更新日: 2018年09月12日
0 お気に入り

まだ夏に間に合う!5分で身につく「クラフトビール」の基礎知識

夏はやっぱりビールが美味い! そこで、最近ブームの「クラフトビール」とはどのようなものか、5分で読める基礎知識をまとめてみました。

友清 哲
フリーライター&編集者。★最新刊『日本クラフ...
favyをフォロー

クラフトビールって何?

夏といえばビール、というのは誰しも疑いのないところ。ここ数年はとくに、「クラフトビール」という新たなジャンルが台頭し、いっそうの活況を呈していることに皆さんもお気づきでしょう。
街にはクラフトビールを取り扱う店が増え、雑誌で特集が組まれることもしばしば。でも、「クラフトビールとは何か?」という根本的な疑問に答えられる人は、案外少ないのではないでしょうか。

そこで、ビールの美味しいこの季節だからこそ、5分で学べるクラフトビール入門と参りましょう。

なぜ今、クラフトビールがブームなのか!?

“CRAFT”とは手工業、手作りを意味する言葉。つまりクラフトビールとは、小規模なブルワリー(醸造所)が小ロットで醸造したもの、と理解しておけばいいでしょう。
背景を探れば、1994年に酒税法が改正されるまで、ビールの生産は大手だけに許された敷居の高い事業でした。それというのも、最低製造量が年間2000キロリットル(大瓶でおよそ300万本)に設定されていたためで、つまりは大量生産・大量流通が可能な大企業でなければ、とても手が出せるものではなかったわけです。
ところが、94年の改正で、年間最低製造量が60キロリットルに緩和されると、全国各地で様々なブルワリーが誕生します。
最初の10年ほどは、事業として軌道に乗らず、消えてしまったブルワリーも少なくありませでしたが、日本人はもともと醸造の得意な民族。その後のブルワー(醸造家)たちの努力により、今日では世界に通用するハイレベルなビールが多数生まれ、着実にファンを増やしてきました。つまり、今日のブームは20年の研鑽の賜物と言えます。

ビールはこの5タイプを押さえておくべし!

クラフトビールの解禁は、市場に様々なタイプのビールを登場させました。実際、クラフトビール専門店へ足を運ぶと、聞いたこともないビールがずらりとメニューに並んでいるはず。ビールには実は、100種類以上のバリエーションが存在しているのです。
しかし、それらすべてを覚えるのはまず不可能。そこでここでは、ビールの基本形を5タイプに分類してみました。

まず、日本で長らく親しまれてきたのは、「ピルスナー」タイプ。ホップの苦味を生かした、クセのない淡色のビールです。日本の4大メーカーが提供してきたものは、基本的にどれもこのタイプと思って間違いありません。

見た目にわかりやすいのは、「スタウト」と「ヴァイツェン」でしょう。
麦芽を焙煎することで、より濃い色のビールが生まれる(右)。また、小麦を原料に使った白ビールタイプ(左)も女性に人気!
スタウトはいわゆる黒ビールで、原料の麦芽を焙煎することで、味も香りも苦味も濃厚になります。ギネスビールなどが有名ですね。

一方のヴァイツェンは、小麦を原料とした白ビール。苦味が薄く、飲み口がクリーミーで、ビールが苦手な人でも飲みやすいはず。

昨今よく耳にするのは「ペールエール」でしょう。
ホップの苦味が効いたペールエールは、世界中で愛飲されている。
こちらは苦味と香りがたっぷり利いた、世界で広く愛されているビール。ここから派生したのが「IPA(インディア・ペールエール)」で、さらにホップを大量に使い、華やかでドライな風味で人気を呼んでいます。

クラフトビールの醍醐味は「ブルーパブ」にあり!

昨今のブームによって、小さな店舗の一角にタンクを置いてビールを仕込むビアパブも増えてきました。ブルワリー併設のパブのことを、「ブルーパブ」と呼びます。
ビールはやっぱり出来立てが美味い。タンク直結のフレッシュなビールが味わえるのは、今この時代だからこそ。ずばり、ブルーパブで飲むのが、ビール通のトレンドと言えるでしょう。

たいていのブルーパブでは、ペールエールやIPAといった定番のほか、季節限定のビールがラインナップされています。その時期、その店でしか飲めないビールにありつけるのも、ブルーパブの楽しいところ。
ビアガーデンもいいけれど、「出来立てのペールエールを飲みに行かない?」なんて誘われたら、誰しも喉を鳴らすこと請け合いでしょう。

さらに、個人的にビール党の皆さんにぜひともオススメしたいのは、全国の地ビールを旅の目的に据えること。地ビールとは、各地の特色を全面に打ち出してローカライズされたクラフトビールで、その土地でしか味わえないものがたくさん存在しています。それらを訪ねてまわる旅は、間違いなくオツなものになるでしょう。

詳細なガイドは、ぜひ拙著『日本クラフトビール紀行』をご覧いただければ幸いです。
ともあれ、日本のクラフトビールは、今まさに夜明けを迎えたばかり。この夏は、全国のブルワーたちが腕によりをかけてつくりあげたビールを、ぜひ1種類でも多く堪能してみてください!
favyサブスク
favyサブスク
友清 哲
フリーライター&編集者。★最新刊『日本クラフトビール紀行』発売中。他の著書に『作家になる技術』『一度は行きたい「戦争遺跡」』『物語で知る日本酒と酒蔵』『怪しい噂 体験ルポ』『R25カラダの都市伝説』…etc。プロボクサーライセンスを持つボクシングオタク。池尻大橋デュランバー共同経営者。 バンド「COWPERKING」は炎上中。

アクセスランキング

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』 1

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』

favy
【渋谷ミヤシタパーク】ロカボの駆け込み寺『筋肉食堂』はテイクアウトも高タンパク! 2

【渋谷ミヤシタパーク】ロカボの駆け込み寺『筋肉食堂』はテイクアウトも高タンパク!

渋パス
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 3

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中 4

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

favy
【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催! 5

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

favyグルメニュース

オススメ記事

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』 1

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』

favy
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 2

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足! 3

「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足!

29ON(ニクオン)
【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ! 4

【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ!

favy
【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場! 5

【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場!

favy

グルメイベント

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

4月14日(水) 〜 4月20日(火)
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

4月10日(土) 〜 7月9日(金)
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

3月26日(金) 〜 4月30日(金)
月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

3月8日(月) 〜
クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

3月1日(月) 〜 4月30日(金)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または