッと中はふわっとしています。食感がとても柔らかで塩味がちょっとしたアクセントになっています。

たらの芽の味噌漬けは、しっかりと味噌漬けされているが、味わいは意外とあっさりな印象。そのため、食べ口も軽やかでお酒の味わいも同時に楽しむことができる一品。
こはだのちまきは、酢飯と日本酒の相性がとてもいい!酢飯にはさらなる甘みが、お酒にはまろやかさを与え、日本酒とペアリングすることで最初とは違った味わいを見せつけられる芸術のような味わいです。
「姿」、「一期」
「白アスパラ豆腐、じゅんさいトマト、カニ頭唐揚」には、キレのある純米吟醸の「姿」を合わせます。甘味を促すペアリングが楽しめます。
「こはだちまき、地鮎唐揚げ、たらの芽の味噌漬け」には、食材の味を際立たせるだけでなく、お酒そのもののキレが楽しめる「一期」を合わせます。

アイナメとのペアリングは、アミノ酸とクエン酸がカギ⁉︎

「アイナメの塩くづち」
3品目には「アイナメの塩くづち」が登場します。アイナメの身はとてもふわっとしてるがしっかりとした味わいが楽しめます。
「蓬莱泉 わ」
日本酒には、一年間熟成させた熟生生酒「蓬莱泉 わ」をペアリング。一口目は辛口な印象ですが、お出汁を飲んだ時あとからは、トゲのない甘みがやってくるのが印象的です。これは、お酒の熟成によるクエン酸とお出汁から出るアミノ酸による効果で、温度の変化によって味わいが変化が楽しめる仕組みとなっています。

魚本来の粘りとオイルの粘りが日本酒と化学反応を引き起こす⁉︎

「金目鯛のカルパッチョと白子たけのこ」 
4品目では、食事自体も素材の味を十分に楽しめる仕上がりになっています。
白子たけのことは、土から出る前に収穫したたけのこのことで収穫したときは真っ白なためそう名付けられているとのこと。
一般的なたけのこよりは柔らかい上に、とても甘みが強いのが特徴的です。
金目鯛のカルパッチョはオリーブオイルがかかっていますが、塩か塩昆布と一緒にいただきます。
「富久長」
こちらに合わせるのが、広島県のお酒「富久長」です。実はこのお酒は酒蔵の最高責任者である、”杜氏”が女性の酒蔵で作られただけでなく、「八反草」という、酒米を使っている国内でも非常に珍しいお酒なのです。
穀物的な香りを持っており、コクとキレの両面が楽しめるのが特徴です。
こちらのペアリングでは、魚の持つ粘性、昆布の旨味、食材の油分との相性に優れており、後味がまろやかで香りを引き立つ様子が楽しめます。

のどぐろは、味のさらなる高みを体験するために冷酒でいただく

のどぐろのゆうわん焼き 
5品目に登場するのは、「のどぐろのゆうわん焼き」です。ノドグロの上には、にんじん、新ごぼう、かぼちゃを細切りにした”芝あげ”と呼ばれるお料理が添えられています。

見た目からもわかる上品さだけでなく、のどぐろとふわっとした食感に、芝あげのサクッとした異なる食感が一度に味わえることにも上品さを感じます。
「花越路 かろかろ」
お酒は、新潟の「花越路 かろかろ」と合わせていただきます。こちらは冷酒で提供され、味噌との相性が非常に優れています。
口に含むと、ノドグロの旨味を引き出しながらも脂身をさっと流してくれて、口の中が爽やかな印象に包まれます。さらにノドグロと一緒にいただくことで角が取れてまろやかな味わいが楽しめます。

メインの前にちょっと箸休め。加茂茄子とビートルズを聴いて育った日本酒で口の中をさっぱりと。

「加茂茄子の含め煮 かぼすゼリー掛け」
メイン前の箸休めとして登場するのが、”加茂茄子”です。キンキンに冷えた含め煮の加茂茄子は、かぼすゼリーとの相性も良く、口の中が一瞬にして爽やかになります。
すっきりとした状態でメインメニューを楽しむことができます。
「ミッシェル」
こちら、ボトル自体もワインのような立ち姿ですが、日本酒です。しかもなんと!こちらも今日本ではなかなか手に入れることが難しい1本なのだとか。
なんでも、発酵中の醪にビートルズを聴かせて育てたお酒で、爽やかな甘みと酸味を持ち、すっきりとした料理の印象をさらに高めてくれます。
最高のコンディションでメイン料理と対峙することができます。

メインは、牛ロースをすき焼き仕立てに。日本酒と花山椒の一体感を味わう。

「すきやき仕立ての花山椒」
メイン料理は、牛サーロインをすき焼き仕立てにした1品が楽しめます。
サーロインをすき焼きでさっと絡ませています。フタを開けた時に花山椒の香りがふわっと立ち上がるのが特徴的です。
口の中でも、肉の甘みと花山椒のピリ辛さが程よい一体感を生み噛めば噛むほど旨味が口の中にひろがっていきます。
「黒牛」
メイン料理にあわせるのは、「黒牛」という和歌山県で生産される純米吟醸です。
柑橘系を連想させる果実の香りとビターチョコのようなニュアンス、プラム柿のような甘みを感じられるお酒です。

「黒牛」は、キレもあり、ボディがしっかりしているので肉とタレとの相性が良いです。さらに、荒さが少ないので牛のパンチ力のある味わいの後にいただくことで、花山椒の香りを綺麗に楽しむこともできます。
フェードアウトするような綺麗な後味が印象的です。

最後は、ご飯もの。しかし、お替りをするごとに違った食べ方が楽しめます!

「ご飯、きんぴら、お新香、赤だし」
メインをいただいた後は、お釜で炊かれたご飯をいただきます。
茨城県産のコシヒカリを使用したこちらのご飯は、おかわりが可能で、お代わりをするたびに食べ方を変えて楽しめるのが特徴です。
最後の最後まで繊細な食事を楽しむことができるのは嬉しいですよね。

まずは、お新香やきんぴらと一緒に白米としていただきましょう。
2杯目では、ご飯と一緒に、「うずらの天ぷら」がいただけます。うずらの天ぷらは、ご飯の上で割るとなんと中から半熟の黄身が!

サクサクの衣と一緒に、新感覚の卵かけご飯をいただきましょう。
あまりのお米の甘さに、「もう一杯おかわりがしたい!」と思ってしまったため、3杯目もいただきました。
3杯目は、ごはんにちりめんじゃこをまぶしたご飯を用意していただけました。

甘辛いちりめんじゃこが、食事も終盤だというのに箸がどんどんと進めてしまうのに驚きを隠せませんでした。

最後は甘味で口の中を爽やかにしてお店を後にしましょう

「フルーツのパンナコッタとトウモロコシの葛餅」
最後には、スイーツ2種ご用意いただきました。最後は季節のフルーツを使用したパンナコッタとトウモロコシの葛餅を楽しんで、すっきり爽やかな気分でお店を後にすることができます。

最後の最後までストーリーを感じられる、そして、上品かつ、爽やかな気持ちであり続けらるメニューばかりが楽しめるのが、『ふた味』のもう一つの魅力ではないでしょうか。

全国各地の厳選された日本酒と世界で活躍した料理人が手がける料理の一体感を味わうなら『ふた味』で。

渋谷と表参道の中間地点にある『ふた味』では、世界を股にかけて活躍した料理人が考案する料理とその料理が最大限楽しめるために揃えられた、全国各地の日本酒とのコラボレーションが楽しめるお店です。

普段何気なく、一緒に飲み合わせをしている日本酒ですが、料理との組み合わせや食べ方を改めて考えさせられるお店でもあります。日本酒についてもっと知りたい!味の深みをもっと体感したいという方には是非とも一度この「ペアリングコース」を体験していただきたいです。
0364279316
favy
favyがおすすめする飲食店を紹介します。

アクセスランキング

『しゃぶ葉』の時間無制限しゃぶしゃぶ食べ放題は、“ソロしゃぶリスト”の心のオアシス 1

『しゃぶ葉』の時間無制限しゃぶしゃぶ食べ放題は、“ソロしゃぶリスト”の心のオアシス

堀田純司
品川駅前に7つの有名店が集結!都内屈指の人気ラーメン横丁「品達品川」をガチ採点する 2

品川駅前に7つの有名店が集結!都内屈指の人気ラーメン横丁「品達品川」をガチ採点する

山川大介
【恵比寿】肉汁あふれる“特製ねり”は毎日手捏ね!博多の焼鳥『松介』が東京に初出店 3

【恵比寿】肉汁あふれる“特製ねり”は毎日手捏ね!博多の焼鳥『松介』が東京に初出店

サントリーグルメガイド
トンカツで始まりラーメンで〆る!グルメな街「神保町・御茶ノ水」でせんべろはしご酒! 4

トンカツで始まりラーメンで〆る!グルメな街「神保町・御茶ノ水」でせんべろはしご酒!

横尾有紀
【〜10/27】刺身盛りが半額の265円に!?海鮮居酒屋『庄や』で破格イベント開催 5

【〜10/27】刺身盛りが半額の265円に!?海鮮居酒屋『庄や』で破格イベント開催

favyグルメニュース

オススメ記事

【新横浜】地魚どっさりの9種大漁盛りが1人495円!コスパ抜群の居酒屋『OHASHI』 1

【新横浜】地魚どっさりの9種大漁盛りが1人495円!コスパ抜群の居酒屋『OHASHI』

favy
【期間限定】料理3品+ドリンクで500円!お得なチョイ飲みセットが登場!浜松『Aji菜』 2

【期間限定】料理3品+ドリンクで500円!お得なチョイ飲みセットが登場!浜松『Aji菜』

favy
揚げないのにカツ!?希少豚を低温調理で仕上げた新メニューが登場!飯田橋『イタリア酒場P』 3

揚げないのにカツ!?希少豚を低温調理で仕上げた新メニューが登場!飯田橋『イタリア酒場P』

favy
【池袋】華やかなカクテルを自分好みにカスタム!撮影ブースで最高の1枚を!『GOHAN』 4

【池袋】華やかなカクテルを自分好みにカスタム!撮影ブースで最高の1枚を!『GOHAN』

サントリーグルメガイド
出汁と寿司のマリアージュ。恵比寿『鮨よしかわ』で新しい寿司に出会う 5

出汁と寿司のマリアージュ。恵比寿『鮨よしかわ』で新しい寿司に出会う

favy

グルメイベント

【期間限定】刺身8点盛りが540円!生本鮪を半額で楽しめるイベントが『日本海庄や』で開催

【期間限定】刺身8点盛りが540円!生本鮪を半額で楽しめるイベントが『日本海庄や』で開催

10月21日(月) 〜 10月27日(日)
【〜10/27】刺身盛りが半額の265円に!?海鮮居酒屋『庄や』で破格イベント開催

【〜10/27】刺身盛りが半額の265円に!?海鮮居酒屋『庄や』で破格イベント開催

10月21日(月) 〜 10月27日(日)
【浦和】ワイン好き必見!今だけ1杯300円or500円の超お得フェア実施中『ヴァンエール』

【浦和】ワイン好き必見!今だけ1杯300円or500円の超お得フェア実施中『ヴァンエール』

10月11日(金) 〜 11月27日(水)
台湾で大人気!“白いタピオカ”の『ミルクシャ』が青山に日本初上陸!

台湾で大人気!“白いタピオカ”の『ミルクシャ』が青山に日本初上陸!

10月11日(金) 〜
【池袋】華やかなカクテルを自分好みにカスタム!撮影ブースで最高の1枚を!『GOHAN』

【池袋】華やかなカクテルを自分好みにカスタム!撮影ブースで最高の1枚を!『GOHAN』

10月8日(火) 〜 11月11日(月)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または