favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
提供: 旬彩ながや
0 お気に入り

本物を知る和食料理人が腕を振るうのは、隠れ家的上質空間。浜町アーケード内『旬彩ながや』 [PR]

長崎市・浜町アーケード内にある和食居酒屋『旬彩ながや』。「浜んまち商店街」のちょっと奥まった階段を3階に上がると、ほっと一息つけそうな温かい空間が広がります。地元長崎を中心に旬の食材を使った彩り豊かなお料理を作り出すのは、研鑽を積んだ和食の料理人。本物の日本料理をカジュアルに楽しめる『旬彩ながや』は、気軽な使い勝手も含めて大人として知っておくべき価値のあるお店なのです。更に最近、「月額制」のお得なサービスもスタート。益々もって足を運ぶべきお店として進化を続けています。

favy
favyがおすすめする飲食店を紹介します。
favyをフォロー

まず、料理人の技術が垣間見える「肉天」を見て欲しい。

長崎県産の黒毛和牛をレアに仕上げた「肉天」。
この断面を見るだけで、『旬彩ながや』の料理人の技術の一端が感じられます。
牛肉にうっすらと衣をまとわせ、短時間油にくぐらせてさっと揚げる。

文字にするのは簡単ですが、衣がきちんと肉を包み込み、かつ薄衣が肉から剥がれないように揚げる為には、お肉と衣の状態だけでなく、油の質や温度まで気を配らなくてはなりません。
特に肉のキメが細かく柔らかな部位「シンタマ」を使っているので、衣が厚くなったり油の質が少しでも劣化すると、お肉の良さを打ち消すことになってしまいます。またお肉自体の温度と油の温度の管理を間違えると、レア感のない、火の入りすぎた肉天になってしまいます。

専門店であればここまで管理が行き届いた肉天を揚げる事はできるのでしょうが、カジュアルな居酒屋という、常に様々な料理を作り続ける環境でこのクオリティを保てる。また、お客さまが気軽にこのクオリティの料理を頼める。という事自体が『旬彩ながや』の価値と言えるのかもしれません。

魚介類が新鮮な事なんて当たり前。美味い魚をより美味くする包丁仕事こそ本当の価値。

長崎市という土地柄、新鮮な海産物がお店で提供できるのは当たり前。

環境に恵まれ、味の良い多種多様な長崎の魚介類。ただそのまま「刺し身」にしても十分に美味しい魚介類ですが、その魚をどうすればもっと美味しく、楽しく食べられるのか。
お刺身への一仕事により、「刺し身盛り合わせ」もワンランク上の、より美味しくいただけるものとなっています。

年間を通すと300種類もの魚介類が水揚げされるとも言われる長崎県。
どの魚をどう手当すればより美味しくなるのか、『旬彩ながや』の「刺身盛り合わせ」は日替わりだからこそ料理人の知識と技術が問われるメニューでもあります。
そしてお皿の上で表現されるのは、技術のゴリ押しではなく、あくまでも「お客さまにできる限り美味しく召し上がって欲しい」というおもてなしの心なのです。

魚介の出汁を取るとはどういう事か、和食の料理人だからこそ真髄に迫れる。

和食のお店である『旬彩ながや』に「なぜラーメンが?」と思われるかもしれませんが、そこには和食の料理人としての矜持が表れています。
和食の原点であり、基本とも言える「出汁」。魚介から出汁を取るのであれば、その技術において和食の料理人の右に出るものはいません。

本来、魚介出汁とは、ただ魚介を鍋で煮ればいい。というものではなく、ベースとなる具材の特徴に合わせて、温度や時間をコントロールして作り上げる繊細なもの。
和食に裏打ちされた技術の結晶とも言える「魚介出汁」に、これまた和食の基本である「醤油」をあわせる「魚介醤油ラーメン」は、和食の料理人だからこそ作れる「日本料理」の領域に引き上げられたラーメンなのです。

高い技術は美味しい料理のため。ほっと落ち着ける店内空間。

和食を追求する料理人だからこそ、食材に真摯に向き合います。そのために美味しい料理の為の技術は惜しみません。
その上で、店内はお客さまに気軽に、かつ落ち着いて食事やお酒を楽しんでもらえるようにと、空間や接客にも気を配っています。

「おひとりさま」のためのカウンターをはじめ、少人数でも気兼ねなくくつろげる「半個室(ブラインド仕切り)」や「4名個室」をはじめ、大人数(最大40名)にも対応できる各種個室が用意されています。

温かい照明に包まれながら、美味しいお料理とお酒をいただく。心安らぐひと時が過ごせる空間です。

『旬彩ながや』のサービスは進化し続ける。「月額定額制サービス」がスタート。

『旬彩 ながや』では、新たなサービスとして定額制サービスの「ながやドリンク会員」という制度が始まっています。

「サブスク」「サブスクリプション」などとも呼ばれる「定額制サービス」は、月額の費用やデポジット(預り金)を支払うことで、お得なサービスを受けられる仕組みのこと。
月額500円(税込)を払って「ながやドリンク会員」に登録すると、来店の度に660円以下のドリンクを330円(税込)で飲むことができます。
つまり、会員になっていれば「お店に足を運ぶ度に」「お酒を注文する度に」飲み物が半額(最大)になるという仕組み。
価値あるお料理と、お料理に合う店主おすすめのお酒。この組み合わせをより気軽に楽しめるようになるのが「ながやドリンク会員」という訳です。

『旬彩 ながや』は、めがね橋駅から徒歩3分・浜町アーケード内。

『旬彩ながや』には「ながやドリンク会員」の他にも「定額制サービス」が用意されています。
「ながやドリンク会員」は飲み物の会員制度でしたが、「弁当」や「長崎海鮮玉手箱」が月額定額制でお得に注文できる「定額制サービス」も。

詳しくは、下記のリンクからサービスを確認するか、直接お店で、お確かめください。
旬彩ながや

旬彩ながや

テイクアウト
05035037652
favy
favyがおすすめする飲食店を紹介します。

アクセスランキング

『焼肉きんぐ』が隠れ人気メニューの「冷麺」に期間限定夏メニュー追加など夏祭り開催中! 1

『焼肉きんぐ』が隠れ人気メニューの「冷麺」に期間限定夏メニュー追加など夏祭り開催中!

SAI
シュラスコの『バルバッコア』がついにサラダバー再開。人気のブッフェを満喫できるぞ! 2

シュラスコの『バルバッコア』がついにサラダバー再開。人気のブッフェを満喫できるぞ!

favyグルメニュース
【2020年7月】都内で開催中の食べ放題・ビュッフェまとめ!餃子や寿司、メロンなど! 3

【2020年7月】都内で開催中の食べ放題・ビュッフェまとめ!餃子や寿司、メロンなど!

favyグルメニュース
食べるなら行列前のいまのうち!東京都内で注目すべき「間借りレストラン」4選 4

食べるなら行列前のいまのうち!東京都内で注目すべき「間借りレストラン」4選

favy編集部
焼肉食べ放題『焼肉きんぐ』がエリア別“新4大名物”の提供をスタート! 5

焼肉食べ放題『焼肉きんぐ』がエリア別“新4大名物”の提供をスタート!

@Kahoo_jp

オススメ記事

【表参道】自然派ワインと鮨と鴨にこだわる『青山16℃』がワインがお得な定額制サービス導入 1

【表参道】自然派ワインと鮨と鴨にこだわる『青山16℃』がワインがお得な定額制サービス導入

favy
【札幌サブスク】レストランでコースのドリンクが実質無料になる「月額会員」募集中『fujiwara』 2

【札幌サブスク】レストランでコースのドリンクが実質無料になる「月額会員」募集中『fujiwara』

favy
【三宮】鍛錬した職人技で進化する江戸前鮨。大将が毎日組み立てるコースを『ながり鮨 錬』で 3

【三宮】鍛錬した職人技で進化する江戸前鮨。大将が毎日組み立てるコースを『ながり鮨 錬』で

favy
【8/31まで】3,700円相当の名物「炙りもつ鍋」セットが半額以下に!西麻布『吾空』 4

【8/31まで】3,700円相当の名物「炙りもつ鍋」セットが半額以下に!西麻布『吾空』

favy
桜エビ、生シラスに地魚。網元直送海鮮丼が1180円!沼津港『丼くらべ』 5

桜エビ、生シラスに地魚。網元直送海鮮丼が1180円!沼津港『丼くらべ』

favy

グルメイベント

土用丑の日は「う」の付く食べ物!『丸亀製麺』が牛&うなぎを使ったうどんを販売中!

土用丑の日は「う」の付く食べ物!『丸亀製麺』が牛&うなぎを使ったうどんを販売中!

7月14日(火) 〜 7月24日(金)
【7/13〜26】黒毛和牛ステーキや牛カツが最大56.7%引!全国で大感謝祭第2弾が開催!

【7/13〜26】黒毛和牛ステーキや牛カツが最大56.7%引!全国で大感謝祭第2弾が開催!

7月13日(月) 〜 7月26日(日)
土用丑の日はこれ!『スシロー』が人気の「うなちらし」を7月8日発売。ネット予約受付中

土用丑の日はこれ!『スシロー』が人気の「うなちらし」を7月8日発売。ネット予約受付中

7月8日(水) 〜
【7/15まで】『土間土間』が赤身ステーキを290円&生ビールを150円で提供中!

【7/15まで】『土間土間』が赤身ステーキを290円&生ビールを150円で提供中!

7月6日(月) 〜 7月15日(水)
【期間限定】生ビールやかき氷全品が半額に!『和食さと』で夏得イベント開催中!

【期間限定】生ビールやかき氷全品が半額に!『和食さと』で夏得イベント開催中!

7月2日(木) 〜 9月2日(水)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または