更新日: 2023年04月18日
2 お気に入り

町中華ならぬ「街焼肉」が面白い。レトロな良さをみんなに知ってほしい!

最近「町中華」ならぬ「街焼肉」というものが流行っている。町中華と同じく、レトロで店主のキャラクターがダイレクトに反映されているお店のことで、壁が琥珀色に輝いている、地域に根づいたお店である、格好をつけない旨さがあるなどの定義がある。せっかく僕らの中で流行っているので、今回はそんな“街焼肉”の世界をみなさんに紹介していきたい。

矢崎
世の中に散らばったキラリと光る個性的なお店や...

「町中華」ならぬ「街焼肉」が面白い!

“町中華”という言葉を、ご存知だろうか?

町中華とは、昭和から営業していて1000円以内でお腹いっぱい食べられる庶民的な中華店を指す言葉。中華料理がメインではあるものの麺類や飯類、定食等いろいろなジャンルの料理が食べられて、うどんやカレー、その他洋食を提供するお店もある。
大手のチェーンとは違い明確なマニュアルは無く、店主の人間味や人柄、味の傾向も顕著に表れるのが特徴だ。

最近では、テレビや雑誌などで取り上げられ、市民権を大いに得てきているこの“町中華”。
「本格的な中華ではなく、こういうお店が好き」という方も多いはず...

そんな町中華だが、今僕らの中で「町中華」ならぬ「街焼肉」というものの熱量が、ぐんぐんと上がっている!僕らといってもfavy編集部の中だけだけど...

街焼肉ってどんなの?

街焼肉の定義も町中華と同じく曖昧なところもあるが、以下のものが当てはまるお店を指す。

・チェーンではなく地域に根づいたお店である。
・格好をつけない旨さがある。
・壁が焼肉の煙で燻製され琥珀色に輝いている。
・オヤジのエプロンが汚れていればなお良し。

こちらもやはりお店に明確なマニュアルはなく店主のキャラクターが、お店にモロに反映されているのが特徴で、お客さんとしても肉のみを味わうというよりも、店主の個性を含めてお店自体を味わう楽しみ方が正解だ。

また、このようなお店の特徴として、商店街の片隅にあることが多いため、あえて区画的な表現である“町”ではなくdowntown的なニュアンスを持つ“街”という漢字を使っている。

【定義その1】チェーンではなく地域に根づいたお店である。

こちらは“街焼肉”となるためには絶対と言っても過言ではない条件である。
お店に明確なコンセプトや丁寧なマニュアルが無いからこそできる店主のキャラクターがお店全体から感じられる事が大切。
おじいちゃんが孫を連れて来れるような、老若男女誰でも気軽に入れるような、そんな気張らない安心できる雰囲気が“街焼肉”では必要だ。

【定義その2】壁が焼肉の煙で燻製され琥珀色に輝いている。

街焼肉のお店は、総じて排気口がテーブルごとについていない事が多い。
その為、お客さんが焼いた肉の煙はそのまま店内を満たし壁やテーブルを染めていく。そのような営業を長年に渡ってしている事によって、壁紙やコンセントが煮込んだチャーシューのような鈍い琥珀色に輝くようになっている。
また、焼肉を焼いた煙が身体に付着することによって、帰り道の自分の匂いでもう一杯ご飯がいけてしまうこともある。

【定義その3】オヤジのエプロンが汚れている。

街焼肉の店主のエプロンはかなりの割合で汚れている。色が黒くなっているから言って不潔な感じは一切ない。
街焼肉は肉のカッティングからお客さんの火の管理など様々な仕事を1人でしなければならない。その為にたくさんの油ハネが着いてしまう。
こうして洗濯では落ちないたくさんの仕事の勲章がついていく。つまりは汚いではなく、味のある働き者のいいエプロンなのだ。

【定義その4】格好つけない旨さがある。

ブランド牛や熟成肉など最近流行りのお肉はたくさんあるけれど、そういうものは一切使わない。
どこ産の肉を使っているのか一切不明ではあるものの何故か旨い。メニューにもぶっきらぼうに「ホルモン」「タン」「カルビ」と書かれているだけ。
そんなお店なのに、食べれば納得できる旨さがあるのが「街焼肉」のカッコイイところだ。

終わりに

最近では、意識高い系の高級志向な焼肉店が増えている中、このような街角にある気張らない雰囲気のお店を見直してみるのはアリなのではないか。
こちらの特集を読んで、レトロで味のある「街焼肉」の世界を是非とも楽しんでほしい。
favyサブスク
町中華ならぬ「街焼肉」が面白い。レトロな良さをみんなに知ってほしい!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

\ SNSでシェア /
favyサブスク
矢崎
世の中に散らばったキラリと光る個性的なお店や食べ物を紹介いたします。 http://asobigokoroblog.com/

アクセスランキング

7/11限定|究極の炭水化物コンボ!食パンに旨辛まぜそば詰めた「蒙古パンメン橋本」が登場!自由が丘『小麦の奴隷』 1

7/11限定|究極の炭水化物コンボ!食パンに旨辛まぜそば詰めた「蒙古パンメン橋本」が登場!自由が丘『小麦の奴隷』

グルメライターAI
秋葉原│料理1品108円〜!とにかく安く飲める居酒屋『ビーフキッチンスタンド』が電気街口にオープン 2

秋葉原│料理1品108円〜!とにかく安く飲める居酒屋『ビーフキッチンスタンド』が電気街口にオープン

favy
【7/2〜】100種のクラフトビールを自由に選んで楽しむ『クラフトビール100 Otomoni×サケリスト』オープン 3

【7/2〜】100種のクラフトビールを自由に選んで楽しむ『クラフトビール100 Otomoni×サケリスト』オープン

favy
水道橋│松阪牛の焼肉コースが5,000円!日本三大和牛をリーズナブルに楽しめる『焼肉ストーリー』 4

水道橋│松阪牛の焼肉コースが5,000円!日本三大和牛をリーズナブルに楽しめる『焼肉ストーリー』

favy
汐留|2貫から気軽に寿司を楽しめる!天然本マグロにこだわるマグロ専門店『鮪のシマハラ』 5

汐留|2貫から気軽に寿司を楽しめる!天然本マグロにこだわるマグロ専門店『鮪のシマハラ』

favy

オススメ記事

牡蠣にステーキ、郷土料理も!自由に組み合わせてワイワイ楽しむ『天文館かごしま横丁』 1

牡蠣にステーキ、郷土料理も!自由に組み合わせてワイワイ楽しむ『天文館かごしま横丁』

favy
水道橋│松阪牛の焼肉コースが5,000円!日本三大和牛をリーズナブルに楽しめる『焼肉ストーリー』 2

水道橋│松阪牛の焼肉コースが5,000円!日本三大和牛をリーズナブルに楽しめる『焼肉ストーリー』

favy
【三越前】100種のクラフトビールを自由に選んで楽しむ『クラフトビール100 Otomoni×サケリスト』オープン 3

【三越前】100種のクラフトビールを自由に選んで楽しむ『クラフトビール100 Otomoni×サケリスト』オープン

favy
国産生姜や黒糖味のプロテインドリンクが登場!初月3980円で毎日飲めるサブスクも『コーヒーマフィア』 4

国産生姜や黒糖味のプロテインドリンクが登場!初月3980円で毎日飲めるサブスクも『コーヒーマフィア』

favy
東京・日本橋で「モネ&フレンズ・アライブ」とのコラボドリンクを販売。『サケリスト 日本橋室町』 5

東京・日本橋で「モネ&フレンズ・アライブ」とのコラボドリンクを販売。『サケリスト 日本橋室町』

favyグルメニュース

グルメイベント

7/22〜|丑の日は鰻を天丼で!衣はサクッ!身はふわふわ!北海道産とろろで箸が進む『てんや』

7/22〜|丑の日は鰻を天丼で!衣はサクッ!身はふわふわ!北海道産とろろで箸が進む『てんや』

7月22日(月) 〜 8月7日(水)
7/22〜|焼肉をおかずに鰻を食べる新体験!『KINTAN』で夏の贅沢を満喫

7/22〜|焼肉をおかずに鰻を食べる新体験!『KINTAN』で夏の贅沢を満喫

7月22日(月) 〜 8月5日(月)
7/18〜 | 阪急大阪梅田の「駅ナカ」に立ち飲み屋が期間限定オープン!「SUNTORY STAND umeda」

7/18〜 | 阪急大阪梅田の「駅ナカ」に立ち飲み屋が期間限定オープン!「SUNTORY STAND umeda」

7月18日(木) 〜 9月17日(火)
7/16〜|完熟いちごを削ってかき氷にON!“食べる宝石”の贅沢な夏のひと品を『ICHIBIKO』で

7/16〜|完熟いちごを削ってかき氷にON!“食べる宝石”の贅沢な夏のひと品を『ICHIBIKO』で

7月16日(火) 〜 9月1日(日)
東京・日本橋で「モネ&フレンズ・アライブ」とのコラボドリンクを販売。『サケリスト 日本橋室町』

東京・日本橋で「モネ&フレンズ・アライブ」とのコラボドリンクを販売。『サケリスト 日本橋室町』

7月12日(金) 〜 9月29日(日)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または

メールアドレスでログイン