favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2019年09月17日
1 お気に入り

現代日本にモロッコの家庭の温もりを再現した、みずほ台『LA FETE』/連載第2回

日本人の日常にすっかり溶け込んだ異国の料理店。いまや全世界の料理を食べられそうな勢いですが、そこで働く人々はなぜ、世界的には辺境といえる極東の島国で商いをしているのでしょうか。日本で腕を振るうシェフの半生に迫りつつ、まだ見ぬ異国の料理を伝える連載『辺境食堂』。第2回は埼玉県みずほ台駅のモロッコ料理『LA FETE』です。(2019年6月14日公開)

熊崎敬
サッカーを中心に取材、執筆を続けるスポーツラ...
favyをフォロー

「幸せ」を意味する名のモロッコ料理店

池袋から東武東上線に揺られて30分ほど。「みずほ台」駅で降りると、都心にはない空の広さに気分が晴れやかになる。

商店と畑がならぶ一本道を歩くこと8分、この街には首都圏でも珍しいモロッコ・レストラン『LA FETE(ラフェッテ)』がある。
店主のマルキ・サイッドさんが、この店を出したのは5年前。
モロッコのマラケシュに生まれ、18歳のときにパリに移り住んで料理の修行を積み、23歳で来日。
地盤改良の仕事に就き、忙しく日本中を飛びまわっていたが、45歳のときに長年の念願だったモロッコ料理の店を出した。
店の名は「幸せ」や「祝祭」を意味する。
店主のマルキ・サイッドさん。笑顔に穏やかな人柄がにじみでている
それにしても、なぜ埼玉の郊外にレストランを?
率直にたずねると、マルキさんは流暢な日本語で語り始めた。
「それは忙しい日本の人たちに、都会の喧騒から離れたところでゆっくりと静かな時間を過ごしてほしいからです」
利益を追求するなら、都心に店を出せばいい。だがマルキさんには、それよりも大切なものがあるのだ。

「もう人生の半分以上の時間を、この国で過ごしてきました。
でも27年前に来日したときから、日本はずいぶん変わってしまって……。
地域のお祭りがなくなり、肉屋や豆腐屋、雑貨屋がならぶ商店街も次々と消え、のどかな田園風景も減りつつあります。
大型商業施設の中で休日を過ごし、食事をしている子どもたちを見ると、このままでいいのかな? と寂しさや不安がつのります」

大丈夫か、ニッポン。モロッコの人に心配されてるぞ。
きめ細やかな気配りが行き届いた、清潔感あふれる店内

幸せとは人々が温かな環境で落ち着いて暮らすこと

マルキさんにとっての「幸せ」、それは人々が温かな家庭や地域に抱かれて落ちついて暮らすということ。彼の祖国モロッコには、まだそんな暮らしが色濃く残っているという。

「モロッコには“レンジでチン”の習慣はないので、どこの家庭もイチから料理をつくります。
子どもたちは料理を手伝うのが当たり前で、ぼくも自然に料理をおぼえました。そんな手間ひまかけて作った家庭の味を、子どもからお年寄りまで、みんなで輪になって楽しむんです」

『LA FETE』は、マルキさんが日本に再現したモロッコの家庭なのだ。
化学調味料を一切使わず、素材の味を大切にした『LA FETE』の味は、じわじわと地元に浸透。
マルキさんの気さくな人柄も手伝って、いまでは近所の親子やお年寄りの憩いの場のようになった。
この店のヘルシーな料理を通じて、野菜を食べられるようになった人、花粉症が改善した人も少なくない。
「牛バラ煮込み」1,000円(税込)
評判が評判を呼び、やがて東京や神奈川からやって来るお客さんも増えた。いまでは外国人客も少なくない。
外国人客が訪れると、マルキさんの特技が発動する。語学だ。

「モロッコという国では外国語が飛び交っているので、少ない人でも4言語くらい話しますよ。私は7つ。
アラブ語、フランス語、日本語、英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、中国語、インドネシア語……」
あれ? いまいくつ?
英語ひとつで右往左往している私には羨ましいかぎりなのだ。

モロッコ料理の定番「クスクス」で幸せなひとときに浸る

「チキン・クスクス」1,300円(税込)
そんなマルキさんが、『LA FETE』自慢のひと皿を振る舞ってくれた。

「モロッコ料理といえば、やはりこれですね」

目の前に出てきたのは、色鮮やかなチキン・クスクス。
クスクスとはモロッコをはじめとした北アフリカの主食で、世界最小のパスタとしても知られる。
マルキさんによると、イスラム教徒の休日である金曜日に必ず食されるという。
粒々の独特の食感が心地よく、スパイスのおかげで食べているうちに、身体が温まってきたぞ。
都会の喧騒を離れて味わう本場のクスクス。それは忙しい日本人にとって幸せなひとときになるはずだ。
熊崎敬
サッカーを中心に取材、執筆を続けるスポーツライター。海外に出かけては草サッカー見物やスタジアム巡りに精を出している。著書に『サッカーことばランド』(ころから)、『カルチョの休日』(内外出版)など。趣味は草野球。 「FC ROJI」https://fcroji.com/

アクセスランキング

醤油味噌塩、あっさり濃厚…井手隊長認定の東京近郊で味わう全国の「ご当地ラーメン」9選 1

醤油味噌塩、あっさり濃厚…井手隊長認定の東京近郊で味わう全国の「ご当地ラーメン」9選

favy編集部
『焼肉きんぐ』食べ放題の4大名物が一新!上手く肉を焼ける2つのルールも公開 2

『焼肉きんぐ』食べ放題の4大名物が一新!上手く肉を焼ける2つのルールも公開

@Kahoo_jp
【飲食チェーンの休校支援】子ども向けメニューを格安提供している飲食チェーン店まとめ 3

【飲食チェーンの休校支援】子ども向けメニューを格安提供している飲食チェーン店まとめ

favy編集部
ついに「肉だく」が公式認定!『吉野家』が4月2日から「肉だく牛丼」新発売!! 4

ついに「肉だく」が公式認定!『吉野家』が4月2日から「肉だく牛丼」新発売!!

favyグルメニュース
新4大名物登場の『焼肉きんぐ』。君は+1000円プレミアムコースの実力を知ってるか? 5

新4大名物登場の『焼肉きんぐ』。君は+1000円プレミアムコースの実力を知ってるか?

SAI

オススメ記事

【湯島】豪快な厚切り盛りは480gで1人前!黒毛和牛をお腹一杯楽しむなら『焼肉 天神』 1

【湯島】豪快な厚切り盛りは480gで1人前!黒毛和牛をお腹一杯楽しむなら『焼肉 天神』

favy
【〜19時】1杯頼めば何杯でもおかわり無料!銀座『ティル・ナ・ノーグ』でゆったりカフェタイム 2

【〜19時】1杯頼めば何杯でもおかわり無料!銀座『ティル・ナ・ノーグ』でゆったりカフェタイム

favy
会員登録で毎日タピオカミルクティが1杯飲める!秋葉原 『令茶』が定額制サービスを開始! 3

会員登録で毎日タピオカミルクティが1杯飲める!秋葉原 『令茶』が定額制サービスを開始!

favy
【岩本町】福岡出身人も納得の博多グルメを居酒屋『博ちゅう』で満喫! 4

【岩本町】福岡出身人も納得の博多グルメを居酒屋『博ちゅう』で満喫!

favy
【馬喰町】100種の日本酒が勢揃い。角打ちで気軽に飲める『岡本屋永吉商店』 5

【馬喰町】100種の日本酒が勢揃い。角打ちで気軽に飲める『岡本屋永吉商店』

favy

グルメイベント

【期間限定】ロッテリアのリブサンドポークに「TERIYAKI」と「ダブルベーコン」登場

【期間限定】ロッテリアのリブサンドポークに「TERIYAKI」と「ダブルベーコン」登場

4月2日(木) 〜 5月27日(水)
【4/1〜】ピザまたはチーズ1品が半額!モッツァレラチーズ専門店『オービカ 西新宿』のクーポン配布

【4/1〜】ピザまたはチーズ1品が半額!モッツァレラチーズ専門店『オービカ 西新宿』のクーポン配布

4月1日(水) 〜 8月31日(月)
原価100%祭りのアレも登場! 4〜5月の『29ON 表参道店』はtheクラシックビストロ

原価100%祭りのアレも登場! 4〜5月の『29ON 表参道店』はtheクラシックビストロ

4月1日(水) 〜 5月30日(土)
ついに「肉だく」が公式認定!『吉野家』が4月2日から「肉だく牛丼」新発売!!

ついに「肉だく」が公式認定!『吉野家』が4月2日から「肉だく牛丼」新発売!!

4月1日(水) 〜 4月22日(水)
【1週間限定】バーガーキングが総肉量499gの「超ワンパウンドビーフバーガー」発売!

【1週間限定】バーガーキングが総肉量499gの「超ワンパウンドビーフバーガー」発売!

3月27日(金) 〜 4月2日(木)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または