更新日: 2018年09月12日
0 お気に入り

麻布十番の新名所!スタイリッシュな立ち飲みがハイセンスな食通たちの注目を集める「いいとeat ikkai」

食通が足を運ぶ街、麻布十番。たった0.2㎢の中に大衆酒場から看板を掲げないお忍び店まで、200軒超もの飲食店が軒を連ねる。そんな食の街に8月25日、串揚げと串焼きの店「いいとeat ikkai」がオープンした。同店を手がけるのは、渋谷「食幹」や広尾「小野木」、麻布十番「いいと」など都内に和食店を4軒展開するディスカバリー(東京都港区、代表取締役 佐藤幹氏)だ。

FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信す...
favyをフォロー
「型にはまらず、和食に楽しく向き合いたい」と代表の佐藤幹氏。新店オープンにあたり、同社として2つの新たなチャレンジを課した。まずは店舗デザイン。新店では、「食幹」や「小野木」に見られる堂々たるカウンターを使わず、列車の連結に着想を得た可動式の杉材テーブルをお客が囲むようなスタイルを選択。客同士の距離が近い親しみのある空間を実現する一方、随所にエジソンランプやアイアンなどインダストリアルな要素を効かせ、ハイセンスなネオ酒場感を演出した。
屋内と屋外の仕切りがない開放的な造りは、通りがかった人の足を止めるに十分な魅力だ。「いいとeat」へは手前の階段から
続いて、立地。今回、グループ初となる路面店で、かつ鮨店「いいとeat」の真上に開店した狙いを佐藤氏はこう話す。「『いいとeat』は魚、『いいとeat ikkai』は肉がメイン。2軒でひとつの“施設“のようなイメージです。海外のレストランにあるウェイティングバーのように、下で食事する前に上で軽く飲む、といった使い方にも挑戦したかったんですよね」。それに伴い、客単価もこれまで得意としてきた1万円から4,000円へと大幅にカジュアルダウン。
真新しい杉が香るミニマルな空間をアイアンが引き締める。コンセプトに沿った店舗デザインや器選びなど、これまで同様、可能なかぎり自社で考案
中学生の頃から台所に立っていたという佐藤氏。本格的に和食の世界に身を投じたのは19歳のときだった。「なだ万」や「吉兆」など名だたる料亭で研鑽を積み、2006年冬、ディスカバリーを設立するとともに自身の名を冠した1号店「食幹」をオープンさせる。「僕の芯は和食にある」と話す氏。和食を土俵としながらもお客に新たな発見を供するボーダーレスな世界観は、全店に通じる同社の身上だ。「異国の文化のハンバーガーやワインと違い、和食に関しては日本人なら少なからずこだわりがあると思うんです。枝豆ひとつとっても、茹でたてがいい人もいれば、少し置いて全体に塩が回った方がいい人もいる。その中でどうやってお客さんの心に刺さるものを作るか。とくに麻布十番は食の好みがはっきりしている方が多い街なので、厳しい反面、悩み甲斐がありますね」と意気込みを見せる。
グループで唯一肉に特化した「いいとeat ikkai」。酒場らしいレバーやハツはもちろんのこと、さりげなくカルビやイチボまで押さえる点はさすが
品書きに載る料理は、酒場の定番「オニオンスライス」(400円)や「ポテトサラダ」(500円)などのつまみに始まり、「鮎」に「原木椎茸」、「牛メンチ」など12種類もの串揚げが1本300円から、9種類の串焼きが400円から楽しめる。正統派をきっちり押さえつつ、「牛肉と生雲丹」の太巻き(1500円)といった遊び心が見え隠れするものも。

酒もあらゆる要望に応える揃えだ。まず日本酒は「新政 エクリュ」や「日高見 超辛口純米」、「花巴 山廃純米無濾過生原酒」など全国各地から厳選した13種類をいずれも600円(90ml)で提供。ワインは幅広い産地でグラス650円から16種類を用意する。
佐賀や熊本の職人に特注する地下の「いいとeat」に対し、こちらはあえて気取らない器を採用
「まだまだ和食でやってみたいことがたくさんあるんです。先日、スペインでバルを見てきたのですが、これをたとえばおばんざい屋のシステムと交差させたら面白いんじゃないかと思いました。和食という枠の中で僕らのフィルターを通して何が生み出せるか。会社をレーベルだとしたら、お店は個性的なバンド。今後も人を育てながら業態開発に取り組みたいですね」と佐藤氏は展望を語る。地に足を着けたまま、古典にモダンを重ねることは容易ではない。しかし、氏は単なるディフュージョンで満足するような人物ではなく、むしろ、産みの苦しみを楽しんでいるようにさえ見える。次なる仕掛けには、どんなディスカバリー(発見)があるのだろうか。


(取材=井上 こん)
ディスカバリー代表取締役 佐藤幹氏
【店舗情報】
店名:いいと eat ikkai(いいと いっかい)
住所:東京都港区麻布十番1-6-3 テラス麻布十番1階
アクセス:東京メトロ南北線、都営大江戸線 麻布十番駅から徒歩2分
電話:03-6447-0195
営業時間:平日 ランチ 11:30〜15:00(L.O 14:00)、ディナー 17:30-24:00(L.O 23:00)
     土日祝 15:00〜24:00(L.O 23:00)
定休日:なし
坪数客数:25坪(うちテラス8坪)・スタンディング
客単価:4000〜6000円
運営会社:株式会社ディスカバリー
favyサブスク
favyサブスク
FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」⇒ http://food-stadium.com/

アクセスランキング

【5月9日まで】牛タン食べ放題コースが半額に!有楽町『一心たん助』オープンキャンペーンがスゴい 1

【5月9日まで】牛タン食べ放題コースが半額に!有楽町『一心たん助』オープンキャンペーンがスゴい

favyグルメニュース
【甲府】『​麺ズ冨士山』に2.5kg超えのメガ盛りうどんが登場!60分以内の完食で料金代金無料! 2

【甲府】『​麺ズ冨士山』に2.5kg超えのメガ盛りうどんが登場!60分以内の完食で料金代金無料!

favyグルメニュース
【5/13〜19】再開希望の声が殺到!『かっぱ寿司』の食べ放題が帰ってくるぞ! 3

【5/13〜19】再開希望の声が殺到!『かっぱ寿司』の食べ放題が帰ってくるぞ!

favyグルメニュース
クラフトビール好きの天国か!?飲み放題に料理7〜8品で4,500円の銀座『八蛮』 4

クラフトビール好きの天国か!?飲み放題に料理7〜8品で4,500円の銀座『八蛮』

favy編集部
【帝国劇場地下】410円で高級茶を1日中楽しめる!高級日本茶専門店『CRAFT TEA』を体験! 5

【帝国劇場地下】410円で高級茶を1日中楽しめる!高級日本茶専門店『CRAFT TEA』を体験!

favy

オススメ記事

【飯田橋】毎日飲んでも初月は550円! 高級日本茶専門店『CRAFT TEA』のお茶を試してみた 1

【飯田橋】毎日飲んでも初月は550円! 高級日本茶専門店『CRAFT TEA』のお茶を試してみた

favy
【帝国劇場地下】410円で高級茶を1日中楽しめる!高級日本茶専門店『CRAFT TEA』を体験! 2

【帝国劇場地下】410円で高級茶を1日中楽しめる!高級日本茶専門店『CRAFT TEA』を体験!

favy
100%植物性スパイスカレーは5月18日まで!アンケート回答で高級茶をもらおう『コーヒーマフィア 西新宿』 3

100%植物性スパイスカレーは5月18日まで!アンケート回答で高級茶をもらおう『コーヒーマフィア 西新宿』

favy
【瑞江】朝7時からデリバリーOK!『モリバコーヒー』のモーニングは、リモートワークを始める朝やブランチにも! 4

【瑞江】朝7時からデリバリーOK!『モリバコーヒー』のモーニングは、リモートワークを始める朝やブランチにも!

favy
渋谷区主催「渋パス」でお得に肉を食らえ!渋谷区内の「渋パス」が使える肉料理の店まとめ 5

渋谷区主催「渋パス」でお得に肉を食らえ!渋谷区内の「渋パス」が使える肉料理の店まとめ

渋パス

グルメイベント

【5月7日~】人魚姫がモチーフ!旬のメロンを使ったスイーツビュッフェが開催『ザ ストリングス 表参道』

【5月7日~】人魚姫がモチーフ!旬のメロンを使ったスイーツビュッフェが開催『ザ ストリングス 表参道』

5月7日(金) 〜 7月18日(日)
【期間限定】パンケーキがアラモードに!『Eggs ’n Things』にレトロ可愛い新メニュー登場

【期間限定】パンケーキがアラモードに!『Eggs ’n Things』にレトロ可愛い新メニュー登場

5月1日(土) 〜 5月31日(月)
【5月限定】3,000円以下で5種のラム肉が食べ放題!麻布十番『Carnism』でイベント開催

【5月限定】3,000円以下で5種のラム肉が食べ放題!麻布十番『Carnism』でイベント開催

5月1日(土) 〜 5月31日(月)
クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

4月30日(金) 〜 5月31日(月)
【5/9まで】お値段そのままで牛肉1.5倍!『はなまるうどん』グループでイベント開催

【5/9まで】お値段そのままで牛肉1.5倍!『はなまるうどん』グループでイベント開催

4月29日(木) 〜 5月9日(日)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または