favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2018年06月12日
4 お気に入り

そうめんなのにコシがスゴい!恵比寿『そそそ』の「明太クリームそうめん」は必食!

オーナーさんが初めて食べた小豆島の手延べそうめんに虜になり、オープンを決めたという“そうめん”専門店『そそそ』が恵比寿にオープンしました。そうめんでありながらしっかりとコシがあり、いくらでも食べれてしまうほどの美味しさ。バリエーション豊かなアレンジメニューにも大注目のお店です!

favyをフォロー

小豆島のこだわりそうめんを使った専門店が恵比寿にオープンしていた!

Retina img 2390
恵比寿駅西口から徒歩3分ほどの場所に2018年1月にオープンした『そそそ』。こちらのお店は、東京にもわずかしかない“そうめん”の専門店なのです。
まだオープンして間もないにも関わらず、多くの食通やメディアにも大注目されているお店。
こだわりのそうめんを使用しているのはもちろん、様々なバリエーションで素麺が食べられるということで早速行ってきました。

ランチタイムからディナーまで。祝前日は朝4時まで営業中!

Retina img 2387
1階にはカウンター席、2階にはテーブルを構えるシックで落ち着いた雰囲気の店内。
通常は11時半のランチタイムから始まり、夜は0時まで。
ただでさえそうめんの専門店としては遅くまで営業しているというイメージですが、祝前日はなんと朝4時までやっているのです。
飲み屋の多い恵比寿、飲みのシメにもついつい行きたくなってしまうお店ですね。

日本で唯一“ごま油”で練ったそうめん!小豆島の「島の光」を使用

Retina img 2352
こちらが定番の人気メニュー「ふわふわ釜玉」(650円)。
卵白のみをふわふわのメレンゲ状にして濃厚な黄身をのせた見た目もフォトジェニックな一品。

『そそそ』の最大の特徴は、オーナーさんが初めて食べてその味に恋をしたという小豆島のそうめん「島の光」を使用しているということ。
小豆島のそうめん「島の光」は、日本で唯一ごま油を使用して練った希少性の高い麺なのです。
Retina img 2360
こちらも小豆島の金両醤油の旨味のあるだし醤油をかけていただきます。
Retina img 2369
器にはたっぷりの麺が入っているので、しっかりかき混ぜます。

『そそそ』のそうめんは約1.5束も入っていてボリューミーな一品にもかかわらず、650円とリーズナブルなところも嬉しいポイント。
Retina img 2373
ひと口食べてみると、そうめんでありながらしっかりとした弾力とコシのある麺に驚き!
ツルッとしていて喉越しが良く、小麦臭ささも全く感じません。
ふわふわのメレンゲが麺一本一本にしっかり絡みつき、旨味あふれる味わいは一度食べるともうその手が止まらないほどやみつきに!

1.5束と聞くと多いと感じますが不思議なくらい軽く食べられてしまうので、女性はもちろん男性でも満足できること間違いなしの一品です。

何回来ても飽きない!バリエーション豊かなアレンジメニュー

Retina img 2308
『そそそ』のメニューを見て思わず嬉しくなってしまうのは、そのバリエーションの数。
そうめんと聞くとシンプルに冷やしていただく、もしくは煮麺など、アレンジをするというイメージがあまりないもの。
しかし、『そそそ』ではそのイメージを覆すかのようなバリエーション豊かなメニューが揃っているのです。

今回はその中から「明太クリームうどん」(FULL1,000円)を注文。
キレイなクリームのピンク色は写真映えはもちろん、女子受けも間違いなし!
Retina img 2327
スプーンですくってみると、まるでシチューかと思うほど、どっしりとした濃厚なクリーム。
Retina img 2340
濃厚なクリームでありながら、喉越しの良いそうめんと合わさることによって全く重く感じず、むしろ飲めるそうめんと言っても過言ではないほど勢い良くたべられてしまいす。
また明太子のつぶつぶとした食感や、大葉の爽やかなアクセントも楽しめる一品。

ちなみにディーナータイム限定でハーフサイズ(1束弱)も用意されているというのも嬉しいポイント。
小腹が空いた時のおやつ、飲んだ後のシメなどどんなシチュエーションにも使い勝手抜群のお店ですね。

おわりに

ディナータイムにはそうめんだけでなく、一品料理のメニューもたくさん用意されています。お酒を飲みながら、シメにそうめん!なんて使い方もおすすめです。また3月末からは『フタバフルーツ』とコラボしたフルーツそうめんや、期間限定のメニューも登場予定とのこと。
ぜひ今話題の新店舗に足を運んでみてくださいね。

店舗情報

Izumi Hatanaka
美食・お酒・コミュニケーションが人生を最大に謳歌する三大要素だと信じる、ミーハー気質なグルメ女子。 日頃の日課といえば、グルメ情報の収集。 より多くの人に束の間でもグルメで癒しを与える、そんな記事をお届けできればと思います。

アクセスランキング

1

1kgで500円!?「もりそば 富士山盛り」を食べに『味奈登庵』に行ってきた!

708
2

若鶏唐揚げが超人気!立石の名店『鳥房』絶対これを読んでから行こう※入店ルールあり

へんグル 矢崎
3

【松本】プレモルの香るエールが期間限定で特別価格に!『串カツ田中』が長野初出店!

favyグルメニュース
4

6/19いよいよ日本代表初戦!東京都内でサッカー観戦ができるスポーツバー14店

つっこ
5

【期間限定】88円で高級ワイン“オーパス・ワン”が飲めるイベント開催!横浜『BEE HOUSE』

favyグルメニュース

オススメ記事

1

【7/31まで】999円でチーズと肉が食べ放題!麻布十番『Ciccio』へ急げ!

favy
2

【日暮里】かりんとうを飲む!?谷中銀座の新名物は黒糖×抹茶のあま~い和ドリンク『満天ドーナツ』

favy
3

【西新宿】居酒屋と呼ぶにはもったいない!魚河岸みたいな店内で新鮮な魚介とお酒を堪能!『タカマル鮮魚店』

favy
4

【渋谷】16種の“つくね串”を食べ比べ!納豆のせに、韓国のりを巻いた変わりネタも『地鶏坊主』

favy
5

【九段下】決めてはダッチオーブン!香りと旨味を閉じ込めた魚介のハーブ蒸しを堪能『ボウルハウス』

favy

グルメイベント

今年も夏季限定オープン!“海に一番近い”場所でビールと塊肉と『海の見えるビアガーデン はまビア!』

6月15日(金) 〜 9月17日(月)

大とろ3貫280円!『スシロー』の創業祭ファイナルは超お得

6月15日(金) 〜 7月1日(日)

【ランチ限定】名物「下北バーガー」が500円に!肉厚パティでボリューム満点『アートレッグカフェ』

6月14日(木) 〜 6月28日(木)

裏てりやきに裏えびフィレオ!マックが1,124通りの「裏メニュー」を発売

6月13日(水) 〜

【期間限定】マグロや串天がプレゼント!寿司と天ぷらが一度に楽しめる『すしつね』が御徒町にオープン!

6月12日(火) 〜 6月27日(水)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または