favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2018年12月14日
0 お気に入り

コシもなければ汁もない、独特すぎる伊勢うどん!東京で本場の味を楽しめる『二代目甚八』

コシの讃岐うどんとは対極!独特な食感にハマる人も多いという『伊勢うどん』。お店オリジナルの伊勢うどんを中心に、三重県食材を使った料理を楽しめるのが、本郷三丁目にある「二代目甚八」です。今回は地元産小麦「あやひかり」を使った打ちたての麺や、地元直送の野菜を使ったビュッフェをご紹介。ぜひこの新食感なうどんを試してみてください!

favyをフォロー

ふわふわもちもち♪三重名物「伊勢うどん」をオリジナルスタイルで

本郷三丁目駅から徒歩でおよそ5分。日本サッカーミュージアムのすぐ近くにある『二代目甚八』は、うどんを中心に、三重県の食材を使った料理を提供するお店です。
1974年に創業、三重県内に3店舗を構える「甚八」の味を引き継ぐ二代目として、2010年に東京でオープンしました。

通常のうどんメニューもありますが、こちらでぜひ試してほしいのがお店オリジナルの「伊勢うどん」!
使用する麺は、三重県鈴鹿産の国産小麦「あやひかり」と北海道産「きたほなみ」を50%ずつブレンドさせた自家製の極太麺。うどんメニューはすべてこの麺で統一されています。
この比率は複雑な食感を出すため。先代がゆで時間と合わせて研究し、試行錯誤を繰り返したものなのだそう。

伊勢うどんの注文が入ると、じっくり時間をかけて15分~20分程度ゆでていくのが特徴。"コシが命"の讃岐うどんとは対極にある、もっちり・ふわふわの麺に仕上がります。

不思議な食感…!啜るほどに美味しさが増す「伊勢うどん」

甚八TOKYO伊勢うどん/420円(+税)
(※写真は玉子のせ+65円)
運ばれてきました!
赤いどんぶりに、真っ白な麺が映えますね。

トッピングはネギとおかか、千切りのゆず皮。
うどんの湯気と一緒に立ちのぼる、ゆずの良い香りが食欲をそそります。

今回はお店おすすめの「玉子のせ」をチョイスしてみました!
「下からしっかり混ぜて、ハネないように気を付けてくださいね」というスタッフさんのアドバイスに従って、ゆっくり混ぜていくと、どんぶりの底から濃い色のタレが見えてきました!

こちらは三重県の味噌蔵で作られた「金助のたまり」醤油を使った濃厚タレ。
かつお節の風味が効いたタレと卵のまろやかさが、ふわふわ・もちもちのうどんにしっかり絡みます。今までの"うどん"のイメージが覆るような不思議な食感…美味しい!
時間をかけてゆでているためか、食べ進める間に冷めてきても伸びを感じませんね。むしろ味が染みてさらに美味しくなっている気がします。
備え付けの天かすやごま、七味などで味変もできます

+190円で5種類食べ放題!「お野菜ビュッフェ」も人気

お野菜ビュッフェ
うどん注文の方は190円(+税)
お野菜ビュッフェのみ注文の方は450円(+税)
うどんを注文すると190円(+税)で食べられる5種類の惣菜ビュッフェ。
三重県から直送の無農薬野菜を中心に、日替わりのメニューが食べられます。
これは「うどんと一緒に、栄養バランスの良い食事を摂って欲しい」というお店の想いから生まれたもの。

作っているのはオープン当時から働いているという、"お母さん"的存在のスタッフさん。
うどんが運ばれてくるのを待つ間も、ビュッフェの料理を楽しみながら待てるのは良いですよね!
この日のメニューは、
・シャキシャキ大根のサラダ
・もやしナムル
・青菜の白和え
・里芋のコロッケ
・しょうがゼリー
というラインナップ。

大根サラダにはしょうゆかみそのドレッシングも選べます。
どれも素材の持ち味を生かした味付け。シンプルだけど美味しい、まさにおふくろの味です!

伊賀米を使ったごはんメニューもあり

伊賀米のかやくめし/290円(+税)
「噛めば噛むほどに甘味が増し、冷めても美味しい」という三重の伊賀米を使ったごはんメニューもあります。

こちらはお店名物の「かやくめし」。うどん同様、こちらも先代から引き継いだ味とのことで、にんじんやごぼうが一緒に炊き込まれています。
適度な粘りでおこわのようなもちもち感もあり。ごはんのほんのりとした甘みに、ホッとする味わいです。

このほか、シンプルな塩むすびや、鈴鹿市白子の名物「しらす」を入れた「じゃこのせ梅しそごはん」などもあります。

三重の美味しさが味わえるお店!「伊勢うどん」と一緒に色々楽しんでみて♪

「江戸時代、伊勢神宮詣でのために長旅をしてきたお客さんに、やわらかくて食べやすいうどんを提供した」というルーツをもつ伊勢うどん。

"コシ"の讃岐うどんとは対極にあるような、"ふわふわ・もちもち"の食感。一度食べるとハマる人も多いとか。
お手頃価格で色々付けられるので、「うどんだけじゃ物足りないな」という男性でも大満足のボリュームになるはず!

今回はランチタイムにお邪魔しましたが、夜は三重の地酒と一緒に天ぷらなども楽しめるそう。三重の色々な魅力が詰まったお店です。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
田窪 綾
調理師免許持ち、炭水化物好きのライターです。東京都内を中心に、食と食に関わる方の取材執筆をしています。(Twitter:aso0035)

アクセスランキング

1

フレンチにカレー、ラーメンを一度に楽しむ!?“新”食体験スポット『re:Dine GINZA』に行ってきた

favy
2

すた丼から1杯700g・2,000kcalの「デンジャラス爆濃すたみな丼」が発売

favyグルメニュース
3

【テレビでも話題騒然】日本初のシェア型レストラン『re:Dine GINZA』が1月17日、銀座にオープン!予約を急げ!

re:Dine GINZA
4

【初台】ナンバーワンかき揚げと評判!立ち食いそばの名店『加賀』

東京ソバット団
5

【三条】2,980円でサーロインも食べ放題!京都でステーキ食べるなら『オーマイビーフ』

favy

オススメ記事

1

立川初出店の立ち飲みができる『世界の山ちゃん』に潜入!サク飲みや0次会にも!

サントリーグルメガイド
2

【立川】立ち飲みもできる!名古屋の名物店「世界の山ちゃん」が立川にやってきた!

サントリーグルメガイド
3

【池尻大橋】肉汁と秘伝タレが絡んだローストチキン!相性抜群なワインと楽しむ『ダビンチ』

favy
4

【吉祥寺】まさに麺のオールラウンダー!つけ麺に担々麺も選べてみんな満足!『めん家福みみ堂』

favy
5

【新宿】普通の鍋に飽きたアナタへ!干物の旨味あふれる「ひもの鍋」を食べに行こう『ひもの屋』

favy

グルメイベント

【1/18~】ご当地鍋や最新トレンド鍋が集結!横浜赤レンガ倉庫で『酒処 鍋小屋2019』開催

1月18日(金) 〜 1月27日(日)

『くら寿司』から約150万杯売れた人気商品「伝説の赤鶏ゆずうどん」が1/18から復活

1月18日(金) 〜

北陸4県限定!6年ぶりに『モスバーガー』に「タレカツバーガー」が復活

1月18日(金) 〜

1/17から『ジョナサン』でいちごの王様“あまおう”を使った「恋するあまおう」フェア開催

1月17日(木) 〜 4月10日(水)

すた丼から1杯700g・2,000kcalの「デンジャラス爆濃すたみな丼」が発売

1月17日(木) 〜

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または