favy
もう試した?favyアプリで飲食店情報をまとめ読み!
更新日: 2019年10月16日
0 お気に入り

四条烏丸『酒蔵玉乃光』で、京都の銘酒「玉乃光」の限定酒と京鴨肉の旨味に耽溺する

今や京都だけでなく関東でも広く飲まれている「玉乃光」は、京都・伏見の水で醸される米にこだわった銘酒。四条烏丸から徒歩6分の『酒蔵玉乃光』では、限定酒を含めた全種類の「玉乃光」と、お酒に相性抜群の京鴨の石焼き料理を楽しめます。秋の行楽シーズンにあわせ、ワンポイント観光ガイドとともにお伝えします。(2019年10月16日公開)

杉村 啓
醤油やお酒など、醸造や発酵をこよなく愛するラ...
favyをフォロー

京都の銘酒「玉乃光」を飲み尽くしたいなら『酒蔵玉乃光』

『酒蔵 玉乃光』の外観
地下鉄烏丸線四条駅、阪急京都線烏丸駅から徒歩6分。四条通をまっすぐ河原町方面へ行き、柳馬場通りを下ったところに『酒蔵玉乃光』はあります。

今や京都のみならず、関東の酒屋でも幅広く販売されている銘酒「玉乃光」を醸す『玉乃光酒造』と協力関係にあり、あらゆる「玉乃光」を飲むことができる居酒屋です。

定番や大吟醸、酒米違いの飲み比べまで「玉乃光」が豊富に揃う

『酒蔵 玉乃光』酒米呑み比べ
「酒米呑み比べ」1,200円(税抜)
「玉乃光」の特徴は、なんといっても米へのこだわり。
かつては幻の酒米とも言われた「備前雄町(びぜんおまち)」、酒米の王様とも呼ばれる「山田錦(やまだにしき)」、そして京都で生まれた酒造好適米「祝(いわい)」などを使ってお酒を醸しています。

もちろん『酒蔵玉乃光』ではそのすべてを飲むことができます。オススメは、米による風味の違いが際立つ「酒米呑み比べ」セット。3種の酒米の味わいを確かめられます。

他にも「定番呑み比べ」(900円/税抜)、「大吟醸呑み比べ」(1,500円/税抜)があります。

日本酒で蒸し焼きにし、鴨肉の旨味を余すところなく引き出した「京鴨石焼き」

『酒蔵玉乃光』京鴨石焼き 全部盛り合わせ
「京鴨石焼き 全部盛り合わせ」2,480円(税抜)
『酒蔵 玉乃光』でぜひとも注文したいのが名物の「京鴨石焼き」。
ブランド鴨の「京鴨」を、目の前で蒸し焼きにして堪能できます。

メニューはハツ・肝・砂肝・野菜の「モツ盛り合わせ」(1,480円/税抜)、胸肉・もも肉・ささみ・野菜の「肉三種盛り合わせ」(1,980円/税抜)、モツも肉もすべてを味わえる「全部盛り合わせ」の3種類です。
『酒蔵 玉乃光』京鴨石焼き 全部盛り合わせ
熱した石が敷き詰められた石鍋が運ばれ、目の前で日本酒がかけられます。
すぐに蓋をして、少し待つと……。
『酒蔵玉乃光』京鴨石焼き 全部盛り合わせ
ふっくらと蒸し上がります!
火を通しすぎると固くなってしまうため、3分ほどが目安なのだとか。

癖が少なく、脂の甘みがしっかりとしていてコクが強い京鴨は酒蒸しがよく合います。日本酒の香りや旨味が加わった鴨肉は、噛めば噛むほど旨味が口中に広がります。

ポン酢や金山寺味噌をつけて味わえば、「玉乃光」との相性は抜群です。

鴨の旨味を堪能できる〆のごはん「京鴨の肉味噌TKG」

『酒蔵玉乃光』京鴨の肉味噌TKG
「京鴨の肉味噌TKG」500円(税抜)
〆には「京鴨の肉味噌TKG」がオススメ。
京鴨のミンチと赤味噌を合わせた肉味噌に、塩昆布をまぶした卵かけご飯です。

少しピリ辛の味噌の刺激が卵によって和らぎ、肉と味噌の旨味をはっきりと感じられます。

「玉乃光」を京都で楽しむなら『酒蔵玉乃光』

『玉乃光酒造株式会社』
『玉乃光酒造株式会社』
創業延宝元年(1673)年の『玉乃光酒造株式会社』は、飽きのこない酒、食事を引き立てる定番酒を造ることを目指し、去年よりも良い酒を造るということを340年以上続けてきた伏見の酒蔵です。

当時はまだ主流でなかった「純米酒」を業界に先駆けて1964年に復活させたり、契約農家の田植えには社長自らが参加したりと、米に対してのこだわりが強いのが特徴です。
『酒蔵玉乃光』の店内
『酒蔵玉乃光』は「玉乃光酒造株式会社」と協力関係にあり、他のお店では飲めないような限定酒も含めて全種類の「玉乃光」を飲めます(季節限定酒などは売り切れる場合があります)。

1Fにはカウンター席もあり、一人でも気軽に立ち寄れます。2Fは個室中心ですが、すべてつなげると30名まで対応可能。大勢で宴会することもできます。

京都を代表する銘酒「玉乃光」を京都で味わい尽くすなら、ぜひ『酒蔵玉乃光』を訪れてみてください。

【周辺観光案内】大きな伽藍と美しい庭園で四季折々の景色を楽しめる『建仁寺』

建仁寺の潮音庭
『建仁寺』の潮音庭
『酒蔵玉乃光』から四条通を東へ進み、祇園の花見小路通を下ると臨済宗建仁寺派大本山である『建仁寺』があります。

見どころは何といっても大きな伽藍(寺院の建物)と、美しい庭園。
写真は1765年に建立された法堂「拈華堂(ねんげどう)」です。中には創建800年を記念して小泉淳作が描いた双龍の天井絵があります。

秋の紅葉はもちろん、春は桜、夏は新緑、冬は雪と季節によって異なる景色を見せてくれるので、季節ごとに訪れるのもオススメです。

拝観時間:10:00〜17:00
拝観料金:一般500円、中高生300円、小学生200円 ※小学生未満は無料
所在地 :京都市東山区大和大路通四条下る小松町
杉村 啓
醤油やお酒など、醸造や発酵をこよなく愛するライター。最近は調味料全般に興味の輪が広がっています。醤油やお酒、グルメ漫画に関する著書多数。京都の街を散策していけず石を見るのも趣味。 http://shouyutechou.hatenablog.com/

アクセスランキング

松屋の世界紀行第2弾「カチャトーラ定食」を店舗で実食!シュクメルリの次はイタリアだ 1

松屋の世界紀行第2弾「カチャトーラ定食」を店舗で実食!シュクメルリの次はイタリアだ

しげさん
焼肉の達人流!新宿『X牛』のプレミアム焼肉食べ放題の楽しみ方! 2

焼肉の達人流!新宿『X牛』のプレミアム焼肉食べ放題の楽しみ方!

favy編集部
『焼肉きんぐ』の食べ放題に平日17時から行列ができる理由を食べて確かめてみた! 3

『焼肉きんぐ』の食べ放題に平日17時から行列ができる理由を食べて確かめてみた!

SAI
つけ麺一燈の跡地にオープン!『麺屋 yoshiki』の鴨つけ麺が人気沸騰中らしい! 4

つけ麺一燈の跡地にオープン!『麺屋 yoshiki』の鴨つけ麺が人気沸騰中らしい!

東京ラーメンタル ヒビ機
渋谷に『東京たらこスパゲティ』オープン!お出汁で食べる”進化系たらこパスタ”とは? 5

渋谷に『東京たらこスパゲティ』オープン!お出汁で食べる”進化系たらこパスタ”とは?

saeri tohyama

オススメ記事

【梅田】飲み会におすすめ!『梅田海鮮市場』で3,300円マグロ食べ放題&飲み放題開催中 1

【梅田】飲み会におすすめ!『梅田海鮮市場』で3,300円マグロ食べ放題&飲み放題開催中

favy
【西新宿五丁目】若者が希望を持てる世の中を目指す!25歳でピザ屋『夢の橋』をオープンしたオーナーの思いとは 2

【西新宿五丁目】若者が希望を持てる世の中を目指す!25歳でピザ屋『夢の橋』をオープンしたオーナーの思いとは

favy編集部
【麹町】完全個室は30名までOK!◯◯が決め手のちゃんこ鍋を宴会で囲む『竹とんぼ』 3

【麹町】完全個室は30名までOK!◯◯が決め手のちゃんこ鍋を宴会で囲む『竹とんぼ』

favy
酒瓶がずらり並ぶ昭和の雰囲気。赤羽の隠れ家居酒屋『醸し屋 素郎』でほろ酔いの夜を 4

酒瓶がずらり並ぶ昭和の雰囲気。赤羽の隠れ家居酒屋『醸し屋 素郎』でほろ酔いの夜を

favy
【恵比寿】130名まで貸切OK!大型パーティーなら『EBISU SHOW ROOM』 5

【恵比寿】130名まで貸切OK!大型パーティーなら『EBISU SHOW ROOM』

favy

グルメイベント

【2/23〜】桜香る春色ドリンク「タピオカ桜ラテ」が新登場『TP TEA』

【2/23〜】桜香る春色ドリンク「タピオカ桜ラテ」が新登場『TP TEA』

2月23日(日) 〜 3月31日(火)
【2/16から】関東風くず餅屋の老舗『船橋屋』に「桃のあんみつ」が期間限定登場

【2/16から】関東風くず餅屋の老舗『船橋屋』に「桃のあんみつ」が期間限定登場

2月16日(日) 〜 3月3日(火)
【期間限定】『天丼・天ぷら本舗さん天』から「鶏づくし天丼・天ぷら定食」が新登場

【期間限定】『天丼・天ぷら本舗さん天』から「鶏づくし天丼・天ぷら定食」が新登場

2月13日(木) 〜
【2/9は肉の日】2,480円のステーキが29円に!新宿・船橋『チーズスクエア』でイベント開催

【2/9は肉の日】2,480円のステーキが29円に!新宿・船橋『チーズスクエア』でイベント開催

2月9日(日) 〜 2月29日(土)
ハーブとスパイスで嗅覚と味覚を刺激する『29ON 表参道店』の2月・3月限定コース

ハーブとスパイスで嗅覚と味覚を刺激する『29ON 表参道店』の2月・3月限定コース

2月1日(土) 〜 3月31日(火)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または