favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2018年09月13日
1 お気に入り

【裏ラーメン】超ジャンキー!常連だけが知っている『麺屋武蔵 武骨』の裏メニューがヤバすぎ!

今回は、人気ラーメンブランド『麺屋武蔵』で常連客の中でもごく一部のひとしか知らない超レアな裏メニューをご紹介。そんな裏メニューがあるのは御徒町の『麺屋武蔵 武骨(ぶこつ)』。豚骨スープを使ったラーメンやつけ麺を提供し、基本の「白」、特製の辛醤の「赤」、イカ墨を使った「黒」と3色のスープが特徴的なお店です。そんな『武骨』で社長も認める裏メニューを食べてきたのでご紹介します!

favyをフォロー

オーダーは顔のわかる常連2,3人のみ。知る人ぞ知る裏メニューが食べられる『麺屋武蔵 武骨』

JP御徒町駅北口から徒歩3分のところにある『麺屋武蔵 武骨(ぶこつ)』。
豚骨スープをベースとしたラーメンやつけ麺を提供する『麺屋武蔵』のブランド店舗のひとつです。
基本の「白」、特製の辛醤の「赤」、イカ墨を使った「黒」と3色のスープを提供していることで、ラーメンファンからもお馴染みのお店です。

そんな『麺屋武蔵 武骨』で、月に2〜3杯、しかも特定のお客さんしか頼まない「裏メニュー」を提供しているということで早速食べに来ました。

注文方法は超シンプル!ラーメンの食券を買い渡すときに「裏武骨で!」というだけ。

店長に伺った注文方法は、好みのラーメンメニューの食券を買って渡すときに「裏武骨(うらぶこつ)でお願いします」と一言添えるだけと超簡単。

この一言を付け足すだけで、コアな武蔵ファンしか頼まないと言われる裏メニューが食べられます。

ただ、「裏武骨」にできるのはラーメンだけ、つけ麺は対象外なのでご注意ください。
そもそもこの「裏武骨」、開店してから間もない頃、当時の『麺屋武蔵』グループ店舗で実施した「裏メニュー企画」がきっかけ。

企画自体は期間限定だったようですが、その時に食べた常連客がその後も注文するので定着したのだとか。

ほかに残っている裏メニューとしては、同じく3色のスープを提供する上野の『麺屋武蔵 武骨相傳』の「赤黒」がそれとのこと。

「赤黒」は、こちらの『麺屋武蔵 武骨』でも提供しているのですが、先ほどの券売機の写真をみると「赤黒ミックスもできます」と書いているので、『武骨』では“準”裏メニューといったところでしょうか。

これが裏メニュー「裏武骨」!?

「味玉チャーシュー麺 “裏武骨”バージョン」1,510円(税込)

注文後しばらくすると運ばれてきたこちらが「裏武骨」。
ベースは「味玉チャーシュー麺」です。
ぱっと見た感じは定番の「白」とあまり変わらないような印象です。

見た目とのギャップ大!ガツンと突き抜けるパンチの効いた濃厚背脂スープ。

まずはスープを、とレンゲで掬ったスープがこちら。

大小さまざまな背脂がたっぷり浮いて、色も心なしか濃いめな印象。
そのまま一口飲んだ瞬間すべてを理解、見た目を上回る濃厚なスープです。

ただその濃厚さは、眉をひそめるほどではなく、限界まで罪悪感を高めた感じ。
レンゲが止まらなくなるクセになる濃さです。
続いては麺。

こちらは持ち上げた瞬間にわかるかなり固めな仕上がりです。

口に入れ啜り噛むと、特有のモチっと感は残しつつも、噛み切るときにボツっとします。

スープが濃厚だからでしょうか、こちらも嫌な感じはなく、むしろこのスープにはこれくらい無骨な麺が合うんじゃないかと思ってしまいます。

「裏無骨」では特製角煮と味玉がよりアクセントになる新発見も。

麺とスープを味わいながら、角煮もいただきます。

こちらは通常メニューと同じもの、評判の極厚カットな角煮なのですが、スープが濃厚なせいか、普段より甘みを強く感じます。

個人的には、この角煮が箸休めの要素になってました。
実際はしっかり味の入った角煮なので、その味を知っているひとにこの感想は、ちょっとビックリするかもしれません。
取り憑かれたように食べ進め、気づけば残るは卵のみ。

こちらもあくまで個人的な感想ですが、最後に食べた味玉はデザートのようでした。

スープを完飲するかは罪悪感との戦いです。

前述の通り癖になってしまう絶妙な濃さの「裏無骨」ですが、今回は次があるので我慢しました。

店主に聞いてみると、「裏無骨」は背脂を通常のラーメンの倍近くに増やし、その分タレを濃くし魚粉も増やしているとのことでした。

この話を聞くと、理性との戦いになる悪魔の味にも納得です。

続いて準裏メニュー「赤黒」も実食。

「味玉チャーシュー麺 “赤黒”バージョン」1,510円(税込)

こちらが券売機に書かれているので準裏メニューの扱いになる「赤黒」。
こちらも「味玉チャーシュー麺」でいただきます。

こちらもオーダー方法は、食券を渡すときに「赤黒で!」と添えるだけと超簡単です。
こちらも違いはスープです。

「赤黒」は、辛さが味わえる「赤」にイカ墨と焦がしニンニクを使った「黒」を混ぜたもので、だいたい赤7:黒3の割合だそう。
「赤」も「黒」も香味油の違いなので、香味油を組み合わせ、その配合を変えることで生まれたメニューです。

飲んでみた印象としては、スパイシーな「赤」のスープに「黒」のコクと風味がプラスされた“良いとこ取り”な感じ。

ただ辛さは若干マイルドになるので、辛党の方は、「大辛」「激辛」にして好みの味にすると良いかもしれません。
麺は、「裏無骨」と違い通常の茹で加減です。

言わずもがな、太くてモチモチの特製麺との相性は抜群。

「赤」も「黒」もそれぞれ美味しいのですが、個人的にこの「赤黒」はかなり好みでした。

ちなみに、今回は「赤黒」にしましたが、「黒赤」も出来もできるとのこと。
「黒赤」の場合は、逆に「黒」の香味油が多めになるそうです。
こちらは券売機に書いてないので裏メニューと言ってもいいかもしれませんね!

これであなたも「武蔵ツウ」。気になった方は『麺屋武蔵 武骨』へ。

いかがでしたか?
昔の限定メニューがそのまま残るって、いかにも「裏メニュー」っぽいですよね。

しかも店長さん曰く、頼むのは顔の知れたごく数人のお客さんのみ、そんなレアな裏メニューを知った皆さんがお店で「裏武骨で!」と言えば、もう武蔵ツウの仲間入りですよ。

12月の食事・飲み会はぜんぶ忘年会!忘年会ジャンボ2018

12月に飲食店で飲み会・ご飲食をされたお客様の中から、抽選で最大10万円総額1,000万円をプレゼントするキャンペーンです。日本全国の飲食店が対象!飲食店への来店時にfavyアプリで写真を撮影し応募するとその場で抽選結果がわかります!みなさまの参加お待ちしております! ※アプリを最新版にアップデートしてご利用ください。
つっこ
食べるの大好き、作るのも大好き。最近は塊肉を焼くことにはまってます。もちろん外食も大好き。最近の悩みは、美味しいお店の情報だけ聞かれて、誘われないことです...orz

アクセスランキング

1

2,500円で食べ放題&飲み放題!満腹確実なコースが『金の蔵』にあった!

favy
2

【3日間限定】コールドストーンで店内全メニュー食べ放題のイベント開催!

favyグルメニュース
3

幸楽苑の「極上中華そば」が10円!幸楽苑ファン感謝祭を12/25限定開催

favyグルメニュース
4

【田町駅直結】創作中華から焼肉、ステーキ、海鮮にイタリアンまで!新たなグルメスポット『msb Tamachi』が誕生!

moyo
5

【恵比寿】“燻製すき焼き”の香りと旨味に感動!燻製づくしの料理を大人の隠れ家で『燻製アパートメント』

favy

オススメ記事

1

【南麻布】名物「無菌・熟成鶏の鳥刺し」は超希少!弾力とコク深さが桁違い『やきとり嶋家』

favy
2

2,500円で食べ放題&飲み放題!満腹確実なコースが『金の蔵』にあった!

favy
3

【高円寺】全7種のレモンサワーが飲み放題!お得なコースでお酒も進む『ニホレモ』

favy
4

【西中島南方】黒毛和牛×ウニのコラボや希少部位のステーキも。『エビスカフェ&バル』で肉三昧!

favy
5

料理9品に130種飲み放題で3,000円!?忘年会・新年会はオトクなコースで決まり!『なごや香』

favy

グルメイベント

総重量1.2kg『伝説のすた丼屋』からクリぼっち向け丼が2018年も登場

12月12日(水) 〜 12月25日(火)

マクドナルド冬の定番、三角チョコパイに「いちご」が期間限定で登場!

12月12日(水) 〜

【武蔵浦和】クラフトビールが今だけ半額に!お得なチャンスを見逃すな!『S PRESS CAFE』

12月7日(金) 〜 12月30日(日)

スタバから新作登場!今回は「ピスタチオ クリスマスツリー フラペチーノ」

12月5日(水) 〜 12月25日(火)

4ヶ月で45万食も売れた『丸源ラーメン』の「担々麺」が期間限定復活!

12月5日(水) 〜

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または