favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2018年07月18日
2 お気に入り

【下北沢】大阪スパイスカレーブームを牽引!東京進出『ヤム邸 シモキタ荘』が半端ない!

2016年あたりから大阪を中心に盛り上がりをみせる「大阪スパイスカレー」。下北沢に2017年7月にオープンした『旧ヤム邸 シモキタ荘』は、ブームの火付け役とも言われ、大阪に3店舗を構える『旧ヤム邸』の東京1号店。オープン後半年も経たずにカレー激戦区「下北沢」で1,2を争う人気店にした、ヤム邸ならではのキーマカレーを食べてきたのでご紹介します。

favyをフォロー

大阪からきたスパイスカレーブームの重要店『ヤム邸 シモキタ荘』カレー激戦区“下北沢”で早くも人気!

Retina p7050102
下北沢駅から徒歩7分ほどのところにある『ヤム邸 シモキタ荘』。
2016年あたりから大阪を中心にブームになっている「大阪スパイスカレー」の火付け役の1つともいわれる『旧ヤム邸』グループの東京1号店です。
2017年7月のオープン後、あっという間に人気店になり、ランチタイムや週末は行列の絶えないお店に。
いま下北沢で一番ホットなカレー屋さんです。

平日のオープン直後に伺ってみると、雨模様だったおかげか運良く行列はできておらず、2巡目で入店。

これが本場か!?一度食べたら虜になる月替りの3種のキーマカレーは必食。

Retina p7050008
このお店の人気メニューは毎月変わる3種類のキーマカレー。
インドカレーに使われるスパイスをベースに、様々なスパイスやハーブを組み合わせ、固定観念にとらわれない独創的なカレーを作っています。
季節の素材を取り入れるのも特徴です。

カレーはどれも名前が長いのが特徴で、味が想像できるようなできないような、、、とにかく凄く凝ったカレーなんだなということが伝わります。

メニューは、2種類選ぶ「あいがけ」(1,100円/税込)と全3種を一度に楽しめる「ぜんがけ」(1,350円/税込)があります。

独創的な素材、スパイスとハーブとダシによる唯一無二のキーマカレー。

個人的なオススメは、個性的なカレーすべてを一度に味わえる「ぜんがけ」。
もちろん今回も「ぜんがけ」をオーダーです。
Retina p7050010
こちらが「ぜんがけ」(1,350円/税込)。

3種のキーマカレーは、左から時計回りに、
・ズッキーニのバイマックルマリネと食べる、バターコーン仕立てのガーリック鶏キーマ
・パインテルダーラのせ、豚骨と鰹の合わせ出汁ゴーヤポークキーマ
・枝豆のさっぱりサラダがけ、豆板醤とバジル仕込みの牛豚キーマ
の三種類。

ご飯は、「ジャスミンライス」「ターメリックライス」「玄米」から選べますが、今回は「ターメリックライス」をチョイス。
カレーの他に、和風ダシをベースにした「ヤムカレースープ」が付いています。

カレーが目の前に運ばれてくると漂う美味しそうなスパイスとダシの香り。
Retina p7050023
「ズッキーニのバイマックルマリネと食べる、バターコーン仕立てのガーリック鶏キーマ」
Retina p7050027
「パインテルダーラのせ、豚骨と鰹の合わせ出汁ゴーヤポークキーマ」
Retina p7050024
「枝豆のさっぱりサラダがけ、豆板醤とバジル仕込みの牛豚キーマ」
Retina p7050035
それぞれのカレーを種類ずつ味わってみると、どれもスパイスとハーブがよく効いています。
クミン、カルダモン、コリアンダーなどインドカレーでお馴染みのものから、バジルやバイマックルなどどちらかというと東南アジアでよく使われるものなどまで。
今回のメニューにある豆板醤などもそうですが、カレーの概念にとらわれずあらゆる調味料を使って素材を活かした「ヤム邸」ならではのカレーに仕上げています。

また、鰹ダシもそうですが、味噌、醤油なども隠し味として使われているのか、かなり日本人好みの味付けになっているのも特徴だと思います。

ミールズのように、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが美味しい。

Retina p7050059
単品でもご飯が止まらなくなってしまいそうなくらい完成度の高いカレーですが、それぞれ1/3ほど味わったところで、「ヤムカレースープ」を注ぎます。

少しずつ注ぐなど、量はお好みで構いませんが、個人的には一度に全部かけてしまうのがおすすめです。
Retina p7050063
イメージ的には南インド料理のミールズ。
それぞれのカレーとライス、カレースープを混ぜながら食べます。
Retina p7050084
カレー風味の和風スープといった味わいのカレースープをつなぎにするイメージで、それぞれのカレーを組み合わせて食べると、さらに複雑な味わいに。

ただ、それぞれのカレーの特徴はしっかりと主張。
バターのマイルドな風味や、マリネの酸味、豆板醤の辛さなど、それぞれのカレーの様々な味や旨味が入れ替わるように口の中を訪れます。
Retina p7050092
最後はすべてのカレーを完全に混ぜ切ってこの状態。
個人的には『ヤム邸 シモキタ荘』のカレーはこの状態が一番美味しく感じます。

独創的で唯一無二、『ヤム邸 シモキタ荘』のカレーは一度は食べたらハマっちゃいます。

Retina p7050096
いかがでしたか?

『ヤム邸 シモキタ荘』は、他にはない独創的な発想で、下北沢に「大阪スパイスカレー」の風を吹かせたお店です。

魚介や豚骨でとったダシを使ったキーマカレーは旨味たっぷり、複雑なスパイスやハーブとの組み合わせで一度食べたら病みつきになってしまいますよ。

人気のお店ですが、オープン直後や14時過ぎなどは比較的入りやすく、また夜はランチよりは空いているとのことなので、ぜひ行ってみてくださいね。
当日のメニューはお店のtwitterで。
営業日には毎日更新されているので、チェックしてみてくださいね。

カレー好き、下北沢によく行く人はこちらも合わせてチェック!

『ヤム邸 シモキタ荘』のほか、下北沢でいま行くべきスパイスカレーのお店をいっぱい紹介していますよ。
つっこ
食べるの大好き、作るのも大好き。最近は塊肉を焼くことにはまってます。もちろん外食も大好き。最近の悩みは、美味しいお店の情報だけ聞かれて、誘われないことです...orz

アクセスランキング

1

【5日間限定】朝だけ!マックの新「アイスコーヒー」が“無料”でもらえるってよ!

favyグルメニュース
2

【夏限定】炒飯からはみ出るうなぎ!『大阪王将』で豪快すぎるうなぎフェス開催中!

favyグルメニュース
3

東京の激安“500円”うな丼を食べ比べ!『宇奈とと』と『うなどん丼』おすすめポイントはここ!

つっこ
4

100円変わらずネタがてんこ盛り!『スシロー』が出店500店舗記念イベントを開催

favyグルメニュース
5

『ミスド』からPABLOとのコラボ商品が新登場!ドーナツでもない、チーズタルトでもない「チーズタルド」

Izumi Hatanaka

オススメ記事

1

【恵比寿】北海道料理に精通したマスターが選んだウニは甘く濃厚でとろける味わい『阿弖流為』

favy
2

これぞ家族の味方!1,000円台で食べ放題ができる『シェーキーズ』で今夜はピザパーティーだ!

favy
3

【期間延長】肉々しいパテと盛り沢山の野菜で大満足なハンバーガーを堪能!池尻大橋『オブライトカフェ』

カゴメ グルメガイド
4

【柴又】創業250年!当時と変わらぬ味のうな重やうなぎの白焼きを堪能!川魚といえば『川千家』

favy
5

【東長崎】串焼きに出汁巻き卵も”うなぎ”尽くし!自慢のうなぎで作る多彩な料理が堪能できる『くりから』

favy

グルメイベント

【正直教えたくありません】本格フレンチが4000円で味わえる“夢”の特別ランチ開催!

7月21日(土) 〜 7月21日(土)

ピンクフルーツ果汁がぎっしり!スタバ新作は「ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ」

7月20日(金) 〜 8月30日(木)

『ミスド』からPABLOとのコラボ商品が新登場!ドーナツでもない、チーズタルトでもない「チーズタルド」

7月20日(金) 〜

100円変わらずネタがてんこ盛り!『スシロー』が出店500店舗記念イベントを開催

7月18日(水) 〜 7月29日(日)

松屋カレーファン歓喜!「ごろごろチキンのトマトカレー」が店舗限定の超レア商品として登場!

7月18日(水) 〜

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または