更新日: 2018年09月12日
1 お気に入り

【話題店!!】裏秋葉原に、赤提灯のない大衆酒場「さけときどきぶた」がOPEN!もつ焼きともつ煮を軸に、エッジの効いた豚肉料理で新時代の大衆酒場を目指す!

8月3日、秋葉原駅前から昭和通りを渡った裏秋葉に新時代の大衆酒場「さけときどきぶた」がオープンした。同店は、もつ焼きと自家製のスペアリブとソーセージなどの豚肉料理を看板にした大衆酒場業態。新時代と呼ぶにふさわしいのは、大衆酒場の目印でもある軒先の赤提灯がなく、20代から30代の若い世代をターゲットに入りやすくした新しいカタチの大衆酒場を構築しているからだ。

FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信す...
favyをフォロー
経営は、Top Welcome(トップウェルカム、千葉県行徳、代表取締役:迎憲一氏)。代表の迎氏は、高校生の時にケンタッキーフライドチキンでアルバイトを行ったことがきっかけで、飲食業の面白さに引き込まれていったという。大学進学後は、六本木の二期倶楽部でレストランサービスのベースを学んだ。銀座の高級焼き鳥店「はんぐりー」では、深夜営業や常連客への接客対応を。神田のレストラン&バー「ドラゴン」では、口から炎を出すパフォーマンスを習得し、エンターテイメント性のある接客から外国人客への対応までをこなし、より踏み込んだ接客を身につけた。その後、グローバルダイニングの「ZEST CANTINA お台場店」でアルバイトから店長になるなど、独立開業を夢見てステップアップしてきたのだ。しかし、グローバルダイニング出身の経営者としては珍しく、「カレーハウスCoCo壱番屋」のフランチャイズ加盟で独立。その後、ココイチを3店舗出店し、独立から7年目に満を持してオリジナル業態「さけときどきぶた」をオープンした。
店内中央の焼き台を囲んだカウンター席では料理人の手捌きを楽しませる。右奥には、ボトルキープのお酒が壁一面に並ぶ

看板メニューの1本100円から用意される「もつ焼き」は、おすすめとお客の好みを取り入れてくれる「串盛り」で注文するのがおすすめ。大衆酒場定番の「もつ煮」は2種類用意され、八丁味噌ベースに赤玉スイートワインを隠し味にして煮込まれた「もつ煮(赤)」と白味噌ベースの豆腐が入ったスタンダードな「もつ煮(白)」(各380円)を2つ注文するお客が多いという。注文が入ってから店内に設置された手動のカッターを使い、お客の目の前でカットして揚げられる「お前の芋フライ(男)」(450円)と「お前の芋フライ(女)」(550円)は、男がジャガイモ、女がサツマイモを使うユニークなネーミングで、思わず注文したくなる商品だ。
看板メニューのもつ焼きの「串盛り」(奥)と「もつ煮(白)」(手前左)、「もつ煮(赤)」(手前右)
中華スパイスを使った自家製の「さけぶたスペアリブ」(980円)とパラペーニョがアクセントの「自家製ソーセージ」(550円)は、試行錯誤を繰り返して生まれた名物メニューだけに、ここにしかない一品だ。ドリンクは、日本酒が半合480円、一合890円で本日の地酒として10種類ほど用意されるほか、バイスや焼酎ハイボール、カクテル類(各450円)も多数取り揃えている。
「肉まつり」(1980円)は、自家製のスペアリブとソーゼージを豪快に盛りつけた名物料理。グループでシェアして食べるのにおすすめ
実は、ココイチの現役オーナーでは初となる独自業態を出店するという偉業を成し遂げている迎氏。FC加盟をしながら新業態を出店する前例がなかったため、本部に許可をとるのに1年ほどかかったという。「オリジナル業態を考えたときに、長く続く業態をつくりたいと思いました。お客さんと一緒に店の歴史が刻まれている大衆酒場を、大衆酒場に入りたいけど入り難いと感じている20代、30代の若い世代をターゲットに気軽にお酒を楽しめる『さけどきどきぶた』をつくりました」と同店の開発に込めた想いを迎氏は話す。多くのグローバルダイニング出身の経営者が、グローバル時代に培ってきた技術や経験を活かし、グローバル既存業態をアレンジした業態で独立開業を果たすなかで、迎氏はグローバルにはない大衆酒場をオリジナル業態とした。その理由は、一緒に店を切り盛りする料理人・武田恭介氏との出会いにある。二人は小・中学校の同級生で、武田氏はもつ焼きに従事して15年という腕前なのだ。自身はサービスマンで料理人ではないため、料理人の得意な分野でオリジナル業態を開発した迎氏。今後は「さけときどき」でシリーズ化し、東東京から千葉にかけて1年に1店舗出店展開を目指すという。新時代の大衆酒場の幕開きに注目だ。

(取材=下前 ユミ)
「接客サービスにおいても地域一番店を目指します」と話す代表の迎憲一氏
【店舗情報】
店名:さけときどきぶた
住所:東京都千代田区神田和泉町1-8-6
アクセス:JR、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス 秋葉原駅から徒歩5分
電話:03-5839-2988
営業時間:月〜金 11:30~14:30(LO14:00)、16:00〜24:00(LO23:30)
     土・祝 16:00~21:00(LO20:30)
定休日:日
坪数客数:10坪・24席
客単価:3000円
運営会社:株式会社Top Welcome
favyサブスク
favyサブスク
FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」⇒ http://food-stadium.com/

アクセスランキング

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 1

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
【渋谷ミヤシタパーク】ロカボの駆け込み寺『筋肉食堂』はテイクアウトも高タンパク! 2

【渋谷ミヤシタパーク】ロカボの駆け込み寺『筋肉食堂』はテイクアウトも高タンパク!

渋パス
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中 3

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

favy
【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催! 4

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

favyグルメニュース
【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン 5

【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

favy

オススメ記事

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 1

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足! 2

「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足!

29ON(ニクオン)
【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ! 3

【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ!

favy
【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場! 4

【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場!

favy
【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン 5

【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

favy

グルメイベント

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

4月10日(土) 〜 7月9日(金)
【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

4月8日(木) 〜 4月14日(水)
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

3月26日(金) 〜 4月30日(金)
月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

3月8日(月) 〜
クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

3月1日(月) 〜 4月30日(金)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または