更新日: 2018年09月12日
0 お気に入り

【ニューオープン】各駅に1店舗の出店を目指し、FC展開に切り替えた本場スタイルのバル「vivo daily stand」のFC3店舗目、「vivo daily stand神田店」が神田駅南口に11月24日オープン

VIVO PRODUCTION TOKYO(東京都中野区、代表取締役 鈴木健太郎氏)が各駅に1店舗の出店を目指しFC展開に切り変えたバル「vivo daily stand」。同店のFC展開3店舗目「vivo daily stand神田店」をキラクカン(東京都渋谷区、代表取締役 橋本拓弥氏)が神田駅南口から徒歩1分の場所に11月24日オープンさせた。

FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信す...
favyをフォロー
神田駅南口。大衆酒場など飲食店が軒を連ね、サラリーマンが憩う、JR線の高架橋沿いの通りに出店した。軒先に赤ちょうちんを下げ、元八百屋時代の看板をそのままに残し、まるで大衆酒場といった雰囲気が印象的な2階建ての1軒屋だ。ファサードの透明なビーニルカーテン越しから望むバル空間とのミスマッチ感が個性的で、新鮮なインパクトを醸している。
冷蔵ケースの明かりの中に並ぶワインやボトルもまた、バルらしさを盛り上げるアイテムだ
FC出店を決めた橋本氏は、カラオケバー「BAR・ウルトラベイビィ〜」をはじめめ3店舗を展開している飲食業オーナーであるが、実は『ウルトラベイビィ〜』というコンビ名を持ち活動をしている、現役芸人でもあるのだ。子供の頃からの夢を実現させて芸人としての道を行く一方で、飲食業界での起業を目指し2012年に独立したという。今までの業態と異なる、フレンチバルスタイルの出店を新たに考えている中で、「vivo daily stand」のFC事業化を知り、出店を決めたのだ。小規模のスペースでいながら、セントラルキッチンからデリバリーされる本格派のフレンチ惣菜を手軽に温めるだけで、リーズナブルに提供できるシステムが何よりも魅力という。個性的な同店は橋本氏自らが探した物件となるが、さらにいい物件との出会いがあれば、さらにvivoブランドの出店も視野に捉えているという。
テーブル席となっている2階は、また雰囲気を変え、ゆっくりとしたバルタイムが楽しめる
料理は、中野のセントラルキッチンでVIVO PRODUCTION TOKYOの役員であり総シェフの花本朗氏が作る本格フランスの家庭料理や郷土料理をベースにしたオリジナルの小皿惣菜、デリ。「サーモンとほうれん草のキッシュ」、「牛ひき肉とジャガイモのオーブン焼き」、「ロシアンポテトサラダ」、「クロックムッシュ」、「サーモンのリエット」、「パルマ産生ハム」などがオール400円。さらには「ミモレット」、「自家製プリン」といったチーズ、デザートまでもが揃う。

ドリンクは、月替わりの「グラスワイン」(赤白各5種類/500円〜600円)、「スパークリング」(2種類/500円・600円)がおすすめだ。もちろん、ソムリエ厳選の「ボトルワイン」(3000円〜)もしっかりと揃えている。そのほかに6種類、オール500円の「シェリー」に、「スピリッツ」など充実したアルコールのほか、「ノンアルコール」、いつでも飲むことのできる「コーヒー」もライナップされている。「ドリンク2杯+デリ1種類」、もしくは「ドリンク1杯+デリ2種類」で950円の人気のレディースセットも含め、全店同様、変わらないvivo流スタイルが楽しめる。
手前右、vivo daily standの定番、ウッフマヨ。奥左はサーモンとほうれん草のキッシュにグラスワイン
デリやワインを並べたガラス張りの冷蔵庫を一体化した機能的で臨場感のあるバーカウンターのみの1階は、わずか5席のほかはスタンディングのまさにカジュアルなバル空間。一方、2階はテーブルを置いた全着席スタイルで、グループ利用やゆっくりとワインを楽しめる環境で、神田店としての個性を作っている。

VIVO PRODUCTION TOKYOの代表 鈴木氏は、2016年の今年から600店舗を目指し、FC事業の本格稼働のため、セントラルキッチンを移転、拡大と、本部機能強化を行っていくという。昨年の6月末、茅場町店に続き、四ツ谷店、そして神田店とFC店舗を出店したが、店長の個性が反映する直営店同様に、それぞれにオーナーのスタンスを上手く捉えた展開が興味深い。今年、既にオープン予定もあり、着実に進めているようだ。


(取材=にしやま とみ子)
FC神田店のオーナーで現役の芸人でもある橋本拓弥氏
【店舗情報】
店名:vivo daily stand神田店
住所:東京都千代田区鍛冶町1-3-2石井ビル
アクセス:JR神田駅より徒歩1分
電話:03-5207-2380
営業時間:17:00〜26:00
定休日:日・祝
坪数客数:10坪(1、2階併せ)/1階5席とスタンディング10人、2階16席
客単価:2000円
運営会社:株式会社キラクカン
favyサブスク
favyサブスク
FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」⇒ http://food-stadium.com/

アクセスランキング

【5/27まで】ハンバーガー2つで500円!『バーガーキング』で“2コ得”開催 1

【5/27まで】ハンバーガー2つで500円!『バーガーキング』で“2コ得”開催

favyグルメニュース
【新宿駅南口】色々なお店の料理を一箇所で楽しめる『デコレーションキッチン』オープン 2

【新宿駅南口】色々なお店の料理を一箇所で楽しめる『デコレーションキッチン』オープン

favy
【6/30まで】明太子を使った和風サンド“EGG MENTA”が『eggslut』に登場! 3

【6/30まで】明太子を使った和風サンド“EGG MENTA”が『eggslut』に登場!

favyグルメニュース
【4/28】池袋サンシャインシティに『福しん』OPEN!開店記念でアマギフ券獲得イベント開催! 4

【4/28】池袋サンシャインシティに『福しん』OPEN!開店記念でアマギフ券獲得イベント開催!

favy
【〜5/31】テイクアウト限定で『和食さと』の豪華海老天丼が半額!初夏のお弁当祭り開催中 5

【〜5/31】テイクアウト限定で『和食さと』の豪華海老天丼が半額!初夏のお弁当祭り開催中

favyグルメニュース

オススメ記事

【新宿駅南口】色々なお店の料理を一箇所で楽しめる『デコレーションキッチン』オープン 1

【新宿駅南口】色々なお店の料理を一箇所で楽しめる『デコレーションキッチン』オープン

favy
【飯田橋】毎日飲んでも初月は550円! 高級日本茶専門店『CRAFT TEA』のお茶を試してみた 2

【飯田橋】毎日飲んでも初月は550円! 高級日本茶専門店『CRAFT TEA』のお茶を試してみた

favy
【帝国劇場地下】410円で高級茶を1日中楽しめる!高級日本茶専門店『CRAFT TEA』を体験! 3

【帝国劇場地下】410円で高級茶を1日中楽しめる!高級日本茶専門店『CRAFT TEA』を体験!

favy
100%植物性スパイスカレーは5月18日まで!アンケート回答で高級茶をもらおう『コーヒーマフィア 西新宿』 4

100%植物性スパイスカレーは5月18日まで!アンケート回答で高級茶をもらおう『コーヒーマフィア 西新宿』

favy
【瑞江】朝7時からデリバリーOK!『モリバコーヒー』のモーニングは、リモートワークを始める朝やブランチにも! 5

【瑞江】朝7時からデリバリーOK!『モリバコーヒー』のモーニングは、リモートワークを始める朝やブランチにも!

favy

グルメイベント

【5/13〜19】再開希望の声が殺到!『かっぱ寿司』の食べ放題が帰ってくるぞ!

【5/13〜19】再開希望の声が殺到!『かっぱ寿司』の食べ放題が帰ってくるぞ!

5月13日(木) 〜 5月19日(水)
【5月7日~】人魚姫がモチーフ!旬のメロンを使ったスイーツビュッフェが開催『ザ ストリングス 表参道』

【5月7日~】人魚姫がモチーフ!旬のメロンを使ったスイーツビュッフェが開催『ザ ストリングス 表参道』

5月7日(金) 〜 7月18日(日)
【期間限定】パンケーキがアラモードに!『Eggs ’n Things』にレトロ可愛い新メニュー登場

【期間限定】パンケーキがアラモードに!『Eggs ’n Things』にレトロ可愛い新メニュー登場

5月1日(土) 〜 5月31日(月)
【5月限定】3,000円以下で5種のラム肉が食べ放題!麻布十番『Carnism』でイベント開催

【5月限定】3,000円以下で5種のラム肉が食べ放題!麻布十番『Carnism』でイベント開催

5月1日(土) 〜 5月31日(月)
クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

クーポン画像見せるだけ!『居酒屋一休』で全メニュー半額の「一休カード」を無料ゲットしよう

4月30日(金) 〜 5月31日(月)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または