更新日: 2024年06月20日
2 お気に入り

隠れ家急増中の注目エリア・祖師ヶ谷大蔵『春風駘蕩』で、ビストロ料理とワインを堪能する

「飲み疲れない、食べ疲れない、ほっとする味わい」そのコンセプトどおりのワインバー『春風駘蕩』を訪ねてみたら、近ごろ祖師ヶ谷大蔵が盛り上がる理由がよく分かる気がしました。——料理もお酒もおいしくて、ポーションもちょうどよくて、雰囲気がよくて、遅くなっても入れて……女性がひとりでもしみじみ食事を楽しみたくなるお店を紹介する連載『働くオンナのひとりご飯』です。(2019年10月30日公開)

林田順子
スポーツ、ジュエリー、ウエディング、ビューテ...

都心から移転してきた『春風駘蕩』。祖師ヶ谷大蔵が盛り上がる理由とは

注目店が並ぶ代々木上原から小田急線で15分ほどくだった祖師谷大蔵に、今、隠れ家的なレストランが続々とオープンしている。こじんまりとしたお店が多いため、実はひとりご飯にも優しいお店も多い。

「都心は家賃がどんどん上がっていて……。祖師谷大蔵は都心から近いのに、昔ながらのいい居酒屋もあって、ホッピングを楽しむ人も多いんですよ」

そう話すのは2018年に、ビルの取り壊しのために麹町からこの地に移転してきた『春風駘蕩』の店主・大塚将央さん。
祖師ヶ谷大蔵のワインバル「春風駘蕩」の店内
麹町時代は日本ワインが中心のバルだったが、移転とともにフランス、イタリアや南アフリカ、ジョージアなど、大塚さんがおいしいと思ったワインを取り揃えるように。グラスワインは日替わりで赤・白が3種類ずつにオレンジワインがラインアップする。

「ワインって難しく語られがちだけど、もっと自由に楽しんでいいものだと思うんです。だから国にもこだわらず、おいしければ色々あっていいじゃん、ってスタイルです」

あえてこだわりがあるとすれば〝飲み疲れないワイン〟。翌日もハードワークが待っているという日には、このコンセプトはありがたい。
移転までの間、イタリアのフリウリ地方のレストランなどで研修を積み、一新したというメニューは定番はあえて作らず、季節ごとにチェンジ。1品二人前が基本だけれど、おつまみとデザート以外は、一人用のポーションにしてくれる。

ついついお酒がすすんでしまうハーフサイズのメニューの数々

祖師ヶ谷大蔵のワインバル『春風駘蕩』の「サンマのソテーと赤ワインソース イタリア産古代小麦添え」
▲「サンマのソテーと赤ワインソース イタリア産古代小麦添え」
「サンマのソテーと赤ワインソース イタリア産古代小麦添え」は、皮目をパリッと焼いたサンマの塩味と濃厚なソースが絶妙で、ついついワインがすすんでしまう。
祖師ヶ谷大蔵のワインバル「春風駘蕩」のエゾ鹿肉の内もものロースト
▲「エゾ鹿肉の内もものロースト」
「エゾ鹿肉の内もものロースト」は、胡椒を聞かせた蜂蜜のソースが、肉の旨味を引き立てる一品。しっとりとレアな焼き上げも絶妙で、臭みも全くなし。

「飲み疲れしない」がこだわりの多彩なグラスワイン

祖師ヶ谷大蔵のワインバル『春風駘蕩』のグラスワイン
▲「グラスワイン」820円〜(税込)
お料理に合わせてセレクトしてくれたローヌのシラーは、程よくタンニン感がある絶妙の軽やかさで鹿肉との相性は抜群。料理はどれもハーフサイズとは思えないしっかりとしたボリュームで、気づけばお腹いっぱい。

「移転してから、料理を楽しみに来てくださるお客様がすごく多いんですが、実はワインバーのようにもっと気軽にも使ってほしいんです」という大塚さん。
そのため、21時まではグランドメニューから1品のオーダーが必須だけれど、21時過ぎからはおつまみだけでも、ワインだけでもOKという懐の広さ。
祖師ヶ谷大蔵のワインバル『春風駘蕩』のカペリティフ
▲「カペリティフ」
「ぜひ食後酒も飲んでいってください」と最後におすすめされたのが、白ワインに薬草やハーブを漬けて製造される南アフリカ産のベルモット「カペリティフ」。すっきりとした甘さとボタニカルな香りは〆にぴったり。これからの季節はお湯割りもおいしいという。

「ある程度予算を言ってもらえれば、その範囲で料理とワインをご提案することもできますので、気軽に相談してくださいね」という大塚さんの温かい言葉を聞けば、今日はしっかりとディナー、次回はワインをメインにと、ついつい通いたくなってしまうはずだ。
favyサブスク
隠れ家急増中の注目エリア・祖師ヶ谷大蔵『春風駘蕩』で、ビストロ料理とワインを堪能する

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

\ SNSでシェア /
favyサブスク
林田順子
スポーツ、ジュエリー、ウエディング、ビューティ、グルメ、健康までジャンルを問わず、雑誌からウエブ、アプリなどで編集・ディレクション、ライティングを行う。ひとりご飯だけでなく、ひとり旅も好き。 instagram:https://www.instagram.com/hayajun0126

アクセスランキング

7/11限定|究極の炭水化物コンボ!食パンに旨辛まぜそば詰めた「蒙古パンメン橋本」が登場!自由が丘『小麦の奴隷』 1

7/11限定|究極の炭水化物コンボ!食パンに旨辛まぜそば詰めた「蒙古パンメン橋本」が登場!自由が丘『小麦の奴隷』

グルメライターAI
秋葉原│料理1品108円〜!とにかく安く飲める居酒屋『ビーフキッチンスタンド』が電気街口にオープン 2

秋葉原│料理1品108円〜!とにかく安く飲める居酒屋『ビーフキッチンスタンド』が電気街口にオープン

favy
7/16〜|完熟いちごを削ってかき氷にON!“食べる宝石”の贅沢な夏のひと品を『ICHIBIKO』で 3

7/16〜|完熟いちごを削ってかき氷にON!“食べる宝石”の贅沢な夏のひと品を『ICHIBIKO』で

favyグルメニュース
7/22〜|丑の日は鰻を天丼で!衣はサクッ!身はふわふわ!北海道産とろろで箸が進む『てんや』 4

7/22〜|丑の日は鰻を天丼で!衣はサクッ!身はふわふわ!北海道産とろろで箸が進む『てんや』

favyグルメニュース
大和高田│7/18・19は「淡麗中華そば」が500円!出汁と白米にこだわる『中華そば 蒼し』がオープン! 5

大和高田│7/18・19は「淡麗中華そば」が500円!出汁と白米にこだわる『中華そば 蒼し』がオープン!

favyグルメニュース

オススメ記事

国産生姜や黒糖味のプロテインドリンクが登場!初月3980円で毎日飲めるサブスクも『コーヒーマフィア』 1

国産生姜や黒糖味のプロテインドリンクが登場!初月3980円で毎日飲めるサブスクも『コーヒーマフィア』

favy
東京・日本橋で「モネ&フレンズ・アライブ」とのコラボドリンクを販売。『サケリスト 日本橋室町』 2

東京・日本橋で「モネ&フレンズ・アライブ」とのコラボドリンクを販売。『サケリスト 日本橋室町』

favyグルメニュース
秋葉原│料理1品108円〜!とにかく安く飲める居酒屋『ビーフキッチンスタンド』が電気街口にオープン 3

秋葉原│料理1品108円〜!とにかく安く飲める居酒屋『ビーフキッチンスタンド』が電気街口にオープン

favy
新宿・歌舞伎町で飲み放題を安く楽しむなら『ビーフキッチンスタンド』おつまみ108円からとコスパも神 4

新宿・歌舞伎町で飲み放題を安く楽しむなら『ビーフキッチンスタンド』おつまみ108円からとコスパも神

favy
7/12│88食限定で「ミニ牛丼」が88円!汐留にスパニッシュイタリアン『HUIT』オープン! 5

7/12│88食限定で「ミニ牛丼」が88円!汐留にスパニッシュイタリアン『HUIT』オープン!

favy

グルメイベント

7/16〜|完熟いちごを削ってかき氷にON!“食べる宝石”の贅沢な夏のひと品を『ICHIBIKO』で

7/16〜|完熟いちごを削ってかき氷にON!“食べる宝石”の贅沢な夏のひと品を『ICHIBIKO』で

7月16日(火) 〜 9月1日(日)
東京・日本橋で「モネ&フレンズ・アライブ」とのコラボドリンクを販売。『サケリスト 日本橋室町』

東京・日本橋で「モネ&フレンズ・アライブ」とのコラボドリンクを販売。『サケリスト 日本橋室町』

7月12日(金) 〜 9月29日(日)
広島名物が赤く染まる!?『ひろしまブランドショップ TAU』にてレッドグルメフェア開催中

広島名物が赤く染まる!?『ひろしまブランドショップ TAU』にてレッドグルメフェア開催中

7月11日(木) 〜 7月31日(水)
『かつや』の新作はチキンカツと海鮮たまご炒めのボリューム丼!旨み溢れる塩だれとごま油で食欲MAX

『かつや』の新作はチキンカツと海鮮たまご炒めのボリューム丼!旨み溢れる塩だれとごま油で食欲MAX

7月5日(金) 〜
7/1〜|六本木グルメバーガーグランプリ 2024開催!頂点を目指す21店舗が集結

7/1〜|六本木グルメバーガーグランプリ 2024開催!頂点を目指す21店舗が集結

7月1日(月) 〜 9月1日(日)

おすすめカテゴリー

favy各機能をお使いいただくには
無料会員登録が必要です。

今すぐ会員登録

または

メールアドレスでログイン