favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2020年01月20日
1 お気に入り

辛子明太子メーカー直営『築地ふく竹』の「激辛明太もつ鍋」は季節を問わず人々を虜にする

福岡の明太子メーカー「かねふく」直営の九州料理の店『築地ふく竹 本店』の名物は、メーカーならではの高品質の辛子明太子を贅沢に使う「明太もつ鍋」。とりわけ3段階の辛さを選べる「激辛明太もつ鍋」は春夏秋冬、季節を問わず大人気の逸品です。あまりの旨さに「もつ鍋は冬のもの」という思い込みが吹き飛びました。(2020年1月17日公開)

SAI
favy編集部のオジさん担当。
favyをフォロー

専業メーカーならでは!辛子明太子を贅沢に使う『ふく竹』の「明太もつ鍋」

『築地ふく竹 本店』は福岡の明太子メーカー「かねふく」が直営する九州料理の店。
魚や馬刺しなど九州の素材を使った料理、もつ鍋にちゃんこ鍋、しゃぶしゃぶなど上質な料理を食べられるが、なんといっても人気なのは専業メーカーならではの辛子明太子を贅沢に使った「明太もつ鍋」。
特に寒い時期は「明太もつ鍋」目当てで連日予約がいっぱいになるほどの人気ぶりだ。
激辛明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の明太もつ鍋
▲「明太もつ鍋」1人前2,300円(税込・2人前から)
そんな『ふく竹』で「もつ鍋は冬のもの」という既成概念に囚われず、季節を問わず人気を集めているのが「激辛明太もつ鍋」だ。

「激辛明太もつ鍋には、辛さに応じて『ピリ辛』『激辛』『超激辛』の3種類がありますが、辛いのがお好きな方でもオススメは『激辛』です。『超激辛』だと明太子の旨みを感じてもらえないかも(笑)」
そう説明してくれたのは『築地ふく竹 本店』の堀畑康二郎さん。

ならばと『激辛明太もつ鍋』を注文。しばし待つと出てきたのがこれ。
明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋
▲「激辛明太もつ鍋」1人前2,400円(税込・2人前から) ※「超激辛」は1人前2,500円

大量の唐辛子をドバっと投入

と実はこれ、まだ普通の「明太もつ鍋」。これでも十分うまいはずだが、ここへ……。
明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋
大量の唐辛子粉をドバドバッと振りかける。
勢い余って机にこぼすほど振りかける。
明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋
明太子の美しい艶は唐辛子にすっぽりと覆われ、唐辛子特有の乾いた香りが立ち込める。
これ辛すぎるんじゃない? だいたい「辛子明太子」って時点で辛いんですけど。

「ですよね。そもそも『明太もつ鍋』ってはじめからあったメニューじゃないんです」
ん? どういうことですか、堀畑さん?

明太子に火を通すなんて、福岡の人間には考えられないことだった

「明太子は生で食べるもの。火を通すなんてもったいないというのが、明太子製造者や福岡の人間にとって普通の感覚。専業メーカーだといっても、もつ鍋に明太子を入れようなんて発想はなかったんです。
だけどある時たまたま、もつ鍋に明太子を入れてみたら美味しかった。ならばとさらに研究を重ねたのが『明太もつ鍋』の始まりなんです」
明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋
時は2008年のリーマン・ショック後。もつ鍋ブームも過ぎ去って、『ふく竹』の売上もどん底状態だった。
そういった背景のもと、試しにやってみようかと1ヶ月限定ではじめた「明太もつ鍋」が大当たり。いつしか「明太もつ鍋」は定番どころか『ふく竹』の名物にまで成長した。

「いまは9割くらいのお客様が『明太もつ鍋』を注文されます。夏場でも人気のある『激辛明太もつ鍋』は、とくに女性に人気です」

激辛を超越する大量の「旨み」の正体とは?

明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋
お話を伺っているうちに、いよいよ「激辛明太もつ鍋」が完成。
明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋
明太子以上の赤みをスープの色に感じるが、なにはともあれ食べたくなる香り。
口に運ぶと……うまい!少し遅れて辛さが襲ってくるが、その辛さよりも大量の「旨み」が勝っている。
実は辛いのが苦手で汗が吹き出している取材班でも、うまさが勝って黙々と箸を進めてしまう。

堀畑さん、辛さを忘れるほどのこの旨味、どこからやってくるんですか?
「明太子のチカラです。スープは実は昆布だしのみで、普通のもつ鍋とは作り方が違うんです」

明太子すごい!

「もつはあえて色んな部位をミックスして脂の旨味を最大限引き出すようにしています。そこに野菜の旨みも加わりますが、大事なのはやっぱり明太子。激辛でもノーマルでも、『明太もつ鍋』は明太子の味を活かすための料理でもあるんです」

納得しながら箸も汗も止まらない。もう一度言おう、明太子すげー!

〆のおじやが悶絶のうまさ

明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋のおじや
鍋とくれば、〆はもちろん「おじや」である。
残ったスープにご飯とチーズを投入。仕上げに刻み海苔をふりかければ……。
明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋の〆のおじや
ジャーン!
あいかわらず辛い。辛いのだが、やっぱり止まらない。
明太子、もつ、野菜、三位一体の旨みをすべて吸い込んだ米は最強なのである。
明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋
取材班、汗をかきかき、あっという間に完食した。

「鍋は冬のもの」という既成概念を軽く吹き飛ばしてくれる「明太もつ鍋」。これに「激辛」が加わればたしかに季節を問わず人気なのも頷ける。

先入観に惑わされず、「激辛明太もつ鍋」を味わうべし!

明太もつ鍋が人気の「築地ふく竹本店」の激辛明太もつ鍋
「激辛明太もつ鍋」は辛い。
だが辛さをはるかに超越する重層的な旨みに満ちている。
明太子メーカーが本気で育て上げたこの名物鍋、冬でも春でも夏でも秋でも、ぜひ賞味してほしい。
アナタもきっと虜になるはずだ。
05031968993
SAI
favy編集部のオジさん担当。

アクセスランキング

『焼肉きんぐ』の食べ放題に平日17時から行列ができる理由を食べて確かめてみた! 1

『焼肉きんぐ』の食べ放題に平日17時から行列ができる理由を食べて確かめてみた!

SAI
焼肉の達人流!新宿『X牛』のプレミアム焼肉食べ放題の楽しみ方! 2

焼肉の達人流!新宿『X牛』のプレミアム焼肉食べ放題の楽しみ方!

favy編集部
那覇・国際通りに『沖縄元祖ラーメン横丁』誕生!ミシュラン店『ソラノイロ』監修の新店も 3

那覇・国際通りに『沖縄元祖ラーメン横丁』誕生!ミシュラン店『ソラノイロ』監修の新店も

山川大介
品川プリンスホテルのビュッフェ『ハプナ』なら、カニとゴディバが食べ放題ですってよ! 4

品川プリンスホテルのビュッフェ『ハプナ』なら、カニとゴディバが食べ放題ですってよ!

堀田純司
【両国】東京の地酒を飲める観光案内所!?『東京商店』は東京都のアンテナショップ! 5

【両国】東京の地酒を飲める観光案内所!?『東京商店』は東京都のアンテナショップ!

favy

オススメ記事

【九品仏】美味い焼肉のワケ。A5和牛をコンディションを見極め手切り『世田谷焼肉bon』 1

【九品仏】美味い焼肉のワケ。A5和牛をコンディションを見極め手切り『世田谷焼肉bon』

favy
【両国】東京の地酒を飲める観光案内所!?『東京商店』は東京都のアンテナショップ! 2

【両国】東京の地酒を飲める観光案内所!?『東京商店』は東京都のアンテナショップ!

favy
ハンバーガーを自由にカスタム!自分好みのバーガーを豊島園『ジャイアントステップ』で! 3

ハンバーガーを自由にカスタム!自分好みのバーガーを豊島園『ジャイアントステップ』で!

favy
【南円山】食材の旨みをギュッと凝縮したストウブ料理を『inZONE TABLE』で 4

【南円山】食材の旨みをギュッと凝縮したストウブ料理を『inZONE TABLE』で

favy
最高級のデュラム小麦使用!モッチモチの自家製生パスタを大塚『La Strada』で! 5

最高級のデュラム小麦使用!モッチモチの自家製生パスタを大塚『La Strada』で!

favy

グルメイベント

【2/16から】関東風くず餅屋の老舗『船橋屋』に「桃のあんみつ」が期間限定登場

【2/16から】関東風くず餅屋の老舗『船橋屋』に「桃のあんみつ」が期間限定登場

2月16日(日) 〜 3月3日(火)
【期間限定】『天丼・天ぷら本舗さん天』から「鶏づくし天丼・天ぷら定食」が新登場

【期間限定】『天丼・天ぷら本舗さん天』から「鶏づくし天丼・天ぷら定食」が新登場

2月13日(木) 〜
【2/12〜】999円で99分間唐揚げ食べ放題!『がブリチキン。』で9日間限定イベント開催

【2/12〜】999円で99分間唐揚げ食べ放題!『がブリチキン。』で9日間限定イベント開催

2月12日(水) 〜 2月20日(木)
【2/9は肉の日】2,480円のステーキが29円に!新宿・船橋『チーズスクエア』でイベント開催

【2/9は肉の日】2,480円のステーキが29円に!新宿・船橋『チーズスクエア』でイベント開催

2月9日(日) 〜 2月29日(土)
バーガーキングの「ワッパージュニア」がなんと半額180円!2/7から2週間限定!

バーガーキングの「ワッパージュニア」がなんと半額180円!2/7から2週間限定!

2月7日(金) 〜 2月20日(木)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または