favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
提供: 29ON
1 お気に入り

2017年流行のクラフトジン!その火付け役「ザ・ボタニスト」とハーブのカクテルを体験してきた! [PR]

今話題のボタニカルブームに火をつけたと言われる「プレミアムクラフトジン」はご存知ですか?ハーブを始めとする植物を意味する「ボタニカル」。蒸留酒の生産地として有名なアイラ島で野生の「ボタニカル」を人の手で採取し、丁寧に蒸留して作られたアイラ島生まれのジンが「ザ・ボタニスト」。原産地にこだわった究極のジンをより一層引き立てるハーブを使ったカクテル、そしてハーブを使ったイタリアンを体験してきました。

favy
favyがおすすめする飲食店を紹介します。
favyをフォロー

“クラフトジン✕ボタニカル✕イタリアン”の夢のコラボディナー!

低温調理ブームの火付け役である『29ON』が、今話題のボタニカルブームの火つけ役「プレミアムクラフトジン」とコラボするイベントを開催しました。
原産地にこだわった究極の”クラフトジン”と、その個性をより一層引き立てる“ボタニカル”(ハーブ)、そしてそのボタニカルを最大限に生かした“イタリアン”の豪華コラボディナーの様子をご紹介します。

今回主役となる「ザ・ボタニスト」というジンは、アイラ島で採取した22種類の希少な野生のボタニカルと、伝統的なジンの原材料9種類を加えて作られたクラフトジンです。
“料理・お酒・ボタニカル”それぞれの道のプロが素材を最大限に生かした料理やカクテルに注目です。

完全自然農法で生産されたオーガニックハーブ達が勢揃い!

写真、井上隆太郎さん(左)、小野哲嗣さん(右)
今回開催された会に欠かせない“ボタニカル”(ハーブ)を監修したのが写真左の井上隆太郎さんです。
都内のレストランやバーに数多くのオーガニックハーブを提供しているハーブの生産者で、千葉の鴨川にある500坪の畑でおよそ100種のハーブとエディブルフラワーを栽培されているのだそう。
“ボタニカル”と“クラフトジン”を身近に感じてもらえるように、馴染みのあるカクテルを提案するのが、写真右の小野哲嗣さんです。バーテンダーとして数十年の経験を持つ小野さんが作り出すカクテルにも注目です。
こちらは、今回カクテルに使われるハーブとエディブルフラワーです。会場にはハーブの香りが漂い、見た目も鮮やかで綺麗でした。
こちらの“ボタニカル”をどうカクテルに取り入れていくのか楽しみですね。

ハーブを最大限に生かすイタリアンにも注目!

今回の会で料理を担当した菊池隆樹さん。イタリアで料理の勉強をしたあと、日本でも有名なイタリアンのお店で総料理長を勤めていた事のあるシェフです。
イタリア料理に精通する菊池さんが、オーガニックハーブを最大限に活かした料理を手がけます。

ローズマリーの芳ばしさがジンを引き立てる「ジンソニック」

最初の1杯は「ジンソニック」。ジンをトニックウォーターと炭酸水で割ったものに、ライムの果汁、ローズマリー、エディブルフラワーを加えたカクテル。
ライムの果汁と軽く炙ったローズマリー香りは、鼻を突き抜ける爽やかな香りが感じられます。
誰もが知る定番のカクテルなので、「ザ・ボタニスト」の芳醇な香りがより鮮明に楽しめました。

究極の漬け込み酒!低温調理と「ザ・ボタニスト」が夢のコラボ!

続いては、漬け込み酒(ジン)とベルモットをソーダで割った、マティーニ仕立てのカクテル。
「ザ・ボタニスト」に、国産イチゴを30℃で12時間低温調理して作った漬け込み酒を使用しています。『29ON』の代名詞ともいえる低温調理をお酒にも取り入れているのは驚きですね。
漬け込み酒を作るとなると、何日も何週間も寝かせないと色や味が出ないですが、低温調理を取り入れたことでたったの12時間で作ることが出来るそうです。
カクテルに合わせるハーブは、フェンネルとキャットミント(紫色の花)を使用。
イチゴとベルモットの甘さや、ジンのさっぱりした味にハーブが加わることでより一層爽やかさが引き立ちます。

ハーブと季節を織り交ぜた肩三角の「タルタルステーキ」

こちらの料理は、低温調理した和牛の肩三角(カタサンカク)を細かく刻んでタルタルステーキにしたものです。シブレットなどのハーブを4種類混ぜ、夏野菜の枝豆と焼き茄子も入っています。
こちらをスタッフの方が混ぜて、最後にオリーブオイルを回しかけたら完成。色鮮やかで、見た目からも楽しめる一品ですね。
脂身が少ない部位だからか肉の旨味が感じられ、ハーブの香りと粗みじんにした枝豆のアクセントは、飽きのこない味わいが楽しめました。
噛めば噛むほど肉の味わいとハーブの香りが口の中で広がっていきます。

フレッシュハーブのブーケと7種のハーブで香りを楽しむ「ペペロンチーノ」

フェンネル、イタリアンパセリ、ローズマリー、タイムなど7種類のハーブと牛の第二胃トリッパを使った「ペペロンチーノ」。
火が通って香りがより増したハーブと横に添えられたフレッシュハーブのブーケで、ハーブの香りを存分に感じることが出来ます。
また、熟成のミモレットを上からかけているので、カラスミのような芳醇な味わいが楽しめました。
7種のハーブはぶつかることなく、互いのフレーバーを感じることが出来ます。

箸で切れるほどの柔らかさ!セージの香りと八丁味噌の旨味が溶け合う一品

続いてご紹介するのはこちら、「炙り豚の味噌漬け コーン、セージバター」。
八丁味噌でマリネしたマンガリッツァ(ハンガリーの豚肉)と、セージバターで炒めたコーン、そして横にはみょうがを添えています。
セージバターととうもろこしの甘い香りが食欲をそそります。とうもろこしの皮で作った器にのせられ、コーンとセージの色も鮮やかで見た目からも楽しむことが出来ますね。
低温調理された豚肉は、箸で切れるほど柔らかいです。マンガリッツァ豚の旨味と八丁味噌の甘みが合わさり、セージバターの香りが全ての旨味を一つにしています。
マンガリッツァにジンが合うのがもちろんですが、ハーブを使うことでよりお酒とマッチする味わいに仕上がっています。

ジンはお肉との相性抜群!「和牛シンシンのローズマリーパン粉焼き」

こちらは、「和牛シンシンのローズマリーパン粉焼き」です。低温調理されたお肉にパン粉を付けて焼いているので非常に柔らかく仕上がっていました。
カラフルトマトを使ったケッカソース(トマトソース)と、ストラッキーノ(イタリアのクリームチーズ)の爽やかな酸味がアクセントに加わります。
さらに爽やかなジンと組み合わせると、より一層お肉の味わいが深まるので、一緒に合わせて楽しむのがおすすめです。

おわりに

写真右の小さなボトル(非売品)は今回イベントに参加した記念に頂きました。
いかがでしたでしょうか?今回体験したイベントで、クラフトジン・ボタニカル・イタリアンの良さを改めて再認識出来たと思いました。バーやレストランで飲むイメージが強いジンですが、ボタニカルブームもあって家庭で飲む機会が増えるのではないでしょうか。みなさんも「プレミアムクラフトジン」を是非、飲んでみてくださいね。
favy
favyがおすすめする飲食店を紹介します。

アクセスランキング

1

話題の「サイゼリヤ1000円ガチャ」でお食事会やったらサイゼ愛がさらに深まった

つっこ
2

【期間限定】12種の刺身盛りが驚愕の540円!6月30日まで『庄や』で半額祭り開催!

大庄
3

【期間限定】コースを注文すると、うにがどっさりのった「うにの天ぷら」をプレゼント!『天ぷらさいとう神田本店』

favy
4

第1回/「ひとり焼肉」に革命到来!『焼肉ライク』がいよいよ全国展開

酒井慎平
5

食べるな危険!?『八玄八角』の激辛・担々麺を完食できるツワモノは池袋に集合!

サントリーグルメガイド

オススメ記事

1

【笹塚】親子でゆったりくつろげるカフェを発見!有名店で修行したシェフが作る『BAKE OFF』

favy
2

【用賀】実から挽く自家製蕎麦!本物の味と日本酒を嗜める『はんさむ』

favy
3

【中島】いつもの「お好み焼き」を、ピリ辛ソースでバージョンアップ!『バリエー本店』

favy
4

【期間限定】12種の刺身盛りが驚愕の540円!6月30日まで『庄や』で半額祭り開催!

大庄
5

【期間限定】コースを注文すると、うにがどっさりのった「うにの天ぷら」をプレゼント!『天ぷらさいとう神田本店』

favy

グルメイベント

【期間限定】コースを注文すると、うにがどっさりのった「うにの天ぷら」をプレゼント!『天ぷらさいとう神田本店』

5月27日(月) 〜 6月29日(土)

【奥渋谷】柔らかジューシーなラム炭火焼きが30%off!泡も飲み放題の隠れ家バル『N9Y』

5月27日(月) 〜 6月27日(木)

【期間限定】高級ワインが500円!海老×ワイン三昧を高田馬場『海老料理専門 リザラン』で

5月21日(火) 〜

いきなりカキ!?「いきなりステーキ」の牡蠣をオレ流に楽しんできた!

5月16日(木) 〜

【期間限定】厚切焼肉8,000円コースが5,000円の大特価に!『ぐう 新宿三丁目』でイベント開催

5月15日(水) 〜 6月16日(日)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または