更新日: 2019年03月22日
0 お気に入り

赤坂のクラブを改装し「赤坂おでん あさり」がオープン。

赤坂みすじ通り会。かつては花柳界として栄えた赤坂らしく、三味線の弦から「みすじ」の名前がついた。現在は和食、中華、洋食などさまざまな飲食店が軒を連ねる賑やかな街だ。雑居ビル2階のクラブを改装し、1月7日、若き女性店主の店「赤坂おでん あさり」が誕生。ちょうちんや看板を出していないのに、早くも常連客がつき、好調なスタートを切った。

FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信す...
favyをフォロー

名前から「あさり」×作り置き惣菜=あさり出汁のおでん

店主の諸井麻利子氏は、赤坂の飲食店に勤務し独立前は店長まで務めたが、かねてより独立志向があった。「洋食店やバーで経験を積みましたが、自分でやるなら居酒屋だなと思っていました」という意向。「看板メニューがあればお客さんの目に止まりやすいと思い、自分の名前の『麻利子』から2文字取って麻利(マリ)。これをアサリと読ませることにしました。料理も楽しいですが、お客さんとしゃべるほうが好きなので、おでんだったら作り置きすればすぐに出せる! と思いつき、あさり出汁のおでんに決めました」
控えめに店名看板を掲出。ちょうちんや立て看板がないため、現在は「知る人ぞ知る隠れ家」風

雑居ビル2階というマニアックな立地を料理の魅力でカバー

同店は、赤坂みすじ通りの雑居ビルに入店。前テナントはクラブというクセのある物件で、さらに目立ちにくい2階だが、なんのためらいもなく契約した。「1年間物件探しをしていて、家賃と立地が決め手となりました。2階でもエレベーターがあったので、酔っ払ったお客さんも転ばずに帰れるなと思いました。階段しかないってところは却下です」と、諸井氏は笑う。もともとは、ソファー席と4席ほどのカウンターしかなかったので、造作はすっかり取り払ってから造り直した。
店のイメージは「駆け落ちしたおばあちゃんの家」。和風だが、洋風のタイルやステンドグラスをポイントであしらう
物件探しの1年間も、諸井氏にとってよい経験となった。「赤坂は、飲食店同士がすごく仲良いんですよ。物件を探している間もこの近くでアルバイトをさせてもらい、その間に日本酒や焼酎の勉強をする機会が得られました。九州の酒蔵に何度も連れてってもらい、仲良くなった蔵元さんなどもお店に来てくれるようになりました」とのこと。そうした縁で、お酒は九州の焼酎に力を入れており約40種(すべて550円)を常備。日本酒も1合880円と均一料金にした。個人店でありながら、飲み放題コースを5,400円(2.5時間)を用意したのも気が利いている。
人気は「ウインナー」(200円)。出身地の静岡にちなみ「黒はんぺん」(200円)も販売
料理は前述の通り、あさり出汁のおでんが主役だ。「玉子」、「こんにゃく」などの定番ものは(200円)。「牛タン」(300円)や練り物で作った「たい焼き」(400円)などの創作おでんもある。そのほか、つまみや締めの食事として、「今日のおばんざい」は、ある日の一例として「椎茸のバター炒め」(680円)や、あさりのだし汁を使ったおにぎり(250円)なども提供する。おまかせをひと通り盛り込んだ「あさりコース」(3,240円~)の料理コースも評判だ。
「八幡」、「六代目百合」など、すべて焼酎は550円

多店舗展開を目指しながら最終的にはスナック開業が夢

仕事が好きでやりがいを感じている諸井氏だが、なかなかの多忙ぶり。14時に来て仕込みをはじめ、18時にオープン。それから翌3時の閉店まで働きづめだが、お客がいれば4時過ぎまで開け、朝6時ぐらいまでいることもある。「仕込みは営業時間にできるものはそうしたい。営業時間と労働時間が同じっていうのがベストだと思うんです。長く働くのが美学とは思いません」とのこと。

やはり、次の店舗展開も思案しており、みんなが働きやすい環境を整える時期だと考えているのだという。「最終的には4店舗ぐらいまではやりたくて、最後の4店舗目はスナック『麻利子の部屋』をやりたいんです。残りの3店舗は従業員達が最終的に買い取ってもらうとして、私の給料は自分が食べていける分があればいいです。そうすれば、今の労力が報われるし、日々の給料プラス不労収入も入ってきます」とのこと。できる範囲で一生現役! と掲げ、楽しそうに働く諸井氏の今後に注目だ。

(取材=木村 悦子)
大学で心理学を学んだ諸井氏。「カウンセラーになるより、拠り所になる場所を作りたい」と飲食人に
【店舗情報】
店名:赤坂おでん あさり
住所:東京都港区赤坂3-15-3 赤坂忍路ビル2F
アクセス:東京メトロ赤坂駅から徒歩2分
電話:03-5561-0717
営業時間:18時~翌3時
定休日:なし
坪数客数:14.5坪 26席
客単価:6000円
オープン日:2019年1月7日
favyサブスク
favyサブスク
FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」⇒ http://food-stadium.com/

アクセスランキング

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』 1

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』

favy
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 2

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
【渋谷ミヤシタパーク】ロカボの駆け込み寺『筋肉食堂』はテイクアウトも高タンパク! 3

【渋谷ミヤシタパーク】ロカボの駆け込み寺『筋肉食堂』はテイクアウトも高タンパク!

渋パス
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中 4

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

favy
【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催! 5

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

favyグルメニュース

オススメ記事

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』 1

【大塚】フォロワー数で時給を決定!アルファツイッタラーに会える(かも)な焼肉屋『とらじ亭』

favy
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 2

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足! 3

「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足!

29ON(ニクオン)
【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ! 4

【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ!

favy
【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場! 5

【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場!

favy

グルメイベント

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

4月14日(水) 〜 4月20日(火)
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

4月10日(土) 〜 7月9日(金)
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

3月26日(金) 〜 4月30日(金)
月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

3月8日(月) 〜
クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

3月1日(月) 〜 4月30日(金)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または