favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2018年09月12日
0 お気に入り

「おーる 日本料理×NEW YORK」が恵比寿にオープン。和食もNYブランチも楽しめる新感覚ダイニング

駅前に新たな商業施設「アトレ恵比寿西館」がオープンしたり、恵比寿ガーデンプレイスに横丁「BRICK END」ができたり、話題の店が続々とオープンし、再びにわかに注目を集めている恵比寿。昨年11月24日、恵比寿駅西口から徒歩2分ほどのGRANBELL EBISUNISHI BLDG7階にオープンした「おーる 日本料理×NEW YORK」もまたこの街らしい高感度な店だ。

FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信す...
favyをフォロー
コンセプトは、“和食×ニューヨークブランチ”。「伝統で不変の和食に、トレンド最先端であるニューヨークの自由さを注入した」と話す代表の田中氏。金目鯛の煮付けがあれば、NYリブアイステーキも用意する。世界の最先端の楽しさと日本が受け継ぐ伝統の味、どちらも楽しめる新感覚ダイニングだ。「恵比寿はトレンド感度が高い街。NYの自由さも受け入れられる」と出店場所を決めた。
ニューヨークSOHO地区をイメージしたという内観は、デザイナー甲斐正人氏によるもの。小物にいたるまで現地で買い付けたものを使うなど、細部までこだわった
対局している和食文化とニューヨークの中心という発想の背景には、田中氏自身、ニューヨークやロサンゼルスでの経験がある。もともと“人を喜ばせること=エンタテイメント”が好きだったという同氏。「ITが今ほど発達していなかった当時、エンタテイメントといえば、食か音楽のどちらかしかなかった。」エンタテイメントの本場、LAやNYのレストランやカフェで、料理やサービス、空間を通じたエンタテイメントを学び、帰国。「五感すべてで楽しんでもらいたい。だから空間作りにもすごくこだわりました」。1号店を出した8年前からの構想を形にした。ビルの7階でエレベーターを降りると、すぐ目の前に広がるのは、清々しく開けた窓にオープンキッチン。そこを抜けると優しいクリーム色の壁に古材がうちこまれたメインダイニングには、ニューヨークで買い付けたダイニングセットがゆったりと並べられている。SOHOにあるホテルやカフェのイメージでつくり込まれた店内は、スタイリッシュやモダンというよりも、シンプルでナチュラルな心地いい空間に仕上げられている。
オープンキッチンがみえるテーブル席のほか、個室も用意され、女子会からデートや接待まで様々な利用シーンに応えてくれる
「伝統を守り続ける和食は不変なのに対して、NYの料理はトレンド発信源。その自由な発想を和食にも取り入れたかった」という同氏。NYでは、調理法を大胆にアレンジしてもすんなり受け入れられる環境がある。和食の軸を大切にしながらも、その自由な発想を“NYブランチ”という形に落とし込んだ。そして今のコースではそれが惜しげもなく楽しめる。「生ウニ和牛巻き」や「ロブスターのブラータチーズ」、和食の王道「のどぐろ炊き込みご飯」など、高級食材を惜しげもなくちりばめた7品。季節にあわせて旬の食材を取り入れるが、いずれも同店自慢の逸品を揃えた。一皿ずつにボリュームもあり満足感も大きい。アラカルトのラインナップも豊富だ。「高級食材をカジュアルに楽しんでもらいたい」。そんな思いからキャビアやロブスターといった食材を贅沢に取り入れる。前述したのはセントラルパークにある二つ星レストランの一皿からインスパイアを得たという「ロブスターとブラータチーズ」(1200円)は同店の看板メニューのひとつ。ほかにも「ズワイガニのコロッケ カニ味噌のタルタル」(850円)、「フグのから揚げ」(780円)、「ウニのクリームタリオリーニ」(1400円)、「NYフィレミニヨン」(2680円)など、季節のおすすめを揃えた40種類以上のメニューを用意する。
和食とNYブランチのどちらもいただける貴重な同店。「生ウニ和牛巻き」や「稲取産金目鯛の煮付け」などの和食から「NYリブアイステーキ」、「ウニのクリームタリオリーニ」などメニューが豊富。デザートにも力を入れており、「フレンチトースト」はこれまでのイメージをガラリと変えるオリジナルだ
ドリンクは、ビール、焼酎、日本酒、ワイン、サワー系と一通り揃えているが、なかでも趣向をこらしたカクテルはオリジナリティに溢れていて面白い。「バナナキャラメリゼ」(850円)や「フローズン洋梨ヨーグルト」(900円)「マロンラテ」(750円)など、NYの自由な発想から生まれたカクテルにインスパイアされた多様な一杯が並ぶ。
コースの〆を飾る「のどぐろ炊き込みご飯」(季節により変更あり)。コースは冬季限定で鍋コースに変更することも可能だ
今後について聞くと「次はNYかロスに出店」と迷いない答えが返ってきた。「日本料理はいまや世界遺産です。世界が注目している料理で、現地の人たちにも受け入れやすいように接点をつくってあげれば必ず流行ると思っています」と。目標は5年後。アメリカが育て、日本で花開き、そしてまた海外へ。そんな流れが飲食の世界をまた面白くするのだろう。


(取材=望月 みかこ)
同店店長の佐藤紘司氏(左)と料理人の小田倉氏(右)
【店舗情報】
店名:おーる 日本料理×NEW YORK
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-9-7 GRANBELL EBISUNISHI 7F
アクセス:恵比寿駅から徒歩2分
電話:03-6455-1253
営業時間:ランチ 11:30~15:00
     ディナー 17:00~翌2:00
定休日:不定休
坪数客数:26坪・30席
客単価:4000〜5000円
FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」⇒ http://food-stadium.com/

アクセスランキング

『しゃぶ葉』の時間無制限しゃぶしゃぶ食べ放題は、“ソロしゃぶリスト”の心のオアシス 1

『しゃぶ葉』の時間無制限しゃぶしゃぶ食べ放題は、“ソロしゃぶリスト”の心のオアシス

堀田純司
令和最初の新人王!雑色『琥珀』のしじみラーメンの溢れる旨味に感動! 2

令和最初の新人王!雑色『琥珀』のしじみラーメンの溢れる旨味に感動!

東京ラーメンタル ヒビ機
品川駅前に7つの有名店が集結!都内屈指の人気ラーメン横丁「品達品川」をガチ採点する 3

品川駅前に7つの有名店が集結!都内屈指の人気ラーメン横丁「品達品川」をガチ採点する

山川大介
トンカツで始まりラーメンで〆る!グルメな街「神保町・御茶ノ水」でせんべろはしご酒! 4

トンカツで始まりラーメンで〆る!グルメな街「神保町・御茶ノ水」でせんべろはしご酒!

横尾有紀
【恵比寿】肉汁あふれる“特製ねり”は毎日手捏ね!博多の焼鳥『松介』が東京に初出店 5

【恵比寿】肉汁あふれる“特製ねり”は毎日手捏ね!博多の焼鳥『松介』が東京に初出店

サントリーグルメガイド

オススメ記事

揚げないのにカツ!?希少豚を低温調理で仕上げた新メニューが登場!飯田橋『イタリア酒場P』 1

揚げないのにカツ!?希少豚を低温調理で仕上げた新メニューが登場!飯田橋『イタリア酒場P』

favy
【池袋】華やかなカクテルを自分好みにカスタム!撮影ブースで最高の1枚を!『GOHAN』 2

【池袋】華やかなカクテルを自分好みにカスタム!撮影ブースで最高の1枚を!『GOHAN』

サントリーグルメガイド
出汁と寿司のマリアージュ。恵比寿『鮨よしかわ』で新しい寿司に出会う 3

出汁と寿司のマリアージュ。恵比寿『鮨よしかわ』で新しい寿司に出会う

favy
【恵比寿】肉汁あふれる“特製ねり”は毎日手捏ね!博多の焼鳥『松介』が東京に初出店 4

【恵比寿】肉汁あふれる“特製ねり”は毎日手捏ね!博多の焼鳥『松介』が東京に初出店

サントリーグルメガイド
人気焼き鳥店『佐田十郎』が恵比寿にオープン!極薄鴨を使った新名物「薬膳鴨しゃぶ」は必食 5

人気焼き鳥店『佐田十郎』が恵比寿にオープン!極薄鴨を使った新名物「薬膳鴨しゃぶ」は必食

favy

グルメイベント

【期間限定】刺身8点盛りが540円!生本鮪を半額で楽しめるイベントが『日本海庄や』で開催

【期間限定】刺身8点盛りが540円!生本鮪を半額で楽しめるイベントが『日本海庄や』で開催

10月21日(月) 〜 10月27日(日)
【〜10/27】刺身盛りが半額の265円に!?海鮮居酒屋『庄や』で破格イベント開催

【〜10/27】刺身盛りが半額の265円に!?海鮮居酒屋『庄や』で破格イベント開催

10月21日(月) 〜 10月27日(日)
【浦和】ワイン好き必見!今だけ1杯300円or500円の超お得フェア実施中『ヴァンエール』

【浦和】ワイン好き必見!今だけ1杯300円or500円の超お得フェア実施中『ヴァンエール』

10月11日(金) 〜 11月27日(水)
台湾で大人気!“白いタピオカ”の『ミルクシャ』が青山に日本初上陸!

台湾で大人気!“白いタピオカ”の『ミルクシャ』が青山に日本初上陸!

10月11日(金) 〜
【池袋】華やかなカクテルを自分好みにカスタム!撮影ブースで最高の1枚を!『GOHAN』

【池袋】華やかなカクテルを自分好みにカスタム!撮影ブースで最高の1枚を!『GOHAN』

10月8日(火) 〜 11月11日(月)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または