更新日: 2020年07月17日
3 お気に入り

カツカレーは100年前の浅草で生まれてた!?その味を受け継ぐ『河金』の「河金丼」​

カツカレー発祥の店といわれているお店は都内にもいくつかあります。『河金』さんもそのひとつ。千束と入谷にある『河金』で出される「河金丼」がカツカレーの元祖とされています。河金丼はどんなビジュアルなんでしょうか。また、その味はどうなのでしょうか。実際に行って食べてみることにしました。また、どんないきさつでカツカレーは生まれたのでしょうか。その誕生秘話もお店の方にうかがってきました。

下関マグロ
昭和生まれの還暦ライターです。 町中華探検...
favyをフォロー

路地裏にひっそり佇むとんかつ店『河金』がカツカレー発祥のお店だそうです

カツカレー発祥のお店とされているお店は都内にいくつかあります。
そのひとつとされているのが、こちらの『河金』です。
東京メトロ日比谷線の入谷駅から歩いてすぐ、鬼子母神の向かい側の路地にあります。
本当になにげない町のとんかつ屋さんです。

その歴史は100年!洋食屋台から生まれた元祖カツカレー「河金丼」

「河金丼(カツカレー)」とありますね。
カツカレーって書いてないと、どんな丼だかわかりません。これがどうやら日本で最初のカツカレーなんだそうです。

創業は1918年(大正7年)、もともとは洋食の屋台だった『河金』。
初代店主のお名前が河野金太郎さん。だから、店名が『河金』なんですね。
「河金丼」は屋台だったころからあったメニューだそうです。
「河金丼(カツカレー)」900円
ご飯の上にキャベツ、カツが乗り、その上にカレーがかけられ、福神漬けが添えられています。
屋台なので、手軽に食べられるようにひとつの丼にカツ、ご飯、キャベツ、カレーを入れたのですね。

浅草で大繁盛!昭和のスターたちも元祖カツカレーを食べていたかもしれない

カツとご飯の間にあるキャベツがいい仕事をしています。

『河金』は屋台での営業を経て、1929年(昭和4年)に今の浅草ビューホテルの隣に店を出したそうです。
当時の浅草は都内でも随一の歓楽街。浅草ビューホテルの場所には国際劇場があり、そこには昭和のスターたちが出演していました。
金太郎さんのお店は大繁盛だったそうで、金太郎の息子の時代に兄(清光さん)が店を継ぎ、弟(信之助さん)が暖簾分けでここ入谷に店を出します。
そして、さらに信之助さんの次の代では入谷店を、兄の純一さんが継ぎ、弟の謙二さんが浅草に千束店を開きました。

3種類のとんかつから選べる千束『河金』の「河金丼」

こちらが信之助さんの弟さんが暖簾分けして開業した、台東区千束にある『河金』さんです。
こちらのお店のほうが河金丼を押し出していますね。
お店の前に「元祖カツカレー」と大きく書かれています。
こちらがメニューですね。以前訪問したときにお昼はワンコインのカツカレーなども出していたのですが、それはやめてしまったようです。
お店の方によれば、「今年の春、小麦粉なんかが値上がりしたときにやっていけなくてやめちゃったんですよ」とのこと。

改めてメニューを見ると、こちらの河金丼は「並」「ヒレかつ重」「ロースかつ重」と3種類あります。
お店の方は、ご飯の量ではなく、かつの種類で分けているのだそうで、「並」はもも肉なんだそうです。
並でお願いしました。

こっちのほうがボリューミー!?千束の「河金丼」

「河金丼 並」(900円)
入谷の河金丼に比べると千束の河金丼、かなりのボリュームでカツの量やご飯の量はけっこうあります。
福神漬けは別添えでした。
カレーもたっぷりかかっていて、まさにカツカレーという感じです。

まとめ

諸説あるカツカレー発祥。いろいろ食べてみましたが、この「河金丼」がいちばんしっくりきます。
この「河金丼」、カレーはさほどスパイシーさはなく、懐かしい系です。
カツもしっかり揚がっていて、食べてみると、なるほど、大正時代のまま受け継がれているように思います。
本店は30年前に惜しまれながら店を閉じたそうです。
つまり、今、河金丼が食べられるのは入谷か千束の『河金』だけです。
みなさんもぜひ元祖カツカレーの「河金丼」を食べてみてください。
favyサブスク
favyサブスク
下関マグロ
昭和生まれの還暦ライターです。 町中華探検隊に所属。 https://machichuuka.blogspot.com/ Twitter https://twitter.com/maguro_shimo Facebook https://www.facebook.com/shimonoseki.maguro 本名でオールアバウトの散歩ガイドをやっています。 https://allabout.co.jp/gm/gp/668/

アクセスランキング

【赤坂】販売休止中の「響17年」が飲める!4月16日に『お酒の美術館』がオープン。 1

【赤坂】販売休止中の「響17年」が飲める!4月16日に『お酒の美術館』がオープン。

favyグルメニュース
西日本にある「小さくても実力派の酒蔵」3選!広島・島根・奈良の注目地酒を老舗酒蔵に聞いてみた 2

西日本にある「小さくても実力派の酒蔵」3選!広島・島根・奈良の注目地酒を老舗酒蔵に聞いてみた

29ON(ニクオン)
【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』 3

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』

favy
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 4

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ! 5

【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ!

favy

オススメ記事

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』 1

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』

favy
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 2

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足! 3

「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足!

29ON(ニクオン)
【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ! 4

【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ!

favy
【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場! 5

【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場!

favy

グルメイベント

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

4月14日(水) 〜 4月20日(火)
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

4月10日(土) 〜 7月9日(金)
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

3月26日(金) 〜 4月30日(金)
月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

3月8日(月) 〜
クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

3月1日(月) 〜 4月30日(金)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または