更新日: 2020年11月28日
2 お気に入り

立ち食いそばの至宝!浅草橋『そば千』の手間のかかったツユと絶妙な揚げの天ぷら

真っ黒いツユにゆで麺とくれば、おなじみの立ち食いそばの味。人によっては懐かしい過去の味かもしれないが、実は今もファンの多い、現役の味なのだ。その中でも馬喰町や浅草橋駅からほど近い東神田の『そば千』の真っ黒いツユのそばは、今も進化を続け、確実にファンを増やしている。(2019年08月23日公開)

東京ソバット団
本橋隆司=美味い立ち食いそばを求めて西へ東へ...
favyをフォロー

奥深いうまみをたたえた『そば千』のツユ

いかにも東京の立ち食いそばらしい、色の濃い『そば千』のツユ。
しかし、ただ味が濃いだけではない。ひと口飲めば、その奥深いうまみに驚かされるだろう。
後を引くツユに熱烈なファンが多い『そば千』のツユだが、店主の五十嵐さんがここまでたどり着くには、さまざまな紆余曲折があった。
もともとこの地には『いとう』という、やはりパンチのきいたツユが評判の立ち食いそば店があったのだが、突然に閉店してしまう。
その頃、神保町と北千住で生麺使用の立ち食いそば店を営んでいた五十嵐さんが居抜きの形で『そば千』を始めたのだが、変わってしまった味に常連客の評判は悪く、苦戦の日々が続いた。
五十嵐さんは『いとう』で働いていた方の協力を得て、日々、ツユの作り方を工夫。
ようやく前日に仕込んだツユに、作ったばかりのツユを合わせるという手法に至り、『いとう』に負けないツユを作ることに成功した。
そのツユはガツンとくるインパクトがありながら味わいは奥深く、何度も何度も飲みたくなる魔法のようなツユだ。
夢中になって食べ進めていると、興和物産のゆで麺が染まって黒くなっていくのだが、そのうまみが乗り移ったそばがまたうまい。
本格そば店では味わうことのできない、「これぞ立ち食いそばならでは」と唸りたくなる妙味なのだ。

『そば千』は天ぷらも日々、進化している

そしてうまいのはツユだけではない。かき揚げやゲソに野菜と、ズラッと揃った天ぷらも衣の厚さ、揚げ具合ともにこのツユによくマッチしていて絶品だ。

立ち食いそばの天ぷらは、ツユにどっぷりひたして食べるもの。
だからこそ、ツユの濃さによって衣の厚さを変えていかなかればならないのだが、そのバランスが絶妙なのだ。
人気で早い時間には売り切れてしまうあみ天そば(390円)も、あみ天自体の厚さを微妙に変えるなど、日々、進化している。

現在のあみ天は、以前より厚くしたそうで、ガブッとかじったときのツユのしみた下半分より、しみていない上半分のクリスピーさが少し勝っている印象があった。
一見、“いつものあみ天”に見えるが、その実、細かいところで手が加わっているのである。

『そば千』は営業時間もまた、独特だ

さて、そば千はツユだけでなく、その営業時間も特徴的。なんと夜中の3時に店が開くのだ。
そば千があるのは、JR浅草橋駅から少し離れた靖国通り沿いで、昼夜を問わず多くの車が走っている。
そんな場所柄、ドライバーのお客さんが多く、早朝からお店は賑わうのだ。

そのため、店主の五十嵐さんは夜の10時ぐらいに店に入って仕込みを始め、朝3時に店をあけ、朝9時ぐらいには仕事をあがって家に帰るという、昼夜逆転生活を送っている。
お客さんのためとはいえ、まったく頭が下がる。
そんなお客さんたちは、みんな天ぷらのおいしさ知っていて、2品注文する人も多い。
個人的に好きなのがソーセージ天といんげん天(2つ乗せて490円)の組み合わせ。

丼に刺さっている状態で出てくるので、ツユが全体にまわらず、自分好みの染み具合で食べることができる。ソーセージ、いんげんともに、このガツンとくる黒いツユがとても合うのだ。

普通のようで普通じゃない、『そば千』の真っ黒いツユのそばを味わってみてほしい

店内はいかにも昭和な立ち食いそば店。
そして出てくるそばも色の濃いツユにゆで麺と、やはり昭和の立ち食いそば。
しかし『そば千』のそばは普通に見えながらも、よりおいしく食べてもらいたいという情熱と工夫が詰まった、至高の一杯なのだ。
これからの時期、熱いそばなんて敬遠されるかもしれないが、汗をかく時期だからこそ、『そば千』のツユは体にしみわたる。ぜひそのおいしさを全身で感じてほしい。
favyサブスク
favyサブスク
東京ソバット団
本橋隆司=美味い立ち食いそばを求めて西へ東へ。バッと行ってバッと食ってバッと帰る東京ソバット団の団長。そば以外にもフリーの編集、ライターとしてウェブなどで仕事中。近著『立ち食いそば大図鑑』(スタンダーズプレス)、FBページ「https://www.facebook.com/tokyosobatdan/」

アクセスランキング

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催! 1

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

favyグルメニュース
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中 2

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

favy
【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン 3

【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

favy
「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足! 4

「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足!

29ON(ニクオン)
【期間限定】一部牛たんメニューが半額!“0秒レモンサワー”で人気の『ときわ亭』がイベント開催! 5

【期間限定】一部牛たんメニューが半額!“0秒レモンサワー”で人気の『ときわ亭』がイベント開催!

favyグルメニュース

オススメ記事

「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足! 1

「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足!

29ON(ニクオン)
【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ! 2

【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ!

favy
【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場! 3

【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場!

favy
【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン 4

【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

favy
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中 5

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

favy

グルメイベント

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

4月10日(土) 〜 7月9日(金)
【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

4月8日(木) 〜 4月14日(水)
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

3月26日(金) 〜 4月30日(金)
月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

3月8日(月) 〜
クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

3月1日(月) 〜 4月30日(金)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または