更新日: 2018年09月12日
1 お気に入り

東京では入手困難な銘柄多数!日本酒好きが集まる「満月酒場 別館BY」が西新宿に登場!

飲食企業が注目する新宿駅西側の一角、西新宿7丁目に11月2日にオープンした「満月酒場 別館BY」は、東京では入手困難な日本酒、無濾過生原酒を揃える。個人オーナーの山中文章氏は一人、デメリットをメリットに替え、日々進化する店を目指している。

FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信す...
favyをフォロー
日本有数の企業や都庁、トップクラスのホテルなどの高層ビルが立ち並ぶ副都心エリア、世界に名だたる繁華街の歌舞伎町エリア。副都心線の駅が増えたことで、老舗と新世代がコンプレックスする新宿三丁目エリアといったように特徴のあるエリアに分かれるが、そこには大小様々、膨大な数の飲食店が軒を連ねた飲食激戦区でもある新宿。そのようなエリアの一つ、西新宿 7丁目は新宿駅の西側、小滝橋通りと青梅街道に挟まれた孤島のような場所ながら、個性的な飲食店や、気鋭の飲食オーナーの店が集まり注目される。

その西新宿7丁目に出店した「満月酒場 別館BY」のオーナーの山中氏は、いつしか独立を目指して学生時代から飲食店でアルバイトをはじめ、大学卒業後は大手企業の飲食事業部へ道を進めた。しかし、自身の方向性との違いから退社し、楽グループのDNAを継承する飲食店で独立のためにスキルを重ねてきた。そのようななかで、客として行った予約の取れない居酒屋として有名な新宿「西尾さん」から、ワンオペレーションで客を喜ばせ、店を切り盛りする姿に感銘を受けたという。だからこそ、山中氏自身も基本、ワンオペレーションで展開し、お客を楽しませる接客を目指して工夫を重ねているのだ。
元フレンチの環境が、ミスマッチングでおしゃれな雰囲気を作っている
ビルの一番奥、元フレンチ店であった同店は、空間をほぼそのままに活かした黒を基調としたモダンな環境。だが、エントランス入ると左右にキッチンスペースと客席スペースに分かれ、ワンオペレーションを基本とする同店にとっては課題の多い空間だ。しかし、看板アイテムの「日本酒」、「無濾過生原酒」は、冷蔵ケースからお客自らが銘柄を選び、グラスに注ぐという“セルフスタイル”で体験する楽しさの共有を作っている。さらに料理のオーダーはテーブルに備え付けたペーパーへの記入、呼び鈴の設置など参加型のシステムで、デメリットをメリットに替え、客を楽しませる。余裕のある時には、客席スペースで盛り上げることを忘れない。
固定化はしないが、店主おすすめの美味しい無濾過生原酒を揃えている
濾過も火入れもせず、加水も行なわず、生酒の風味が味わえる「無濾過生原酒」は、フレッシュな風合の飲み心地で人気だ。しかし、品質保持から温度管理が重要であったため、かつては飲める場所は限られていたが、近年は流通技術の向上もあり身近に楽しめるようになったのだ。山中氏と「無濾過生原酒」との出会いは広島県の某店にあり、現在では、同店で提供する銘柄のセレクトも行っているという。「志太泉」、「鯉川」、「天明亀の尾」、「白菊」、「福祝」、「杉勇」など常時約20種、固定せずに揃えた銘柄は、東京では入手困難な銘柄を多く揃える。なかにはマイナス2℃で数年間熟成させた限定ショットで一人2杯まで銘柄など、珍しい無濾過生酒も揃える。「ショット」300円(60ml)、「シャンパングラス」680円(160ml)の均一価格で気軽に楽しめる。ほかにも「だったんそば緑茶割り」、「玄米緑茶割り」(各420円)。「まるごと一個梅干しサワー」(480円)、「ハイボール」(380円)となども揃えている。
千葉県産の朝引きの銘柄鶏の「鶏むね肉のタタキ」
料理はワンオペレーションでも美味しく仕上げるため、仕込みにしっかりと時間をかけ、オーダーからすぐに提供出来ることを意識した一品を揃える。一押しはオーブンで焼く「骨付鶏のオーブン焼き」(フルサイズ980円/ハーフ580円)。新鮮な「鶏むね肉のタタキ」(480円)、「とろレバー」といった千葉県産の銘柄鶏で朝引きされたこだわり鶏の料理だ。ほかにも「牛すじのどて煮」(580円)などから、その日のおすすめまでと極力手作りで、品数へもこだわりを見せる。人気はお通しで出されるたっぷりと入ったシンプルなグリーンサラダで、なんとおかわり自由と、大胆でいて客を喜ばせる気遣いを見せる。

今後は、連日満席となるようにさらに日々進化をしながら、将来的には2店舗目の出店を目指すという。


(取材=にしやま とみ子)
ワンオペで頑張る、ぶんちゃんことオーナーの山中文章氏
【店舗情報】
店名:満月酒場 別館BY
住所:東京都新宿区西新宿7-16-15 1Fの奥
アクセス:大江戸線 西新宿駅から徒歩4分
     JR新宿駅から徒歩7分
電話:03-6908-6410
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日
坪数客数:12坪 22席
客単価:3500円
favyサブスク
favyサブスク
FOOD STADIUM
飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」⇒ http://food-stadium.com/

アクセスランキング

【渋谷ミヤシタパーク】ロカボの駆け込み寺『筋肉食堂』はテイクアウトも高タンパク! 1

【渋谷ミヤシタパーク】ロカボの駆け込み寺『筋肉食堂』はテイクアウトも高タンパク!

渋パス
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 2

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中 3

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

favy
【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催! 4

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

favyグルメニュース
【4/30まで】ドリンク何杯でも半額!学芸大学の海鮮居酒屋『金谷丸』でオープン記念イベント開催 5

【4/30まで】ドリンク何杯でも半額!学芸大学の海鮮居酒屋『金谷丸』でオープン記念イベント開催

favy

オススメ記事

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売 1

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

favy
「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足! 2

「日本酒とアテ」の組合わせを研究!日本酒がより楽しくなるサンチェス下田のオンラインサロン発足!

29ON(ニクオン)
【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ! 3

【神田】休日は12時から。大人のドリンクバーで飲み放題の『とらじ亭』で昼飲みを決めろ!

favy
【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場! 4

【門前仲町】厚さ3cmのトンカツをドーン!ガッツリ系カレーが『IZUMITEI』に新登場!

favy
【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン 5

【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

favy

グルメイベント

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

【4月14〜20日】ナゲット10ピースが半額!『ケンタッキー』でお得なキャンペーンが開催!

4月14日(水) 〜 4月20日(火)
【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

【期間限定】新宿『サブスクスタンドフラット』のコラボガール決定!永濱あやり考案の爽やかなドリンクも販売

4月10日(土) 〜 7月9日(金)
【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

【4/8〜14】高級茶を1人1杯無料で提供!日本茶専門店『CRAFT TEA』が丸の内・飯田橋にオープン

4月8日(木) 〜 4月14日(水)
【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

【4/30まで】豪華海鮮丼は200円引き・ドリンクは何杯でも半額!君津『菊藏』でイベント開催中

3月26日(金) 〜 4月30日(金)
月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

月額500円で浜松市の飲食店で特典がもらえるサブスク『やらまいかパス』がスタート

3月8日(月) 〜

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または