favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2019年11月08日
4 お気に入り

激ウマ!激盛!激安!ホルモン激戦区・秩父の超絶人気店『高砂ホルモンお花畑駅前』

旅の途中で出会う極上グルメを紹介するこの連載、今回は埼玉県の秩父市を訪ねました。『高砂ホルモンお花畑駅前』はホルモン激戦区の秩父で、多くのファンに愛され続ける激ウマ・激安の老舗店。昭和の香りが漂うセピア色の店内、炭火で焼く鮮度バツグンのホルモンは、噛むほどに旨みが舌にあふれ……。女将さんの手による完全無欠の下処理は、先代店主だった母親から受け継いだ伝統の技。おいしすぎて身もだえするほどでした。(2019年11月7日公開)

フーテンのタマ
クルマやバイクで全国各地をうろつきまわる。安...
favyをフォロー

ホルモンの激戦区・秩父で地元民にも愛される『高砂ホルモンお花畑駅前』

先日、秩父市内のビジホに友人と泊まった。夕食は当然、その土地の飲み屋でいただきたい。
チェックインの手続きのついでに、フロントスタッフの若い女性に「近くにいい店ありませんか」と尋ねてみた。
すると「ホルモンはどうですか?」と。あ、それ、大好物です! 駅周辺に何軒もあり、なかでも一番のおすすめと教えられたのが『高砂ホルモンお花畑駅前』。
秩父のホルモン焼き「高砂ホルモンお花畑駅前」
秩父鉄道・御花畑駅前、一方通行の古い商店街をてくてく歩いていくと、暗がりの中でひときわ目を引く暖簾と赤ちょうちんが。
「うわっ、しっぶー!」本当にいい店というのは、見ただけで分かるものだが、この店もまさにそれ。店構えに歴史と風情がある。暖簾の端には「ひいきより」と染め抜かれた文字。この店がどれだけ客に愛されてきたかが一目瞭然だ。
秩父のホルモン焼き「高砂ホルモンお花畑駅前」の店内
店に入ると目についたのが長テーブル。コの字型に組まれており、テーブルには七輪を収納する穴が。
店員さんから「お洋服はこれに入れて」と大きなビニール袋を手渡された。なるほど、煙と匂い対策なワケね。さっそく友人と向かい合わせに座る。

メニューを見れば安いのなんの、ホルモン類はすべて400円以下だし、酎ハイも350円(税込)。とりあえずのビールと、カシラとシロとナンコツを注文する。
待つあいだに、七輪が届いた。中には真っ赤に輝く木炭。期待が高まる。

キラキラ光る、鮮度抜群のホルモンが到着

秩父のホルモン焼き「高砂ホルモンお花畑駅前」のシロとナンコツ
「おまたせ~」と運ばれてきたのは一枚の大きなお皿。なるほど、まとめて盛られてくるのか。
それにしてもすごい量。これで3人前とは思えない。そしてキレイな色に驚かされる。
手前のシロはあくまでも白く、奥の赤いナンコツなんて鮮度の良さが一目でわかる。眺めているだけで酒がすすみそうだが、そうはいくか。たまらん! 焼くぞ!

「なんだ、こりゃ!?」思わず声が漏れた

秩父のホルモン焼き「高砂ホルモンお花畑駅前」のシロ
まずはシロ。アミに載せると女将さんが「あまり焼きすぎないでね、ほらそこ、すぐに裏返して」「火が強くなりすぎないように、風口をちょっと閉めてね」と的確なアドバイスをくれる。

いつもは行列ができるほどの人気店だが、この日はちょうど閉店時間直前で客はわずか。だから女将さんの細かいご指導がいただけたってわけ。
そして「もう食べごろよ」と言われて口に運ぶと、「なんだ、こりゃ!?」。う、旨すぎる! こんなホルモン初めてだーっ!
秩父のホルモン焼き「高砂ホルモンお花畑駅前」のナンコツ
シロは臭みがまったくなく、噛むほどに甘みがジュワッ。タレがまた素晴らしい。ニンニクと唐辛子がガツンと効いた辛口の醤油ダレで、ホルモンの旨み、甘みを際立たせる。
「タレは私の母からの教えをしっかり守ってるの」と女将さん。

肉がすすむ味。つまり、酒もすすむ味だ。すかさずビールをごくり。カシラもぱくり。んめーっ! ナンコツは、ノド軟骨だ。これは下処理に手間がかかる部位だが、澄み切った味わいで、コリコリ感がたまらない。

先代直伝の徹底した下処理が旨さの秘訣

秩父のホルモン焼き「高砂ホルモンお花畑駅前」の店内
聞けばホルモンは週に2~3回ほど仕入れ、すべて手作業で徹底した下処理を施しているそう。衝撃の旨さは、鮮度はもちろんのこと、先代店主のお母さま直伝の下処理と辛口ダレにあるのだなあ。
ホルモンとアルコールですっかり恍惚、セピア色に染まった店内を見渡せば、各界有名人の色紙や地元観光ポスターに交じって幾枚かの標語が。

「心に太陽を唇に歌を 明日の力はホルモンで」

確かに元気をいただきました。また近いうちに来なくちゃ、秩父。ごちそうさま!
フーテンのタマ
クルマやバイクで全国各地をうろつきまわる。安宿に泊まれば食堂や居酒屋を飲み歩き、テント泊の際はご当地グルメを自炊で再現したりも。

アクセスランキング

松屋の世界紀行第2弾「カチャトーラ定食」を店舗で実食!シュクメルリの次はイタリアだ 1

松屋の世界紀行第2弾「カチャトーラ定食」を店舗で実食!シュクメルリの次はイタリアだ

しげさん
焼肉の達人流!新宿『X牛』のプレミアム焼肉食べ放題の楽しみ方! 2

焼肉の達人流!新宿『X牛』のプレミアム焼肉食べ放題の楽しみ方!

favy編集部
『焼肉きんぐ』の食べ放題に平日17時から行列ができる理由を食べて確かめてみた! 3

『焼肉きんぐ』の食べ放題に平日17時から行列ができる理由を食べて確かめてみた!

SAI
つけ麺一燈の跡地にオープン!『麺屋 yoshiki』の鴨つけ麺が人気沸騰中らしい! 4

つけ麺一燈の跡地にオープン!『麺屋 yoshiki』の鴨つけ麺が人気沸騰中らしい!

東京ラーメンタル ヒビ機
渋谷に『東京たらこスパゲティ』オープン!お出汁で食べる”進化系たらこパスタ”とは? 5

渋谷に『東京たらこスパゲティ』オープン!お出汁で食べる”進化系たらこパスタ”とは?

saeri tohyama

オススメ記事

【梅田】飲み会におすすめ!『梅田海鮮市場』で3,300円マグロ食べ放題&飲み放題開催中 1

【梅田】飲み会におすすめ!『梅田海鮮市場』で3,300円マグロ食べ放題&飲み放題開催中

favy
【西新宿五丁目】若者が希望を持てる世の中を目指す!25歳でピザ屋『夢の橋』をオープンしたオーナーの思いとは 2

【西新宿五丁目】若者が希望を持てる世の中を目指す!25歳でピザ屋『夢の橋』をオープンしたオーナーの思いとは

favy編集部
【麹町】完全個室は30名までOK!◯◯が決め手のちゃんこ鍋を宴会で囲む『竹とんぼ』 3

【麹町】完全個室は30名までOK!◯◯が決め手のちゃんこ鍋を宴会で囲む『竹とんぼ』

favy
酒瓶がずらり並ぶ昭和の雰囲気。赤羽の隠れ家居酒屋『醸し屋 素郎』でほろ酔いの夜を 4

酒瓶がずらり並ぶ昭和の雰囲気。赤羽の隠れ家居酒屋『醸し屋 素郎』でほろ酔いの夜を

favy
【恵比寿】130名まで貸切OK!大型パーティーなら『EBISU SHOW ROOM』 5

【恵比寿】130名まで貸切OK!大型パーティーなら『EBISU SHOW ROOM』

favy

グルメイベント

【2/23〜】桜香る春色ドリンク「タピオカ桜ラテ」が新登場『TP TEA』

【2/23〜】桜香る春色ドリンク「タピオカ桜ラテ」が新登場『TP TEA』

2月23日(日) 〜 3月31日(火)
【2/16から】関東風くず餅屋の老舗『船橋屋』に「桃のあんみつ」が期間限定登場

【2/16から】関東風くず餅屋の老舗『船橋屋』に「桃のあんみつ」が期間限定登場

2月16日(日) 〜 3月3日(火)
【期間限定】『天丼・天ぷら本舗さん天』から「鶏づくし天丼・天ぷら定食」が新登場

【期間限定】『天丼・天ぷら本舗さん天』から「鶏づくし天丼・天ぷら定食」が新登場

2月13日(木) 〜
【2/9は肉の日】2,480円のステーキが29円に!新宿・船橋『チーズスクエア』でイベント開催

【2/9は肉の日】2,480円のステーキが29円に!新宿・船橋『チーズスクエア』でイベント開催

2月9日(日) 〜 2月29日(土)
ハーブとスパイスで嗅覚と味覚を刺激する『29ON 表参道店』の2月・3月限定コース

ハーブとスパイスで嗅覚と味覚を刺激する『29ON 表参道店』の2月・3月限定コース

2月1日(土) 〜 3月31日(火)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または