更新日: 2020年11月28日
1 お気に入り

君は“ヤシオスタン”を知ってるか?『カラチの空』の本気のパキスタン料理がガチ旨!

誰が呼んだか「ヤシオスタン」は、パキスタンコミュニティが発展した埼玉県八潮市のニックネーム。この町で9年続く『カラチの空』のビリヤニやサーグなど本場のパキスタン料理は、日本人が食べても滅法うまいんです。——日本の日常に溶け込んだ異国の料理店で働く人々の人生に触れる連載『辺境食堂』第4回です。(2019年8月7日公開)

熊崎敬
サッカーを中心に取材、執筆を続けるスポーツラ...
favyをフォロー

“ヤシオスタン”の異空間で味わう本物のパキスタン料理

だれが呼んだか「ヤシオスタン」。埼玉県南部、八潮市のニックネームだ。

八潮には元々、海外輸出向け中古車のオークション会場があり、バブル景気に沸き立った1990年代、この商売に目をつけたパキスタン人が続々と移住。コミュニティが形成された。
この街のパキスタン人の多くが、いまも中東向けをメインとした中古車輸出業を営んでいる。

外国人コミュニティがあるところ、その国の食堂が必ずある。
八潮にはパキスタン食堂が3軒あり、中でも『カラチの空』は本場の味が楽しめると評判だ。

つくばエクスプレスの八潮駅から北に歩くこと20分ほど。
待っていたのはヤシオスタンならではの異空間だった。
八潮市「カラチの空」の外観
日本語、英語にウルドゥ語(パキスタンの公用語)が混じった派手な外観に圧倒され、恐る恐るドアを開けた私は心地いいスパイスの香りに包まれた。
「カラチの空」のメニュー
目に映るのはウルドゥ語が並ぶ「本日のメニュ」に、パキスタン名物のデコトラやモスクの写真。
礼拝を終えたパキスタン人たちが談笑するかたわらで、日本人カップルがナンとカレーに舌鼓を打つ——。
この街で脈々と培われてきた共生の形が、そこにはあった。

日本一うまい「ビリヤニ」は丹念な職人仕事の結晶

「カラチの空」のビリヤニ
来日33年、この店を開いて9年になるジャベイドさんが、「ウチの一番人気」といって出してくれたのがビリヤニ。南アジア一帯に広がる炊き込みごはんだ。
パキスタンの祝いの席に欠かせないビリヤニは、見た目の美しさはもとより、10種類以上のスパイスが醸し出す香りに魅了される。

日本一とも評される『カラチの空』のビリヤニは、職人の丹念な仕事の結晶。
ビリヤニは細長いバスマティライスと具を一緒に炊き込むことが多いが、この店では本国の伝統を守ってライスとカレーを交互に重ねながら焚き込むため、色と味、食感の変化が楽しめる。
このひと皿を目当てに、茨城や群馬、神奈川といった遠方から足を運ぶ常連がいるのも納得だ。

本当のサーグは菜の花じゃなきゃダメ

「カラチの空」のサーグゴースト
ビリヤニだけではない。この店には「サーグゴースト」という名物がある。
日本ではなかなかお目にかかれない、骨付きマトンが入った菜の花のカレーだ。

サーグというと日本ではほうれん草のイメージが強いが、「パキスタンでサーグといったら菜の花じゃなきゃダメ」と、ジャベイドさんはこだわりを見せる。

菜の花の茎を煮つめたカレーは、まろやかで深みがあって歯応えも十分。しっかりと味の染みたマトンとの相性も抜群で、スプーンが止まらなくなる。
「カラチの空」のサーグゴーストをつくるハンマー
「これはクセになりますねえ」と大満足の私を、ジャベイドさんは厨房へ案内してくれた。
そこに鎮座していたのが巨大な釜とハンマー!

「菜の花の茎は太いから、このハンマーでつぶしながら、とろ火で煮込むんだ。出来上がるまで、4、5時間はかかるんだよ」

体力と根気がいるため、パキスタンでもサーグを作る家庭は減っているらしい。
そのため、本国からやって来た同胞が『カラチの空』のサーグに感動することもしばしばだとか。

日本人向けにアレンジしないからこそ旨い、本場の味

「カラチの空」の内観
異国の街で、祖国の伝統の味を守り続ける『カラチの空』。
多くの店のように、日本人向けに味をアレンジしようとしなかったのは、なぜか。
ジャベイドさんが、その理由を語り始めた。
「カラチの空」の店主
「10代で日本に暮らし始めて、いろんな街にパキスタン料理を食べに行ったんだ。でも、どこも日本人向けの味。違う、これじゃないと思った。自分の国の味を食べられないのは寂しいでしょ?
それにぼくは、パキスタンの味を日本のみんなに知ってほしい。その思いから、この店を始めたんだ。
パキスタン人の仲間には、さんざん注意されたよ。『パキスタンの味のままじゃ、日本人のお客さんは来ないよ、つぶれるよ』って。
でもぼくは、どんなにお客さんが来なくても1年は続ようと思った。1年やってダメだったら、やめるつもりで始めたんだ」

仲間の心配をよそに、日本人客は着々と増えていった。パキスタンの味は、日本でも受け入れられた。
地元はもちろん、遠方の日本人にも愛される『カラチの空』。共生の街ヤシオスタンになくてはならないシンボルである。

※ジャベイドさん在店時に限り、2〜8名まではワゴン車で送迎あり。詳しくは電話でお問い合わせください。
favyサブスク
favyサブスク
熊崎敬
サッカーを中心に取材、執筆を続けるスポーツライター。海外に出かけては草サッカー見物やスタジアム巡りに精を出している。著書に『サッカーことばランド』(ころから)、『カルチョの休日』(内外出版)など。趣味は草野球。 「FC ROJI」https://fcroji.com/

アクセスランキング

会員登録で料理が1品110円〜!とにかく激安な『居酒屋 一休』がメニューをリニューアル! 1

会員登録で料理が1品110円〜!とにかく激安な『居酒屋 一休』がメニューをリニューアル!

favy
【〜6/18】日本茶専門店の緑茶ソフトが無料で食べられる!新宿『CRAFT TEA』でイベント開催中 2

【〜6/18】日本茶専門店の緑茶ソフトが無料で食べられる!新宿『CRAFT TEA』でイベント開催中

CRAFT TEA
【6/1〜】栄養満点でボリューム抜群!健康的な定食で人気の『大戸屋』がメニューをリニューアル!
3

【6/1〜】栄養満点でボリューム抜群!健康的な定食で人気の『大戸屋』がメニューをリニューアル!

favy
【6月16日】“映え確定”のパフェが名物!阪急うめだ本店に『喫茶Largo』オープン 4

【6月16日】“映え確定”のパフェが名物!阪急うめだ本店に『喫茶Largo』オープン

favyグルメニュース
【松江】安納芋、いちじく…特産品で醸したビールで松江を盛り上げる『大根島醸造所』 5

【松江】安納芋、いちじく…特産品で醸したビールで松江を盛り上げる『大根島醸造所』

favy編集部

オススメ記事

【〜6/18】日本茶専門店の緑茶ソフトが無料で食べられる!新宿『CRAFT TEA』でイベント開催中 1

【〜6/18】日本茶専門店の緑茶ソフトが無料で食べられる!新宿『CRAFT TEA』でイベント開催中

CRAFT TEA
会員登録で料理が1品110円〜!とにかく激安な『居酒屋 一休』がメニューをリニューアル! 2

会員登録で料理が1品110円〜!とにかく激安な『居酒屋 一休』がメニューをリニューアル!

favy
【西新宿】低温調理で大衆焼肉をアップデート!注目の新店『ヤキニクストア』の焼肉を体験してみた! 3

【西新宿】低温調理で大衆焼肉をアップデート!注目の新店『ヤキニクストア』の焼肉を体験してみた!

favy
豪華厚切り肉や希少部位がズラリ!池袋『焼肉食べ放題ブラックホール』は精肉店スタイルが面白い! 4

豪華厚切り肉や希少部位がズラリ!池袋『焼肉食べ放題ブラックホール』は精肉店スタイルが面白い!

favy
最高品質のお茶が1杯410円〜!話題の日本茶専門店『CRAFT TEA』のお茶を飲んでみて! 5

最高品質のお茶が1杯410円〜!話題の日本茶専門店『CRAFT TEA』のお茶を飲んでみて!

favy

グルメイベント

【6月4日〜】人魚をイメージ!涼やかなスイーツ食べ放題が『ヒルトン東京』で開催!

【6月4日〜】人魚をイメージ!涼やかなスイーツ食べ放題が『ヒルトン東京』で開催!

6月4日(金) 〜 8月31日(火)
8/31まで1杯300円!日本茶専門店が作るプロテインは毎日飲める美味しさ!『CRAFT TEA』

8/31まで1杯300円!日本茶専門店が作るプロテインは毎日飲める美味しさ!『CRAFT TEA』

6月1日(火) 〜 8月31日(火)
【5月7日~】人魚姫がモチーフ!旬のメロンを使ったスイーツビュッフェが開催『ザ ストリングス 表参道』

【5月7日~】人魚姫がモチーフ!旬のメロンを使ったスイーツビュッフェが開催『ザ ストリングス 表参道』

5月7日(金) 〜 7月18日(日)
【5〜6月限定】これぞスタンダード!『29ON 西新宿』の人気メニュー詰め合わせコースに注目!

【5〜6月限定】これぞスタンダード!『29ON 西新宿』の人気メニュー詰め合わせコースに注目!

5月1日(土) 〜 6月30日(水)
【4/22〜】利用時間で価格が変わる!『池袋PARCO本館』屋上にビアガーデンがオープン!

【4/22〜】利用時間で価格が変わる!『池袋PARCO本館』屋上にビアガーデンがオープン!

4月22日(木) 〜 9月26日(日)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または