NEW
favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
提供: 羊肉酒場 悟大 八重洲口店
2 お気に入り

肉厚ラムチョップに激レアタン、シメ飯までラムづくし!?『羊肉酒場 悟大 八重洲口店』で羊肉ナイト! [PR]

東京駅八重洲口店より徒歩3分の場所にある『羊肉酒場 悟大 八重洲口店』は本格的なジンギスカンを楽しめるビアホールです。ラムは北海道から空輸されてくる鮮度抜群なものを楽しめるという徹底ぶり!しかも『悟大』では北海道民でも中々食べられない羊のタンもいただけるんです。今回はそんなこちらのお店でラム肉をお腹いっぱい堪能してきました。

favyをフォロー

2017年4月27日にオープンした『羊肉酒場 悟大 八重洲口店』

Retina img 8582
東京駅八重洲口より徒歩3分の場所にある『羊肉酒場 悟大 八重洲口店』。こちらは2017年4月27日にグランドオープンした、できたてホヤホヤのお店です。

希少な新鮮生ラム肉やラムチョップ等のジンギスカンと「サッポロ黒ラベル」などの厳選ドラフトビールをリーズナブルに楽しめるこちらのお店に今回はお邪魔してきました。

ビアホールだもの。まずはやっぱり生ビールでしょ!

Retina img 8617
ビアホールだからやっぱり生ビールで乾杯!

『羊肉酒場 悟大 八重洲口店』では4種類の生ビールが用意されています。
味わいの違う4つのビールを、ぜひ楽しんでみて下さい。
Retina img 8599
左から「ヱビス スタウトクリーミー トップ」(580円)「サッポロ 黒ラベル」(480円)「琥珀ヱビス」(580円)「ヱビス」(550円)

「ヱビス スタウトクリーミー トップ」は泡を作るのに炭酸ではなく窒素を使っています。普段とは違うクリーミーな泡が楽しめます。
そして定番の「サッポロ 黒ラベル」は3種類のサイズがあるんです!とことん飲みたい!という時は「どでか!(720ml)」(680円)と「筋トレ(1000ml)」(880円)に挑戦してみては?

一番人気は肉厚で大ぶりなラムチョップ!

Retina img 8728
「ラムチョップ 1本」(750円)

ラムと言ったらラムチョップ!
『悟大』人気メニューでもある「ラムチョップ」はとっても肉厚!ビジュアルだけで食欲がそそられます…!

ちなみにこちらのお店で扱っているお肉は北海道から直接空輸で仕入れています。そのため鮮度抜群の羊肉を楽しむことができるんですよ。

炎をあげながら豪快に網で焼いていきます!

Retina img 8803
強火で一気に焼いていきます。余分な脂を落としながら焼くので、炎が上がりますが慌てずに!

ミディアムレアの焼き加減でいただきます。
ハサミで切りながら食べるも良し、骨の部分を持って豪快にかぶりつくも良し!お好きな食べ方でどうぞ。

タレは3種類からお好きなものを選べます!

Retina img 8768
丸皿は「柚子胡椒 おろしポン酢」角皿は左から「秘伝のタレ」「山本さんのタレ」

「柚子胡椒 おろしポン酢」は柚子胡椒の爽やかな香りと大根おろしでさっぱりと、「秘伝のタレ」は醤油の旨味を強く感じる和風のタレ、「山本さんのタレ」甘めで、果物のようなフルーティな風味が感じられます。

男性や濃い味付けが好きな方は「秘伝のタレ」、女性には「山本さんのタレ」が人気なんだとか。

北海道民でも中々食べられないと噂の「ラムのタン」が『悟大』なら食べられるってよ!

Retina img 8635
「特上タン」(800円/1人前)
本場北海道でも中々お目にかかれないこちらの部位。タン元の芯の部分のみを使った「特上タン」は柔らかくも、プリプリとした歯ごたえが楽しめます。
レモンと黒胡椒でさっぱりといただきます。

【希少】特上肩ロースは1頭の羊から4〜6人前しか取れません!

Retina img 8686
「特上肩ロース」(850円/1人前)
程よい霜降りで柔らかい「特上肩ロース」はサラッとした脂が特徴です。なんとこちらの部位は1頭から4〜6人前しか取れない希少な部位なんです。
赤身に詰まった旨味と脂のコクが楽しめます。『悟大』に来たら是非味わって見て下さい!

長〜い1本ロースは食べ応え抜群!甘辛味付けと噛むたびに溢れる肉汁にご飯がススム!

Retina img 8908
「壺漬け特上肩ロース」(950円/1人前)

長い一本ロースが壺に入って提供されるフォトジェニックなメニューです。
噛みしめると肉汁がどんどんあふれ出るお肉は食べごたえ抜群!
また甘辛い味付けがされているのでご飯と合わせて食べたい、ときっと思ってしまうはず。

羊肉のパワフルな味が楽しめるマトンも!

Retina img 8896
「マトンロース」(650円)
マトンとは生後2年以上の成長した羊肉のことです。牧草のような独特な香りと、ラムよりもパワフルで豊かな旨味を感じられます。

ジンギスカンとビールの間に小休憩するなら

Retina img 8863
上段左から「キムチ」「バリバリ塩キャベツ」「冷やしトマト」「やっこ」(すべて350円)

お肉とビールの間につまめるメニューも豊富です。口の中をさっぱりさせてくれるサイドメニューの存在も重要ですよね!

〆のご飯もラムづくしです!

Retina img 9027
左から「ラムそぼろめし」「ラム茶漬け」(どちらも450円)

お肉はいっぱい食べた後のシメのご飯は外せません!
『悟大』はご飯もラムづくしなんです。

「ラムそぼろめし」はお肉の旨味と玉子の黄身のコクがしっかりと感じられます。
「ラム茶漬け」はラムそぼろめしに番茶をかけていただくお茶漬けです。(玉子はついていません)
お肉の芳醇な香りが湯気とともに立ち上り鼻をくすぐります。
また、わさびの爽やかな辛さも相まってサラサラと食べられてしまいます。

ドリンクも豪快。サワーは全種類どでかサイズにもできます!

Retina img 8885
「最強レモンサワー」(通常サイズ450円)
※プラス200円で「どでか!サイズ」に変更もでできます。

氷の代わりに、凍ったレモンが入っているので薄くなりません。むしろ溶けていくにつれレモンが濃くなっていきます。
これこそ最強のレモンサワーなのかもしれません!

ビールもいいけどワインも飲みたい!

Retina img 9021
「アラン・スコット・リースリング」(2,500円)

芳醇な花の香りが特徴的な白ワインです。フルーティな味の中に後味の苦味がアクセントになっています。
『悟大』ではニュージーランドの「アラン・スコット」という銘柄のワインを各種取り揃えています。

大衆酒場を現代風にアレンジした店内!

Retina img 8588
店内は明るくレトロな雰囲気です。古き良き昭和の大衆酒場をモダンにアレンジして、新しいスタイルの「ネオ大衆酒場」になっています。
ポップな色使いも目に楽しいですね。


是非『悟大 八重洲口店』でラフな空気感の中、友人や同僚などと気取らず旨い肉とビールをがっつり堪能してみては?
favyピックアップ
主にfavyページをご利用いただいている飲食店をご紹介しています。

アクセスランキング

1

【期間限定】名物ラーメンが1杯500円に!『光麺』で3店舗限定のイベント開催

favyピックアップ
2

仕事帰りにサクッと行けるラーメン居酒屋も!ビジネス街「茅場町駅」に潜むラーメン店5選!

mar
3

浦和駅周辺にあるラーメン店5選!“特別版”のつけ麺にあっさりも濃厚も揃う鶏そばも!

kwei
4

【寿司食べ放題】20時からでも来店OK!『きづなすし』で回転しないお寿司100品食べまくってきた!

平原学(バルさん)
5

【大阪】飲み会の〆は豚骨ラーメンで決まり!夜10時半以降まで営業している駅近ラーメン店7選

マロン

オススメ記事

1

とろけるステーキや鮑の鉄板焼と窓一面に広がる夜景で大切な人と素敵な時間を。東陽町『木場』

favyピックアップ
2

【六本木】熟成された厚切りタンやガッツリステーキで、溢れる肉汁と濃厚な旨みを楽しむ『熟成焼肉 肉源』

favyピックアップ
3

【浅草】美しい霜降りの馬肉しゃぶしゃぶは必食!寿司も刺身も馬肉尽くしの『馬刺屋マサシ』で忘年会

favyピックアップ
4

【渋谷】この冬は炙り味噌ラーメンで温まる!2種の味噌とスパイスの濃厚スープが縮れ麺に絡む『真武咲弥』

favyピックアップ
5

【豊洲】とろける食感の炙り肉寿司に夢中!鮮度抜群の黒毛和牛を味わい尽くす肉バル『USHIQRO』

favyピックアップ

グルメイベント

インスタ映え最高!この冬しか食べられない期間限定メニューを発売!『WickedSnow 原宿』

11月18日(土) 〜 12月25日(月)

【期間限定】名物ラーメンが1杯500円に!『光麺』で3店舗限定のイベント開催

11月18日(土) 〜 11月19日(日)

『ミスド』が"食事もできるお店"に進化!たまごマヨトーストなど軽食向け新商品11種発売!

11月17日(金) 〜

【期間限定】蟹爪フライにパスタもカニづくし!カニ料理が食べ放題の「か〜にバル」

11月16日(木) 〜 12月25日(月)

激辛ラーメンも!?冬の季節に食べたくなるラーメンを集めたフェアを開催!『バーミヤン』

11月16日(木) 〜

おすすめカテゴリー