favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2019年10月01日
0 お気に入り

伏見の鳥の名店『鳥せい』で、山本本家の蔵出し生原酒と名物「鳥串焼き」に酔いしれる

2014、2015年度の2年連続で世界一の観光都市に輝いた京都は、水が綺麗で、さまざまなお酒が造られる「酒造の街」。特に伏見エリアにはさまざまな蔵がひしめいています。そんな伏見で地元の人や多くの観光客に愛され続けている『鳥せい』は、伏見に訪れた際にはぜひとも寄りたい老舗の酒造直営の居酒屋です。秋の行楽シーズンにあわせ、ワンポイント観光ガイドとともにお伝えします。(2019年10月1日公開)

杉村 啓
醤油やお酒など、醸造や発酵をこよなく愛するラ...
favyをフォロー

酒造りの街・伏見で地元の人たちに最も愛されている『鳥せい本店』

伏見『鳥せい本店』の外観
京都・伏見は水が良いことが有名で、昔から酒造りが盛んな街です。
古くからの町並みを少し歩くと酒蔵があり、ぶらぶらするだけでも楽しい観光の名所でもあります。
酒造直営のお店も多く、観光客だけでなく地元の人たちで常に賑わっています。

なかでも最も愛されているのが、京阪電車伏見桃山駅から徒歩5分、近鉄桃山御陵駅から徒歩6分にある『鳥せい本店』。
銘酒「神聖」を醸す『山本本家』の蔵を改装した老舗居酒屋です。

お店はいつもほぼ満員。平日日中の開店待ちでも地元の人たちが並ぶほどの人気ぶりです。
とはいえ店内は180席ほどあって意外と回転は早いので、たとえ満席でもぜひ待ち時間を訊いてみてください。並んででも入る価値があります。

何はなくとも注文したい「蔵出し生原酒」

伏見『鳥せい本店』蔵出し原酒
「蔵出し原酒」399円(税抜)
『鳥せい本店』で、まず注文したいのが「蔵出し原酒」。
メニューには「原酒」としか記載されていませんが、火入れ(加熱殺菌)をしていない「生原酒」です。注文時にも「蔵出し生原酒」で通じます。
伏見『鳥せい本店』蔵出し生原酒のタンク
蔵で造ったお酒は店内の中心にあるタンクで貯蔵され、いつでも飲めます。
このタンク一杯にお酒が詰まっていると思うとわくわくしませんか。

味わいは生酒ならではの濃厚でコクのある風味。やや辛口ながらも香りが甘めで口当たりが良く、少し味が濃い料理との相性は抜群です。
ついついおかわりしてしまいがちですが、アルコール度数は原酒らしく18.5%なので、くれぐれも飲み過ぎにはご注意。

名物「鶏串やき」はタレに日本酒がたっぷり

伏見『鳥せい本店』六串盛り合わせ
「六串盛り合わせ」834円(税抜)
「蔵出し原酒」に合わせたいのが、名物の「鶏串やき」です。
写真はやきとり、とりねぎ、心ぞう、ミンチ、砂ずり、皮の「六串盛り合わせ」。4本がタレで、2本が塩です。

焼鳥のタレには山本本店の「神聖」がたっぷりと使われています。お酒が味のベースだから、原酒に合わないわけがないですね。
伏見『鳥せい本店』串と酒
濃厚でコクのある甘辛いタレがたっぷりかかった串をガブリとやって、「蔵出し生原酒」をクイッと飲む。まさに至福のひとときです。

「蔵出し原酒」も「鶏串やき」も昼から注文できます。まずは鋭気を養ってから観光へ行くのもいいし、観光で疲れた身体を鶏と酒で労るのもいいですね。

しっとり食感と濃厚な味わいにお酒がすすむ「鴨ロース」

伏見『鳥せい本店』鴨ロース
「鴨ロース」834円(税抜)
『鳥せい本店』のもうひとつの名物は「鶏のお造り」。これもお酒と良く合う逸品なのですが、気温が下がらないとお目にかかれない冬季限定の品なんです。

そこで暑い時期に地元の人たちが注文するのが「鴨ロース」。低温で煮込まれ、しっとりした食感ながらも濃厚な味わいが「蔵出し原酒」に良く合います。

伏見の名水「白菊水」で銘酒を醸す『山本本家』

伏見『鳥せい本店』伏見の七井
伏見の七井「白菊水」
『鳥せい本店』は銘酒「神聖」を醸す、延宝5年(1677年)創業の『山本本家』直営の居酒屋です。

水が有名な伏見でも、特に優れた七名水のひとつ「白菊水」で醸されたお酒は口当たりまろやか。
この水は店内と駐車場で汲んで持ち帰れます。ペットボトルは販売もされていますが、ぜひ空のペットボトルを持っていきましょう。
伏見『鳥せい本店』の酒蔵
酒蔵を改装して雰囲気抜群の店内。
蔵で飲むお酒をそのまま飲める生原酒。
ふんだんに日本酒を使った、数々の鶏料理。

もちろん生原酒だけでなく、さまざまな味わいのお酒がそろっています。
酒好きの人にお勧めなのが、日本酒ベースの「サワー」と「カクテル」。
通常は焼酎を使うサワーに日本酒をたっぷり使っているので、風味とコクが良く、なおかつ飲みやすいんです。

居酒屋として充分すぎるポテンシャルの『鳥せい本店』、京都観光で伏見あたりを散策するなら、ぜひともお立ち寄りください。

【周辺観光案内】幕末騒乱の舞台として有名な『寺田屋』

『鳥せい本店』にほど近い『寺田屋』
『鳥せい本店』から徒歩4分の距離に「寺田屋」があります。
文久2年(1862年)の薩摩藩士の内輪もめから9名の死者が出た「寺田屋騒動」や、慶応2年(1866年)の伏見奉行による坂本竜馬暗殺未遂で有名な場所です。

残念ながら当時の建物は鳥羽伏見の戦い(1868年)で消失していて、現在は再建されたものになります。

営業時間:10:00〜16:00(15:40受付終了)
定休日:月曜不定休
住所:京都府京都市伏見区南浜町263
杉村 啓
醤油やお酒など、醸造や発酵をこよなく愛するライター。最近は調味料全般に興味の輪が広がっています。醤油やお酒、グルメ漫画に関する著書多数。京都の街を散策していけず石を見るのも趣味。 http://shouyutechou.hatenablog.com/

アクセスランキング

“家系ラーメン部”イチオシ!和田町『どんとこい家』で本気の濃厚豚骨に出会う 1

“家系ラーメン部”イチオシ!和田町『どんとこい家』で本気の濃厚豚骨に出会う

井手隊長
池袋東武デパート11階『SUPREME』の1,990円食べ放題が肉からデザートまで充実しすぎ! 2

池袋東武デパート11階『SUPREME』の1,990円食べ放題が肉からデザートまで充実しすぎ!

堀田純司
全店横浜初出店!『ジャパンラーメンフードホール』はマニア心をくすぐる激アツ横丁だ!! 3

全店横浜初出店!『ジャパンラーメンフードホール』はマニア心をくすぐる激アツ横丁だ!!

山川大介
スイーツラーメン爆誕!田町『麺屋武蔵 五輪洞』より「おしるフォー」限定発売! 4

スイーツラーメン爆誕!田町『麺屋武蔵 五輪洞』より「おしるフォー」限定発売!

favyグルメニュース
連日満席!YouTubeで話題の西成『銀仁』は、新世界を凌ぐコスパの串カツがばかウマ! 5

連日満席!YouTubeで話題の西成『銀仁』は、新世界を凌ぐコスパの串カツがばかウマ!

加藤慶

オススメ記事

原宿に韓国マカロン専門店『COOING』がオープン!鮮やかないちご味など全9種 1

原宿に韓国マカロン専門店『COOING』がオープン!鮮やかないちご味など全9種

favy
【西新井】最大70名まで入れる完全個室!プライベート空間で海鮮を満喫『はなの舞』 2

【西新井】最大70名まで入れる完全個室!プライベート空間で海鮮を満喫『はなの舞』

favy
【京急蒲田】料理8品+飲み放題で3,800円! 肉・魚・鍋を詰め込んだコースが登場『ひもの屋』 3

【京急蒲田】料理8品+飲み放題で3,800円! 肉・魚・鍋を詰め込んだコースが登場『ひもの屋』

favy
新宿ゴールデン街にある『すごい煮干しラーメン凪』は意外と入りやすい!?女性一人で行ってきた 4

新宿ゴールデン街にある『すごい煮干しラーメン凪』は意外と入りやすい!?女性一人で行ってきた

favy
【飯田橋】餃子ランチは520円から!ご飯食べ放題でお腹いっぱい大満足『珉珉』 5

【飯田橋】餃子ランチは520円から!ご飯食べ放題でお腹いっぱい大満足『珉珉』

favy

グルメイベント

ロココ×スイーツ♡マリーアントワネットイメージのビュッフェを限定開催『アートグレイス』

ロココ×スイーツ♡マリーアントワネットイメージのビュッフェを限定開催『アートグレイス』

1月18日(土) 〜 4月18日(土)
スイーツラーメン爆誕!田町『麺屋武蔵 五輪洞』より「おしるフォー」限定発売!

スイーツラーメン爆誕!田町『麺屋武蔵 五輪洞』より「おしるフォー」限定発売!

1月17日(金) 〜 1月31日(金)
【1/17〜19】ラーメントッピング全部無料!全部のせもOK!つくば・北条に『清六家』オープン

【1/17〜19】ラーメントッピング全部無料!全部のせもOK!つくば・北条に『清六家』オープン

1月17日(金) 〜 1月19日(日)
『ポムポムプリンカフェ』が関口メンディーとコラボ!1月15日〜期間限定メニューが登場

『ポムポムプリンカフェ』が関口メンディーとコラボ!1月15日〜期間限定メニューが登場

1月15日(水) 〜 2月29日(土)
【1/14〜】888円で浜焼き食べ放題!名駅『あこ屋』がオープン記念イベント開催

【1/14〜】888円で浜焼き食べ放題!名駅『あこ屋』がオープン記念イベント開催

1月14日(火) 〜 2月27日(木)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または